こんにちは、ジンです。

8月も終わりに近づいて、小中学生と高校生は夏休みも終わり、大学生は休みも半ば、社会人は夏休みなんか無い!って感じでしょうか。

今回はこの間の続きを書いていきたいなーと思います。

一つ前に気付く事の大切さを書きました。

それは機械を設計しているときの話でしたが、コミュニケーションにも当てはまると思います。

例えば、
意識していなかったけれど他人の事を考えているようで、自分のことしか考えていなかったとか
自分は一対一だと結構話せるけど、集団になると全く話せなくなってしまうとか

そういう悩みがある時こそ、本やブログ等から気付きを得やすい時期ですから

人は自分が気付いて、意識を向けることでしか望む方向に変わることは出来ないです。

この記事や他の記事、本を読むことで自分とは違う人の考えに触れることも、気付きを得るための行動だと言ってもいいと思います。

そして、気付きは深く考えている(悩んでいる)事があって、その上で一見取り組んでいる課題とは関係ない事をしている時に思い浮かぶことが多いみたいです。

なので、コミュニケーションに詰まったら思いっきり一人になってみるのも面白いと思います。

一人旅や、最近では一人キャンプなんていうのも流行ってるみたいですから

きっと違う見方に気付けると思います。


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。