こんにちは、ジンです。
だいぶ過ごしやすくなってきたなと思ってたら、いきなり蒸し暑くなりましたね…体調には気をつけてください。

さて、今回は占いについて書こうと思います。
占いって聞くと皆さんどんなイメージを持たれますか?怪しい?危ない?

まぁ、概ね悪くは無いけれど良くもない、強いて言えば近寄りがたい印象が強いんじゃないでしょうか

実際の占いはそんなに怪しいものではなく、確かにそうかもなぁ、だけどそうじゃないかもしれないなぁといった事を教えてくれるだけです。
自分もタロットを使って自前で占いをやったりするのですが、正直スピリチュアルなものはまったく感じません笑

見えちゃいけないものが見えるようなレベルの人たちなら何か見えてるのかもしれませんが、自分には占いの結果と結果をどう解釈するかぐらいしかわかりません。
でも、占いで役に立つと言える唯一の部分はこの結果をどう解釈するかだったりします。

そもそもカードやら手相やら星占いでその人のことが「絶対」「なんでも」分かるわけないです。
占い師に騙されたーとか占いやらスピリチュアルにドはまりする人たちは「絶対」「なんでも」のような強い言葉に安心感を得て、占いに依存しちゃってる人が多いように見えます。

そんな中で結果の解釈は、普段気にも留めていない部分に意識を向けさせるという点で、実際に効果あるんじゃないかと思ってます。
例えば、これから人間関係がいい方向に向かう、という結果が出たとします。そうしたら、最近人間関係がよくなるようなことあったかな?と考えてみる時間が出来るわけです。

これから問題が起きる、というような抽象的な結果であっても思い至ることがあれば(人間誰しも一つや二つ悩みはありますから大抵あります)原因を考え、問題になりそうなことを見つけます。
そこから具体的に対策を打てれば、もう占い関係なくいい方向に向かえてますよね?

こんな感じで、考えるきっかけを得るという意味で占いをしてもらうとかやってみるってのをおすすめしてみます。
タロットは難しくないわりに方法しっかりしてるのでやりやすいですよー

P.S.

ちなみに占いがすごくあっているように聞こえるのは、色々な心理効果が使われているからです。
わりと誰にでも当てはまることなのに自分の事を言っていると感じたり認識の偏りを生じさせたり…と結構奥が深いです。

興味の湧いた方は一度調べてみると面白いと思います。



氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。