ども、そうすけです。


毎日メール月間(たぶん)9日目です。


いい感じに涼しくなってきて過ごしやすくなってきましたね~
もうちょっと涼しくなったらピクニックとか行きたいなー


毎年秋頃になるとお弁当持って行くんですけど、
なかなか良いものです。ピクニック



さてさて引用をば

————–

こんばんは、角田です


今回のメールの内容はなんか自分の中で消化しにくい感じがしました。


ただ、こういうことをしていると、嫌われはするんですけど
たまーに自分のことをすごく好きになってくれる人が出てきます。不思議なことに。


嫌われにいっているのに好きになってくれる人って本当に現れるのでしょうか…ここがよくわからないです。
これはそうすけさんと私の人生の経験の差ですかね?


過去に10年付き合っていた友達を些細なことで無くしたり、
「あ、これヤバいこと言っちゃった」と思った次の日からクラス内で……ということがあり、
人間関係ってあっさり崩れちゃうもんなんだなと思ったことがあるので、
わざわざ嫌われにいく事は私にはできないと思ってしまいました。


もう少し考えみたいと思います。


おやすみなさい

————–


一昨日のメールへの返信ですねー。


消化しにくいのは当たり前だと思います。
消化しにくいとまで言わないですけど、
他にも何人かの人から難しい…みたいなメールきましたねー。


消化しにくい理由は簡単です。


今までずーーっと考えてたことと逆のことを言ってるから。


人に好かれるためには~って考えてたのに、
自分から嫌われにいけなんて言われたらそう簡単には呑み込めないわけです。


偉そうになっちゃいけないと思っていたのに、
偉そうになっても良いとか


ウザがられないように…って思ってたのに
ウザがられてもいい、とか


コミュニケーション力を上げるために技術を磨こうって頑張ってたのに
技術なんて要らない、とか


消化しにくくて、呑み込みづらくて当たり前です。


でも、そういうのが一番効くのです。


人に好かれたいと思い続けてきた人はいっぱい居ると思います。
でも、それで多くの人に好かれるようになったって人はそこまで居ないと思います。


つまり、好かれたいと思っているうちは本当に好かれないのです。


モンハンとかで言う物欲センサーみたいなものですね。


欲しい欲しいと強く思ってると、貰えない。
欲しいとそんなに思っていないと、意外と貰えたりする。


好かれたい愛されたいって強く思えば思うほど、
なかなか好かれないし、愛されないのです。


本気になり過ぎると逆に上手くいかなくなってしまうのです。


ここ最近は株価の上下が激しいみたいですが、
株で絶対稼いでやろう!と意気込んで、
貯金の全部を株に回しているとまず上手くいきません。


いざって時にすごく怖くなるし、逆に一歩が踏み出せなくなります。


株だったら、最悪全部無くなっても別にいいやーくらいの気持ちでやるとフラットな気持ちになれるので、上手くいく確率が上がります。


コミュニケーションも一緒で、
嫌われても別にいいやーくらいの感覚がベストなのです。


嫌われたってまた好きになってもらえばいい、とか
嫌われたところで自分の人生には何の影響もないなーとか


そのくらいの気持ちで居る人が一番人に好かれるのです。


今までずーっと「人に好かれたい嫌われたくない」って考えてきた人は、
人に好かれたいけど嫌われたくないという考え方に大きく偏っています。

そのままだと、なかなか人に好かれることは出来ません。

だからそれを矯正してバランスをとるとなると、
逆のことをやるしかないのです。


それでいい感じのバランスが取れるようになります。


好かれたい、嫌われたくない
の逆は
好かれなくてもいい、むしろ嫌われたい


ですね。


そう考え方を変えるとどうなるかと言うと、
今まで出来なかったしなかった行動が出来るようになるのです。


好かれたい、嫌われたくないと思って無難なことしか言えなかったのが
嫌われてもいいなら結構キツいことを言えるなーとか


考え方を変えることで、全く違うことを出来るようになるのです。


だから消化出来なくても、上手く呑み込めなくても、
まずは実践してみてください。


消化出来なくて当たり前だし、呑み込めなくて当たり前です。


今の自分と全く逆のことを考えて、逆のことをやるのだから
自分にしっくりこないのが普通です。


>嫌われにいっているのに好きになってくれる人って本当に現れるのでしょうか…ここがよくわからないです。
>これはそうすけさんと私の人生の経験の差ですかね?


>過去に10年付き合っていた友達を些細なことで無くしたり、
>「あ、これヤバいこと言っちゃった」と思った次の日からクラス内で……ということがあり、
>人間関係ってあっさり崩れちゃうもんなんだなと思ったことがあるので、
>わざわざ嫌われにいく事は私にはできないと思ってしまいました。


人間関係はあっさり崩れる…そうだと思います。

でも、あっさり構築出来るし、あっさりまた好きになってもらえます。


人って基本的に他人に対してあまり興味がないのです。
みんな興味があるのは自分自身です。


自分のことはすごく興味があるけど、
他人に対してはあんまり興味がない。


嫌っていてもすぐに好きになるし、
好かれていてもすぐに嫌いになる


そのくらいのものです。


一回嫌われたら、これからずーっと嫌われたままってことは無いんですよ。
ちょっとしたことでまた好きになってもらえたりします。


10年付き合っていた友達を些細なことで、無くしたとありますが、
だったら謝ればいいんですよ。

ある程度時間が経っていれば、
謝ってまた仲良くしたいと言えばまた仲良くしてくれる可能性はかなり高いです。


10年仲良くしていたって事実と些細な事ってのは、
冷静に考えれば10年付き合ってたことの方が遥かに大きいわけです。


無くしたって思い込んでいた当初は
自分も相手も感情的になっていて冷静な判断が出来ませんから、
自分も相手も絶交だーみたいになると思うんですけど、

時間が経ったらお互いに絶対後悔してくるわけです。

だからどっちかが謝ってまた仲良くしたいって真摯に伝えれば、
絶対にまた仲良く出来ます。


友達を無くす、なんてのはただの思い込みです。


死んじゃったなら、無くすって言ってもいいですけど、
生きてるなら一時的に自分と離れているってだけです。


本当に嫌われてしまったなら、
また好きになってもらえばいい。


多くの人が誤解してることだと思うんですけど、
好きの反対は嫌いではありません。


好きの反対は無関心です。


嫌いというのは、好きの「裏」みたいなものです。


好きは嫌いになりやすいし、嫌いは好きになりやすい。


無関心は好きになりやすいかというとそうでもない。


好きも嫌いも「関心がある」ってことですから、
そういう意味でがプラスに捉えていいと思うのです。


自分に関心を持ってくれてるんですよ?
結構嬉しいことだと思うんですけどねー


最初は好かれても嫌われてもどっちでもいい。
嫌われたならそこから好きになってもらえばいい。


とりあえず相手の関心を自分に向ければそれだけでおっけーです。


嫌われたくないって思ってると、関心を引くことが出来なくなってしまうので
結果的には好かれることも嫌われることもない無関心で終わってしまいます。


自分を認識されていないってかなり悲しいことだと思います。


好きはすぐに嫌いになるし、嫌いはすぐに好きになるのだから
好きとか嫌いとかどうでもいいんです。


まずは関心を持ってもらいましょう。
じゃないとなーんも始まりません。



ということで、一昨日のメールの補足でした。



ではではー


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。