ども、そうすけです。


ここ最近は毎朝起きてコンビニまで行ってうまい棒を買うことを習慣にしてたんですが、
最近買うものをチロルチョコに変えてみました。

ちょっとだけグレードアップした感じです。

朝からうまい棒はあんまし食べたくならないけど、
チロルチョコなら食べてもいいかなーって思います。


ということで早速返信の引用をば

——————-

こんにちは、桜谷です

実は月曜から返せてなかった…言い訳すると好きな人との楽しかった時間をずっと思い出してました

無事、好きな人とたくさんお話しできて、友達みたいな気軽に話せる関係になれました。でもやっぱり年上だからすごく頼りになって相談した時もすごく優しく話してくれました。なにより仕事で信頼されてたことが嬉しかったです


で、溜め込んでた期間のメールに関して、全部はかけないので、自分から嫌われに行くということに関しての感想を書きます

私は好かれたいと思っていたから嫌われることはしないでおこうと思っていました。だってなにもしなくても嫌われてたから。
でも開き直ってた時期があってその時はかけがえのない友達を得ました。今は開き直ってないからずっと仲良しでいられる友達はできていません。
開き直るとは具体的には「私は悪くない、お前らはクズだから私を好きにならないんだ、だから私はお前らに嫌われてもいい」という感じです

今は周りを見下す気持ちとかはないのですが、それくらい強気で行った方がずっと仲良くいられる友達ができるかもしれないですね
学校が次の月曜から始まります。だからこれから頑張ってみようと思っています。

今までより少し大きな声で、失敗や嫌われることを恐れずにつっこみ、ポジティブシンキング!!

明日も頑張って返信します!あと宿題頑張ります!!

——————-

序盤からいきなり甘酸っぱいですねー。上手くいくように応援してます。


>開き直るとは具体的には「私は悪くない、お前らはクズだから私を好きにならないんだ、だから私はお前らに嫌われてもいい」という感じです

こういうの嫌いじゃないですよ。
別にこうやって開き直って人と話せればいいんですよ。
それは良い方向に働く開き直りです。


ただ、気を付けた方がいいのは開き直って
「お前らみたいなクズとは別に話さなくたっていい」みたいな変な方向に開き直っちゃうってのは良くないですね。


まあ、なにはともあれ強気になるってのは良いことです。


強気になれるなら多少歪んだ開き直りもアリだと思います。




では次ー。

————————–

おはようございます!みかんです!

人の話はどこまで聞いてあげればいいのですか?
昨日もそうだったのですが、友達と電話をしていて、向こうの話を聞いてあげようと思えば思うほど、質問したくなります、が、質問しすぎてしまったり、そして途中で自分の話も思い浮かびます。

でもどのタイミングで自分の話を出していいのかわからないです。
相手の話すことに専念してると、自分の話ができない→相手の話が終わる→沈黙という結果に。


例えば、昨日の例だと

私 農場実習大変どう?

相手 すごい大変。もう帰りたい
朝二時に起きて…ベラベラ

私 え?2時に起きるの?早いね
ベラベラの内容を質問の感想

相手 そーなんだよ。(違う話題がでてくる)

私 その質問感想

7回くらいそれが続いて会話終了


という感じです。
こいういうとき、どこで自分の話をすればいいのですか?

自分の話を途中ですると相手の話に興味ないと思われたり、でも相手の会話終了後もそれに繋げられるようなことならまだしも、はなしそこからいきなり自分の話をすると、話全然繋がってないけどちゃんと聞いてたのかな?と思われたりしないか。


これ打ちながらいろいろと考えてたのですが、

私は相手が質問してこなかったら自分の話はしないなと思いました。


ポイントとしては

会話終了後だとあまり自分の言いたいことは思いつかないから、話の途中で自分の話を入れたいが、どこらへんで自分の思いついたことを話せばいいか?

というところです。


これは昔から私の典型的な会話のパターンでずっと疑問に思っていたことなので、いつでもいいのでお答えしていただければと思います。

それでは。今日もありがとうございました。


———————-

※引用するには長かったので、
ちょこちょこ省きました。


一言で言うと、考え過ぎってやつです。


コミュニケーションを学ぼうとするんだったら
これは絶対に知っておいて欲しいんですけど、


ほとんどの人は会話についてそこまで考えてません。


コミュニケーションとか会話について学びだすと、
どうしてもコミュニケーションだとか会話について
話をするたびにウンウン考えてしまいがちです。

「今の会話不自然だったかな」とか「ちゃんと聞いてたかな?」って思われないかとか

ほとんどの人は会話が不自然だとかそんなこと考えないんですよ。
もっとテキトーです。


じゃあどうすればいいかと言うと、もっと自分勝手に喋ってください。


自分が言いたいなーって思ったタイミングで言えばいいのです。
タイミングだとかそういうのを気にし過ぎると会話が楽しくなくなっちゃいます。

もっと自分勝手に会話をして、もっと純粋に楽しんでください。


そんで会話がひとしきり終わった後に考えるのです。
「そういえば相手はもうちょっとあの話題について喋りたそうだったかもなー」とか
そんで次話すときにその話題を振ってみたりすればいいのです。


会話をしてる時は、まずは自分が楽しむことに集中してください。


会話をしながらごちゃごちゃ考えてると楽しめないので、
相手もそれを察してお互いにあまり楽しめないで終わってしまいます。


ただの雑談なんてタイミングとかそんなの気にしちゃいけません。

反省するなら話が終わった後にすることです。


相手だって話したい時に話してくるわけですから、
もっと自分勝手に会話をしてみましょう。
会話中に相手に気を使う必要はありません。


もっと自分勝手に会話を楽しんでみましょう。



おわり



PS.


ライトノベル「僕は友達が少ない」が完結しました。
賛否両論ありますが、僕は好きです。

面白いので是非どうぞ。


余談ですが、僕も友達が少ないです。
コミュニケーションを教えている割に交友関係はそんなに広くありません。
狭く深くがモットーです。


人と会うって結構体力使うと思うんですよね。
毎日のように色んな人と会って話せるって人も居ますが、
僕にはちょっと無理です。

まあ、腐っても元根暗コミュ障ですからねー・・・。

話そうって気分の時とか人と話さないといけない場面とかで話せれば別にいいんじゃないかなーと思います。

イベントに参加したりするのも稀です。
人が多いと「ウッ…」ってなるんですね。
人酔いするというか。

ではではー



氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。