ootoya-130822こんにちは。そうすけです。
今日は近所のイオンの中にある大戸屋で夕飯を食べてきました。
いつもはめちゃめちゃ混んでるところなんですが、
行った時間が早かったおかげで、すぐに座って注文することが出来ました。

それで注文した鶏つくねセットが運ばれてきたので、

早速付いてきたドレッシングをサラダにかけようとしたんですが、

そのドレッシングの量を見て僕は「少ないな…」と思ったんですよ。

そしたら呼んだわけではないのに、店員さんが

「ドレッシング、少ないようでしたらお持ちしますよ」と声をかけてきました。

 

正直、かなり驚きました。

飲食店ってサラダの量に対してドレッシングの量が少なくても

追加のドレッシングが有料だったりしますからね。

それに何より驚いたのが、僕が量が少ないと思ったところで声をかけてくれたところです。

よっぽどよく見ていないと気付かないことです。

 

サービスが良いなと思って、その店員さんをしばらく見ていたのですが、

注文を受ける時も基本は踏まえつつも、全然堅苦しくないんですよね。

あとは60歳くらいのご夫婦が席を立って会計に向かおうとする時に

また今度来た時はごゆっくりなさってくださいね、と声をかけて少し会話をしたりもしていました。

 

大戸屋はチェーン店なので僕も色々なところの大戸屋に行くんですが、

今日行った大戸屋は間違いなく今まで利用してきた大戸屋の中で1番サービスが良かったです。

ここの大戸屋は大戸屋にしてはいつも混んでるなあ、と前を通るたびに思っていましたが、その理由が分かりました。

 

店員はロボットではありません。

人間です。

ただマニュアル通りに喋るだけなら機械にでも任せて自動化したら良いのです。

その点、今日の大戸屋の店員さんはとても人間らしい店員さんだと思いました。

 

マニュアル通りの接客をする店員よりも、

相手に合わせた柔軟な接客が出来る店員の方が良いに決まっていますよね。

相手の立場になって考えるという姿勢は

コミュニケーションに通ずるものがあります。

アルバイトをする時などもコミュニケーションの練習だと思ってお客さんをよく見てみると良いでしょう


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。