こんばんは、そうすけです。

あなたには仲間と呼べる存在は居ますか?

「仲間と呼べるかは分からないけど、友達なら…」
って人は多いと思います。

でも、
「この人は、僕の仲間です!」
とハッキリ言える存在が居るという人は、意外と居ないものです。


仲間というのは、

いつでも自分のことを応援してくれて
お互いに信頼し合っていて
自分の事を裏切らなくて
この先ずっと仲良くしていく存在

だと僕は考えています。


なんでこんな事をいきなり言い始めたのかと言うと、
本当は今日「友達の作り方」の話をするつもりだったんですね。

一言で友達と言っても色々ありますよね。

すれ違った時に挨拶するくらいの友達とか
近くに居たら軽く雑談するくらいの友達とか

まあ、親友レベルの友達となると話は別ですが

ただの友達ならちょっと頑張れば作れてしまいます。

常に笑顔で受け答えして、
すれ違った時には必ず挨拶して、
相手にちょこちょこ尽くしてあげる

こういった事をしていけば、
ただの友達くらいは誰でも作れます。


でも、長くは続きません。
自分と居るより他の人と居る方が楽しいと思われたら離れていってしまうし、
いつか見限られてしまいます。

なので、ただの友達を作ることにあんまり意味はありません。
というか疲れるだけです。


僕が昔、大学に入学した時の話です。

入学当初は「大学デビュー」みたいなノリで毎日頑張っていました。


無理矢理笑顔をつくって
相手に話を合わせて
相手が喜ぶことを色々してあげて
出来るだけ行動を相手に合わせて

そんなことをしてたおかげで、
大学に入って1ヶ月しないうちに、
20人とか30人とかそれくらいの友達が出来ました。


ただ、半年後にはその中の1人2人と一緒に授業を受けるくらいで、
他の人達はすれ違っても挨拶すらしない関係になっていました。


自分と合わない人と一緒に居ても疲れてしまいます。

僕はどちらかと言うとインドア系で、
フットサルサークルに入ってフットサルをしているよりも、
家でゲームをしたり漫画を読んでいる方が好きなんです。

だから、フットサルとかが好きなアウトドア系の人とは、最初は話を合わせられるけど段々話すのに疲れてきて話さなくなっていきます。


そんな感じの事が色々ありまして、

僕が大学に入った時に出来た20、30人の友達は結局、誰も僕の仲間にはなりませんでした。

あ、1人仲間になってました。
彼とは今でも仲良くしています。


どうしてそうなってしまったのかと言うと、
僕は大学に入った時に、

「とりあえず友達を増やそう!」

という意識しか持っていなかったのが原因です。


大学に入った時に、

「仲間をつくろう」

という意識を持っていたら、
最初は20、30人も友達は出来なかったかもしれませんが、今も仲良くしている人は増えたと思います。


友達と仲間は別物です。

友達は馴れ合いだけでもなれるものですが、
仲間には「信頼」が必要です。


「ただの友達をつくるのも難しいのに、仲間なんてつくれるの?」

仲間をつくるという意識と、
正しいやり方が分かればつくれます。


とりあえず友達をつくろう!

という意識と、

一生物の仲間をつくるんだ!

という意識では全然違ってきます。


仲間の作り方は次回のメールでお話するので、

今回は「仲間をつくるんだ!」という意識を持っている事が大切だというのをよく覚えておいてくださいね。


PS.


僕はあなたとは友達ではなく、仲間という関係だと思っています。

別にただ馴れ合っているつもりは無いし、
僕はあなたを信頼しているからメールを送っているし、
あなたは僕を信頼してくれているから、
今このメールを読んでくれているんだと思います。



さて、あなたには次回の仲間のつくりかたのメールを送るまでの間に
一つ宿題を出しておこうと思います。


「仲間」と聞いて思い浮かぶものを何でもいいので教えてください。


例えば、

僕だったらまずONE PIECEのルフィが浮かびました
(よく「仲間だ!」とか言ってますし。)

あとは、僕が一番好きなアニメ「コードギアス」の主人公のルルーシュは
C.C.やカレン、スザクのことは仲間だと思っているけれど、
黒の騎士団の部下のことは仲間と思って居ないんだろうなあ、とか。


まあ、ほんと何でも良いです。
僕みたいに漫画やアニメでも良いし、
ドラマでも良いし小説でも良いし、
戦国武将でも良いし、歴史上の偉人でも良いし


「仲間」と聞いて思い浮かんだことを自由に書いて僕に送ってください。


期限は仲間のつくりかたのメールまでです。