こんばんは。そうすけです。

最近、僕にメールで相談してくる方が多いです。


「今こういうことで悩んでいて、
これこれこういう感じで…
(中略)
という状況なのですが、どうしたらいいでしょうか?
お返事お待ちしています!」

みたいなメールが毎日のように届きます。


前まではサイトの方にメール相談フォームというのを設置していて、
基本的に送られてきたメール相談には答えていました。

でも、サイトの方を見てもらうと分かる通り、
今現在はメール相談フォームが無くなっています。


メール相談フォームを無くした理由は、
あまりにも失礼な相談者が多かったからです。

サイトの方に置いてある「過去の相談」のページ(http://sosuke7.com/soudancases/)
を見てもらうと分かると思いますが、

僕は1人の相談に対して、
ブログ1記事分とかメール講座1回分くらいの密度で返信しています。

(ちなみに過去の相談のページに載せているのは、相談者に掲載の許可を頂いたものだけなので、
実際には20~30ほどの相談に答えています)


それくらいの密度で答えるとなると、
文章を書くのに1時間くらいかかります。

そして、相談への返信を書き始める前に、
返信の内容を考える時間はもっともっとかかります。

一人の相談に答えるのに3~4時間くらいかかっていると思ってください。


で、それほど時間をかけて返信したとしても、
相談者からお礼なり質問なり、その後に返信が返ってこないことが多々ありました。


まあ、そういうことがあって
メール相談を表向きに受け付けることはやめました。


でも、最初に述べたようにメール講座への返信で、
相談を送ってくる方というのは結構居ます。

僕はもうメール相談を表向きには受け付けていないので、
全員には返信しないんですが、
その中の何人かにはきちんと返信しています。

どんな人に返信していると思いますか?


ここで一つクイズを出します。


あなたのメールボックスに

Aさん、Bさん、Cさん、Dさん、Eさんの5人からメールが届きました。


あなたは毎日忙しいので、
その中の2人にしか返信が送れません。

あなたなら誰と誰に返信をしますか?


◆ Aさんからのメール

「会話が続かなくて悩んでます。助けてください。」


◇ Bさんからのメール

「いつもメール楽しく読んでいます。

最近、悩んでいることなんですが…

(中略)

という状況です。
何かアドバイスお願いします。

お返事お待ちしています!」


◆ Cさんからのメール

「こんばんは、Cです。

今日もメールありがとうございます!

今回のメールに書いてあったこれこれこういうところが自分には足りないなー、と…
(中略)
一つ質問なんですが、今回のメールにあった○○○というのは×××でも大丈夫なのでしょうか?

ではでは、明日もメール楽しみにしてます」


◇ Dさんからのメール

「いつもお世話になっております。Dです。

今回のメールはとても勉強になりました。

特に○○○を意識するというのが、目から鱗で…
(中略)

メールの内容とは違うものになってしまうのですが、
普段生活していて~~なことが悩みでして…

(中略)

~というのが悩みになります。
ではでは、ありがとうございました!」


◆ Eさんからのメール

「はじめまして、Eです!

早速ですが、○○○はどうすればいいのか教えてください!」


この5人です。

ちなみに、CさんとDさんは初めてメールを送ってきたわけでなく、
何度か感想のメールを送ってくれているとします。


ということで、
あなたならこの5人のうち
誰と誰に返信しますか?


あなたの答えをこのメールに返信して送ってください。

理由付きで回答すると更に学びになると思います。


実はこのクイズ、コミュニケーションにも深く関係しているので
よく考えてみてください。


後日このクイズの解説のメールを送ろうと思っていますが、
クイズに回答してから解説のメールを見ると、
回答しないで見るよりもずっと学びになります。