どうも、そうすけです。


昨日は1人でショッピングモールをぶらぶらしてました。

ショッピングモールみたいな色んなお店があるところを
1人でぶらぶらするのって結構好きなんですよね。
ちょっと美味しいお昼ご飯食べて、好きなもん見て買ってって感じで。


ぶらぶら歩いていたら占い所の前を通りかかって、
机の前で姿勢良く座ってるお婆さんと目が合ったんですね。


それで一回もちゃんと占いとかしてもらったこと無いし、
1度してもらってみようかな、と。


それと、占いには本当にコールドリーディングが使われているのか気になっていたので調査してみようという気になりまして。
(コールドリーディングについてはまた違う機会に)


席に座ったら占いが早速始まって
手相、生年月日、タロットカード
の三つで占ってもらいました。

占いは生まれ持っての気質を見る


いやー、それが当たる当たる。
下手な心理テストなんかよりも当たります。

コールドリーディングのやり方のような曖昧な質問とかを繰り返して
徐々に徐々に探っていくような感じは全く無くて。


手相をジッと見られてそのあと矢継ぎ早に占い結果を言われていって、
こっちはもう相槌打つくらいしか出来ないような感じでした。


生まれ持っての気質とかについては本当にピタリと当てられていて、
疑っていた自分が少し恥ずかしくなりました。


色々言われ過ぎて全部は覚えていないんですが、
今こういうことをやっているという事まで当てられて驚きました。

ただやっぱりいくつかイマイチしっくりこないような事もあって、
その共通点を考えてみた結果

今まで生きてきて大きく変わった性格に関しては、
あまり当たっていませんでした。

僕が特に大きな出来事を経験せずに
小さい頃からそのまま育っていたら
そうなっていたんだろうなあ、と思いました。

「思いやり」がない?


例えば、
僕がコミュニケーションで最も大事だと思っている
「相手に対する思いやり」とかがそうですね。


僕はずっと親に「お前には思いやりが無い」と言われて育ってきたくらい思いやりが無かったんです。
悲しいことに。

ただコミュニケーションを意識し始めた中学生から高校生くらいから徐々に徐々に変わっていきました。


ずっと自分が1番で自分が大事だったんですよね。
自分が1番じゃないとどうしても嫌で。

相手は二の次で、相手を思いやるという意識があんまり無かったんですよね。

ただ、今は「思いやり」というのが1番大切で
コミュニケーションの根本にあるものだと生きてきた中で気付けたので、
「思いやり」が無かった頃の僕がそのまま成長した結果を言われることもあって、
その辺に違和感を感じました。

自己分析の参考に使おう!


それで、占いについて僕個人の見解なんですが
占いは生まれ持っての気質なんかはピタリと当ててくれると思います。
手相とか生年月日は生まれつき変わらないものですし。

だから自分を知るための手段としては非常に優れていると思います。

自己分析の参考に占いを受けに行くのは普通にアリだと思いますね。


でもそこからどう変わったのか、
どう変わっていくかという運命まではどうしても完全には占えないのかな、と。

生まれた日とか親とか兄弟とかそういったものって自分では変えられない事ですよね。

だから、占いで見られる未来とか今というのは
生まれ持った物をそのままの状態で生きてきたらこうなるというようなものなのかな、と。


お金持ちの家庭で育った子どもと
貧乏な家庭で育った子どもでは
そのまま成長したらだいぶ変わりますよね。

でもお金持ちの家庭で生まれても、
両親の会社が倒産して一気にお金が無くなって、
その状態で育ったらまた変わると思います。

占いでは両親の会社が倒産して一気にお金が無くなった状態で成長した先までは占えないと思うんですよ。

意識することの大切さ


だからと言って、占いは効果が無い物なのかと言われると、
そうでもないと思います。

これはタロットカードが好きな友人が言ってたことなんですが

「あくまで占いは運命を決めつけるものじゃなくて、
その方向に意識を向けさせて
良い方向に導いたり、
悪い方向にいかないようにするための物なんだよ」


人間って普段ボーッとしてたら何も意識しないで生きてますよね。
ボーッと歩いていて、
頭に鳥の糞が落ちてくるかもしれないし、
電車に傘を置き忘れるかもしれないし。


でも、朝のテレビの占いが
「今日は頭上に何かが落ちてくるので気を付けて!忘れ物もしちゃうよ!」という結果だったら、
きっと一日中頭上には気を付けるだろうし、忘れ物をしないように意識もすると思います。

そのまま意識して1日過ごしたら頭に鳥の糞が降ってくることは無いし、
傘を電車で置き忘れることもありませんよね。


だから悪い方向にいかないための占いというのは、
占いを聞かないで日々を過ごしたifの世界の未来を教えてくれているのではないかと思うんです。


反対に、良い方向に導いてくれる占いというのは

「毎朝、電車で顔を合わせている人の中に運命の人が居るかもしれない」

という占いを聞いてから、電車内で他の人を意識して見るようになって、
ひょんなことから毎朝顔を合わせている人と仲良くなって、
お付き合いする事になった

とかそんな感じですかね。


今までは電車内で携帯をいじっているだけで、
他に乗っている人を意識して見ることは無かったけれど、
占いを聞いてから意識して他の人を見るようになって
結果として良い方向に向かうようになった。

こんな風に意識していなかったことに
意識を向けて良い方向に導いてくれるもの
でもあるのかな、と思います。

まとめ


まとめると

・占いは自己分析に使える
・占いは意識していなかった事に、意識を向けさせてくれる物として捉えると良い


占いを受けた事が無い人は多いと思うので、
1度体験してみるのをオススメします。
結構面白いです。



氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。