どうも、そうすけです。

なかなか部屋を片付けられないそうすけです。

劇的びふぉおあふたぁあ

僕の部屋の隅には大量の本やら漫画が積み重ねられてました。
一つある本棚は既に埋まっていて、
15個のカラーケースも全部使っている状態です。

それでも増えていく本、増えていく漫画……
僕は本や漫画を捨てたり売ったりしないので、どんどん溜まっていきます。

本の上に埃が積もってたりして流石にやばいなあと思って新しく本棚を買いました。

これ

image (2)
800冊収納出来るみたいです。
ちょっと高かっただけあります。


で、こうなりました。

image (3)
結局漫画とラノベだけで全部埋まってしまって普通の本は入り切りませんでした……。


まあ、部屋が片付いたのでめでたしめでたし、なんですが…
なんだか部屋が前よりも格段に広く感じます。

片付ける前は片付けたところでそんなに広くなるとは思っていませんでした。
部屋を片付けて始めて意外に広かったというのが分かりました。

片付ける前はドアが半分しか開かなくて足の踏み場も無い状態だったのに、
布団一式敷けそうなスペースがあります。
いったいどういうことだ……

やってみて始めてわかること

やってみて始めて分かることって結構多いもんです。

例えば、

本とか漫画も買うまではそこまで期待してなくて、
読んでみたらめちゃめちゃ面白かったり

あと同棲とかもやってみて始めて大変さが分かるってよく言いますよね。

料理も作るまではそこまで美味しくなると思っていなくても、作ってみたら想像以上に美味しかった、なんてことがよくあります。

人間関係もそうです。
最初は気に食わない奴だと思っていても、
話してみたら意外と良いやつで、今では親友になっているなんてことがよくあるものです。

全てに共通していることは、

やってみて始めて分かるということです。

とりあえず行動しよう!

何に対してもやる前から
「どうせ○○だからやらない」
とか
「結果なんて見えてるんだからそんなのやる必要ない」
とか
「やったってどうせ変わらないし…」

なんてことを言う人は多いです。


そしてその人達に共通しているのは、何かしらの不満を抱えて毎日を生きているということです。

外見を変えようと頑張ったってどうせ変わらないんだからやらない
とか
デートに誘ったところでどうせOKしてくれないだろう
とか

想像したところで結果なんて分かりません。


やってみて駄目だった時にショックを受けたくないという気持ちは分かります。

でも怖がっていても何も変わらないし、時間だけが経ってどんどん状況が悪化していくだけです。

想像する前に、考える前に、
とにかくやってみましょう。

やって駄目だったらその時に考えましょう。

やってみて始めて分かることはたくさんあるし、
やる前に想像もしなかった結果になることもあります。

でも、やらなきゃ何一つ分かりません。

まずは何か行動してみましょう。
そしたら絶対に何かが変わります。

ではでは!



氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。