こんにちは。そうすけです。

こんなことってありませんか?

理由は分からないけど、恋人が機嫌を損ねてしまった。
聞いても教えてくれないし困った・・・・・・

こんな時には、「相手の心が読めたら良いのに」なんてことを考えてしまいますよね。

もちろん相手の心を読む方法なんてありません。


さて、では相手の本音を引き出すにはどうすれば良いでしょうか。

心理誘導なんてものは相当な経験が無い限り出来ません。
ここでお教えしたところで確実にマスター出来る人は少ないでしょう。

ただし一つだけ確実に有効な方法があります。

それは
ひたすら根気強く話し続けること


これだけです。


たぶんがっかりしたと思います。
もっとワンフレーズの言葉を言うだけで
相手が本音をベラベラ喋ってくれるようなものを
期待してくれていたんじゃないかなと思います。

でもこれしか無いんです。 5時間でも6時間でもひたすら話し続ける。


これだけのことなんですが、 これがなかなか出来る人って居ません。

心当たりがあることを全て聞いてみる。そしてひたすら謝る。
何が理由か分からないならとにかく話し続けるしかありません。

そしてこれがコミュニケーションというものです。

━━━━━━━━

男「なんか機嫌悪くない?」

女「別に」

男「もしかして今日俺が遅刻したから?ごめん!」

女「違うけど」

男「あ、じゃあ他の女の子を目で追ってたこと?」

女「・・・。」

男「ごめん。本当にごめん。やっぱりついつい見ちゃうのが癖になっちゃってて。本当ごめん。」

女「知らない」

5時間後

男「ごめん。ほんと何でもするから許してください・・・」

女「・・・・・・寂しかった(ボソッ)」

男「そっか。寂しくさせてごめんね。」

━━━━━━━━

この場合、最後の寂しかったというのが本音です。

人ってそんな簡単に本音って言いませんよね?
自分でも本当の気持ちが分からないってことも多いです。
よく分からないけど、気分が悪いこととかってありますよね。

相手の中にあるはっきりしない気持ちをひたすら話し続けることではっきりさせてあげる。
そしてそれを引き出してあげるのがコミュニケーションです。


考えていることは話をしなければ分かりません。
相手が何を考えているかなんて誰も分かりません。
だからこそ話をする必要があるんです。

特に何故か分からないけど、相手が機嫌の悪い時なんかはそうです。

相手の本当の気持ちを知りたい時は、
話し続けることを忘れないでください。

※人によっては放っておいた方が有効な場合もありますし、
黙って側に居てあげるのが有効な場合もあります。
それはどういう理由で機嫌が悪くなっているかにもよるので、
そこは慎重に見極める必要があります。

ではでは!


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。