どうも、そうすけです。

めずらしく最近は、放送中のアニメを見ています。


普段は放送中のアニメは録画しておいて、
しばらく経って暇な時に見るという形で見ていました。

なので、流行りが去った後に1人で遅れてハマるという。笑


ただ、今回は「甘城ブリリアントパーク」と「ガンダム Gのレコンギスタ」と
「ガンダム ビルドファイターズトライ」がどうしても見たかったので、
毎週頑張って追い掛けてます。

甘ブリもGレコもビルドファイターズも女の子が可愛い!!


僕はたまにブログの記事の中で、例としてガンダムの話を出したりします。

これとか↓
人、ヒト、人間の違い。相手と仲良くなりたいなら共通言語を作ること!


「ビグザムとかドムとか知ったこっちゃねーよ!」
って感じですよね。


僕は幼稚園に通う前からガンダムが好きでした。

小学校に入学してから4年生くらいまではガンダム熱は冷めていたんですが、
5年生頃にまたハマりまして…

で、今に至ります


ガンダムに出てくる名前って結構ややこしいんですよ。

機体名だと

『ガンダムNT-1 アレックス』
『シン・マツナガ専用ゲルググ」
『ビグラング』

とか。

アニメに出てこないゲームオリジナル機体なんかがあったりもします。


人名だと

『ライラ・ミラ・ライラ』
『マハラジャ・カーン』
『モーリン・キタムラ』

みたいな。


武器とか兵装の名前なんかだと

『ルプスビームライフル』
『ヴァリアブル・スピード・ビームライフル(ヴェスバー)』
『アルミューレ・リュミエール』

パッと思い付いた覚えづらそうなものを挙げてみました。

自分でもよく覚えてるなあって思うんですが、
不思議とほとんど一回見ただけで覚えちゃうんですよね。


僕の記憶力が物凄く高いのかというと全然そんなことはなくて


中学、高校時代は英語の単語がさっぱり覚えられなくて毎回再テストを受けていたくらいです。

暗記系は全体的に苦手でした…。


記憶力に自信の無い僕でも、
何故かガンダムに出てくる単語はすぐに覚えられる。


これってどういうことかと言うと、

単純に
関心があるかないか
の違いです。

覚えていて楽しいか楽しくないか
と言い換えても良いかもしれません。


人間は楽しいと感じるものや、好きなものに関してはかなりの記憶力を発揮します。

好きな人の誕生日や血液型を1度知っただけで忘れなかったりするのもそうです。


これは記憶力に限られるのかというと、そうでもありません。


例えば

サッカーが好きで毎日サッカーの練習をしている人はどんどん上手くなっていきます。
しかし、サッカーが嫌いだけど、親に言われて嫌々毎日練習している人はなかなか上手くなりません。

僕が英語の単語を全く覚えられなかったのは、
英語が全く好きでは無かったことに原因があると思います。


では、コミュニケーションにおいてはどうでしょうか。

おそらく僕のサイトやメール講座で
「コミュニケーションを学ぼう!」と意気込んでいる人のほとんどは
コミュニケーションに苦手意識を持っているはずです。

そして、コミュニケーションは苦手だけど大好き!って人は
残念ながらあまり居ないと思います。

多くの人は「このままじゃやばい!」と思って
「好きではないけど」学ぼうとしているはずです。

でも、それだと先ほどのサッカーが嫌いだけど
親に言われて嫌々毎日練習している人のようになってしまいますよね。

いくら頑張って学ぼうと思っても「楽しくない」から続かないし上達しない。

そして結局「自分にはそもそも向いていないんだ…」と諦めてしまう。

せっかく頑張ろうと思ったのに、
ますます自信が無くなってしまうのは僕としても非常に心苦しいことです。


今になって考えてみると僕はつまらない先生だったと思います。

ただ、コミュニケーションを教えることばかり考えていて、
「どうやったらコミュニケーションを楽しい」と思ってもらえるか
というのをあまり考えていませんでした。


なのでこれからは

「コミュニケーション力を上げること」よりも

「1人でも多くの人が、コミュニケーションを楽しめるように」
ということを考えてブログを書いたりメール講座を書いていこうと思っています。

まずは楽しめないと辛いだけですからね!


PS.
思い返してみれば、僕がコミュ障を脱したきっかけは
コミュニケーションのテクニックにハマったことでした。

ロクに話せもしないけれど、新しいテクニックを知るのが楽しくて、
「どうやったら上手く使えるんだろう」というのを考えたりしてすごくワクワクしていました。

コミュニケーションのテクニックを使うには、相手をよく見ることは必要不可欠です。

テクニックを使うために相手をよく見てコミュニケーションを取って行くうちに、
気付いたらコミュニケーションが楽しくなっていました。

どうせなので、僕がコミュ障を脱したきっかけになった本を紹介しようと思います。

コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)





催眠誘導に使われるテクニックを日常のコミュニケーションに使ってみる
という本です。(かなりざっくりですが笑)


僕はこの本を初めて買った時から常に鞄に入れて持ち歩いています。

自然とボロボロになってしまうので、今僕の手元にあるのは3冊目です。

中古であれば100円もしないで買えるので、是非手に取ってみてくださいね。


読み終わったら是非とも感想を送ってくれると嬉しいです。

僕と同じようにこの本がきっかけで
コミュニケーションが好きになる人が増えれば良いなー、なんて。



氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。