ども、そうすけです。
ちょっと前までのアナと雪の女王のブーム、凄かったですね。

街を歩いてても「ありの〜ままの〜♫」って聴こえてくるし、
テレビ点けてもMay.Jが出て「ありの〜ままの〜♫」って歌ってるし。

ノイローゼになりそうでした。


僕はアナ雪は見てないんですが、
あんなに流行ったのは何かがあるに違いないということで見ていないなりに
アナ雪が流行った理由を考えてみたんですね。


ストーリー構成が〜とか
キャラの表情が〜とか

色々理由はあると思いますが、見ていない僕はさっぱり分かりません。

唯一分かるのは歌くらいです。


「ありの〜ままの〜♫」
ってやつですね。

Let It Goという曲ですね。





この曲が流行った理由の一つに

「歌詞」があると思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━

Let It Go


降り始めた雪は 足跡消して
真っ白な世界に ひとりのわたし
風が心にささやくの
このままじゃ ダメなんだと

とまどい 傷つき
誰にも 打ち明けずに 悩んでた
それももう やめよう

ありのままの 姿見せるのよ
ありのままの 自分になるの
何も怖くない 風よ吹け
少しも寒くないわ

悩んでたことが うそみたいね
だってもう自由よ なんでもできる
どこまでやれるか
自分を試したいの
そうよ変わるのよ わたし

ありのままで 空へ風に乗って
ありのままで 飛び出してみるの
二度と 涙は流さないわ

冷たく大地を包み込み
高く舞い上がる 想い描いて
花咲く氷の結晶のように
輝いていたい もう決めたの

これでいいの 自分を好きになって
これでいいの 自分信じて
光あびながら 歩きだそう
少しも寒くないわ


JP 歌詞 フル Lyrics | 新曲歌詞無料検索から引用
━━━━━━━━━━━━━━━━



キーワードは「ありのままの自分」ですね

この歌詞に非常に多くの人が共感したから、この歌が爆発に流行ったのではないかと。


現代の人々は「ありのままの自分」というのを、なかなか見せられないでいると思います。

どこにいっても気を使って、本当のありのままの自分というのを隠して、日々生きている。

だからこそ、このLet It Goの歌詞が多くの人に共感されて
爆発的に流行ったのではないかなー、と思うわけです。


ありのままの自分を見せられないのは辛いことですよね。

自分が本当に言いたいことを我慢して生きるわけです。

だからTwitterで裏アカなんて作ってそこで吐き出すわけですよ。

ありのままの自分で生きることが出来たら毎日がとても楽しくなると思います。

色んなことを溜め込む必要が無いわけですし。


ということで、
今回はコミュニケーションという視点で

「ありのままの自分で生きるためには?」

というのを考えていきましょう。


ありのままの自分を出すには?

実際問題、常に「ありのままの自分」で生きていくのは不可能です。

ただ、特定の人の前(恋人や友人)などの前で、ありのままの自分で生きるのは可能でしょう。


イメージで言えば、
ありのままの自分というのはパジャマ姿で寝癖で髪がぼっさぼさの状態の自分です。



初対面の人と寝癖が付いてるパジャマ姿で会えますか?

……会えませんよね?

初対面の人と会う時はそれなりにちゃんとした格好をすると思います。


「初対面でも割とテキトーだなあ…」
と思ってしまったなら、この記事を読んでみるといいかもしれませんね。

大学デビューで成功するためには?


ただ、恋人の前や友人の前でくらいは、寝癖ぼさぼさのパジャマ姿で居させてほしいですよね。
(イメージの話です)

恋人や友人の前でも常にしっかりしていたら疲れちゃいます。

だから恋人や友人の前でくらいはありのまま自分で居たい。


でも、こんな悩みもありますね。

「恋人や友人の前でありのままの自分を晒した時に嫌われてしまわないか心配…。」

実際に僕のところに届いた相談です。


ありのままの自分を見せるには、
ありのままの自分を見せれる関係を築く必要があります。

ありのままの自分を見せられない恋人や友人よりも
ありのままの自分を見せられる恋人や友人の方がずっと良いですもんね。


ありのままの自分を見せられる関係を築くには?

ありのままの自分がぼさぼさの寝癖でパジャマ姿の自分。



しっかりした外向きの自分がスーツをしっかり着て髪をセットした自分。



とイメージしてください。

先ほどの

「恋人や友人の前でありのままの自分を晒した時に嫌われてしまわないか心配…。」

という悩みは

いつもスーツを着て髪をしっかりセットしているから、自分と仲良くしてくれるけど、
ぼさぼさ寝癖のパジャマ姿を見せたらきっと嫌われてしまうんじゃないか

という悩みです。


この悩みを解決する方法は、
ちょっとずつ出していく
というものです。

人は大きな変化というのをなかなか受け入れることが出来ません。


異性と全然話した事がないキモオタが、
ある日いきなりたくさんの女の子に話しかけるようになりました。

そんなことをしたらたちまち

「なにあのキモオタ調子乗ってんのwwwキモーwwwww」

と言われてしまいます。

うっ……トラウマが…


では、どうすれば「調子に乗ってる」と言われないか。

それは少しずつやっていくことです。


ある日いきなりたくさんの女の子に話しかけるのではなく、
まずは1人の女の子に話しかけてみる。

1人の女の子と話せるようになったらまた違う女の子に話しかけてみる。

これを繰り返して結果的にたくさんの女の子と話せるようになれば
「調子に乗ってる」なんてことは言われません。


これと同じで、

しっかり髪をセットしたスーツ姿
から
ぼさぼさ寝癖のパジャマ姿

は変化が大き過ぎるので、相手にびっくりされてしまうでしょう。

だから、ちょっとずつ出していく。


スーツはしっかり着ているけど、髪はセットしないでそのままの状態でやってみる

次は
スーツから普段着に変えて、髪もセットしないでそのままの状態でやってみる

これを繰り返して最終的に
ぼさぼさ寝癖のパジャマ姿でも受け入れてもらえるようになります。


これはイメージですが、実際に「ありのままの自分」を見せるとしても同じことです。

恋人や友人の前で
「いつも元気で明るくて前向きな自分」
を見せている。

でも本当の、ありのままの自分は
「おとなしくて、暗くて、後向きな自分」

いきなり変えてしまうとびっくりされてしまうから、ちょっとずつ出していく。


いつも明るいなら、たまーにおとなしい自分を見せる

たまーに弱音を吐いてみる

たまーに後向きなことを言う

この「たまーにありのままの自分を見せる」というのがポイントです。

「たまーに」を繰り返していくことで、

ありのままの自分を見せられるようになるでしょう。


ぼさぼさ寝癖のパジャマ姿までいかなくとも、
ビシッとしたスーツ姿から普段着に変えられるだけでもだいぶ楽になると思います。

「たまーに」を是非やってみてくださいね。

ではでは!



氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。