こんにちは、ジンです。

最近は晴れるわけでもなければ、ザーッと雨が降るわけでもなく微妙な天気が続きますね。

8月の終わりにしては寒いくらいですが、過ごしやすいので良しとしましょう笑

今日は考えていることが本当になる(現実になる)んじゃないかと思ったんで、書いてみようと思います。
と言っても、基本的に自分の思考はネガティブなので、良くない方向に行きがちですが…

結論から言うと、自分から考えていることの証拠集めを積極的にするからです。

人って誰でも自分の考えや意思を否定されることって好きじゃないと思うんですよ。
でも、ポジティブ気質な人とネガティブ気質な人だとポジティブな人の方が人に好かれやすいように、考え方にもいい悪いがあります。

誤解の無いように補足しておくと、ここでいういい悪いはその考え方をしている人の生き方にとっていいか悪いか、といった具合の意味です。
言い換えれば、幸せに近づけるか、幸せから遠のくかです。

京セラの会長である稲盛 和夫氏も人生や仕事の結果は

考え方×熱意×能力

で表わされるとおっしゃられています。
個人的な解釈ですが考え方がマイナスであれば、どんなに能力が高くて生きることに対して熱心でも、結果がマイナスになってしまうという事になります。
このことからも、考え方がどれだけ重要かわかると思います。

話がそれましたが具体的には、未来を見据えて前に進む考えとその場にとどまって過去を見続ける考えがあると感じます。

自分の考え方が良くない方向だと気付いていても、なかなか正面から認めて受け止めるのは難しいもので、そのことを人から強く指摘されると、なんとか反論したり、言い訳して逃げ道を探したりしてしまいがちです。

すると、考えを変えなくていい理由やその考えでも大丈夫な理由を必死になって探し始めてしまいます。

結果としてネガティブな事を意地になって持ち続けると、余計にネガティブな思考に凝り固まってしまうという悪循環が出来上がってしまいます。
まさに考え方×熱意×能力の考え方の部分がマイナスだから結果がマイナスになるという典型です…泣

なので、考え方を変えようとして本を読んでいたり、人から話を聞けている人は、反論したくなる感情を抑えてその方法を試してみてください。

自分の思考の証拠集めをするのはいい考え方でも同じですから、プラスの考えになればプラスな理由を集めることがきっと出来るようになりますよ。


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。