ども、そうすけです。


一口に会話が苦手という人でも、
多人数でする会話が苦手な人が居れば、
それよりも一対一の2人きりでする会話が苦手な人も居ます。

多人数でする会話はめちゃめちゃ難しいよねって話は
割とよくしていると思うので、
今回は一対一の二人きりでする会話についてお話していこうと思います。


相談メール


先日届いたメールの中の一部を抜粋します。

——— 返信引用 ———-
私は人と話すことが苦手です。
でも話すことは好きなんですけど、なんか矛盾してますね笑
正直ひとりでいる時が一番楽というかほっとします。

2人きりになるとどんなに仲良しな人とでもちょっと緊張します。
どうやって会話続かせようかとばかり考えてしまいます。
3、4人で話している時は気が楽になります。

あんまり面白い会話ができなくて、
2人きりの時は相手と爆笑しながら話したりすることがあまりありません。
いつも相手が楽しいと思っているか、退屈だと思わせてないか気になります。
でも、トーク力がないのでどうにもなりません。

あと異性と話すときはちょっと身構えます。
相手がコミュ力の高い場合だと相手のおかげで話せるのですが、
相手も私と同じようなタイプの場合どうにもなりません
—————————–

トーク力必要か・・・?


こういう悩みを抱える人から

「面白い会話が出来るようになりたいです」
「トーク力欲しいんです」


という相談を受けることが多いんですね。


面白い会話が出来るようになったり、
トーク力が上がるのは、
そりゃあ良い事ではありますが・・・。


ただ、一度落ち着いて考えてみてほしいのです。


面白い会話が出来ることやトーク力は本当に必要なんでしょうか?


面白い会話が出来るようになりたい
トーク力が欲しい
この二つはどこからきたのか考えてみましょう。


>あんまり面白い会話ができなくて、
>2人きりの時は相手と爆笑しながら話したりすることがあまりありません。
>いつも相手が楽しいと思っているか、退屈だと思わせてないか気になります。
>でも、トーク力がないのでどうにもなりません。

たぶんこういうとこからくるのではないでしょうか


理想的な会話というのは
自分が楽しめて、相手も楽しんで
お互いが楽しめるような会話ですよね?

相手は楽しんでいるのかな、退屈じゃないかな、
なんて心配しながら
頑張って面白い会話をしようと意気込んでも
自分自身は絶対楽しめないと思うんですよ。



面白い会話が出来るようになるよりも
トーク力を磨くよりも


まずは自分自身がマイペースに会話を楽しめるようになること

なによりも優先するべき事だと僕は思います。


技術を磨くよりも、まずは自分自身の心持ちを変える
つまりマインドを変えることが
こういった悩みを解消する近道
じゃないかな、と。


相手は自分と話していてつまらなくないかな
って心配しちゃう人、結構多いです。

別にあなただけが会話において頑張る必要は無いし、
楽しい会話というのは一緒に作り上げていくものです。


だから、自分が話していて楽しめない人と
無理に話を続けようとする必要はないです。

会話って自分が100%頑張ってするもんじゃないですからね。

お互いに50%50%くらいの頑張りで続けるのが理想的です。

まあ、これが恋愛となるとちょっと話が変わってきて、
自分が頑張って会話をリードしないといけない場面も出てきますが・・・。


ということで、
面白い会話なんて必ずしも出来るようになる必要はないということです。

どうしても面白い会話がしたいのであれば、
たぶん落語とかその辺を学んだ方が良いです。


「楽しい会話=面白い会話」ってわけじゃない



面白いことを言わなくても、トーク力が無くても、
楽しかったなあって思える会話が出来るようになるのを
目標にするといい
と思います。

そのためにまず
自分自身がマイペースに会話を楽しめるマインドを手に入れるといい
ですね。

肩に力を入れて「頑張って会話続けなきゃ!」
って意気込んだ状態で会話なんて楽しめません。

肩の力を抜いてリラックスした状態で会話に臨みましょう。


会話の続ける方法とかそういう話をしてる僕が言うのもアレですけど、
必死になって会話を続けることに拘るのは本末転倒ですからね。


何事もバランスが大事です。これが難しいんですけどね・・・。


ではでは!


PS.

この機会に話しておきますが、
マインドってのは考え方とか心持ちとかそういうものです。
大事な言葉なので覚えておいてくださいね。