a0002_007794こんにちは。そうすけです。

最近、聞いたもので特に印象に残っている話があります。

 



 

━━━━━━━━

女の子の方は彼氏に愛想を尽かしていて、いつ別れを切り出そうか悩んでいた。

そんな時に彼氏が結婚しようと言って指輪を渡してきた。
当然、女の子はめちゃめちゃ驚きます。

結局女の子は悩んだ末に、指輪を受け取らずその場で彼氏と別れてしまいました。

━━━━━━━━

なんか違和感を感じませんでしたか?

女の子は男に愛想を尽かしているのに、
男の方は結婚したいと思って指輪を用意していた。

あまりにも意識の差が大き過ぎますよね。

こんなことが起きてしまった背景には、コミュニケーションが足りなかったという問題があります。

お互いにお互いのことを分かっていなかったのです。

彼氏の方は、一緒に居て楽しかったけど、女の子は全然楽しくなかった。

どうしたらそうなるのか、
一つ例を上げましょう。

━━━━━━━━

男の子は女の子を自分が大好きなサッカー観戦に連れて行きました。

男の子は自分が大好きなサッカーが見れて、更に自分が大好きな女の子と一緒に見れたので大満足です。

女の子がこれを機にサッカーをきっと好きなるに違いない!と確信を持ちました。

━━━━━━━━

男の子はきっと凄く楽しかったはずです。
そりゃあもう毎回のデートをサッカー観戦にしたいくらいに。

でも女の子の方はどうでしょうか。
サッカーが好きな女の子ならまだしもあまりサッカーに興味が無い女の子だったら・・・・・・。

そういうことを何度も何度も繰り返すことで、始めにお話した彼氏彼女の関係のようになってしまいます。

そうならないためにも、日頃のコミュニケーションは大切です。

自分は楽しかったとしても相手はどうか分かりません。
それに楽しいかどうか軽く聞いたくらいでは、こちらの機嫌を損ねないよう相手は気持ちを偽ってしまうかもしれません。

しっかり相手の気持ちをきちんと聞いてあげる必要があります。

ex.

男「サッカー観戦したの初めてだよね?どう?楽しかった?」
女「うん。楽しかったよ。(実は途中からつまらなかったのよね・・・)」
男「そっかそっか。でも一試合って長いし見てて疲れたよね?」
女「うんうん。ちょっと途中から疲れちゃった。」
男「だよねー。こういうのはたまに見るくらいにしよっか。」
女「うん!そうしよう!」
男「次のデートは君の行きたいところに行こっか!甘いものでも食べに行く?」
女「行こう行こう!」

こんな流れで自分から相手が正直な気持ちを言いやすくしてあげることが大切です。

ではでは!


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。