(相談者1)

こんばんは、坂本と申します。
いつもメルマガありがとうございます。

僕はコミュ障です。
話しても会話がまったく続かないし、
相手につまらないと思われるのがとても怖いです。
飲み会に参加しても、気づけば孤立して、
結局その場に耐えられず途中で帰ってしまいます。

この度は変わりたいと思い、
このメルマガに登録させて頂きました。
いくら外見ばかり取り繕っても、
意味がないことをこのメールから、改めて感じました。

また、そうすけさんのように改善された方が実際にいらっしゃるということでとても希望が湧いてきます。
僕も頑張ります。

それで、いくつか質問したいのですが、
会話してもつまらないと思われるのがとても辛く怖いです。
話を盛り上げるにはどうしたら良いですか?
また飲み会で孤立しないためにはどうしたら良いですか?

(そうすけ1)

sm
どうも。そうすけです。

坂本さん、こんにちはー

ふむふむ…
なるほどなるほど

会話をしても相手につまらないと思われるのが怖いから、話を盛り上げる方法を知りたい
というのものと
飲み会で孤立しない方法を知りたい
というものですね。

僕がすぐに
・どうすれば話が盛り上がるのか
・どうすれば飲み会で孤立しないか
を教えることは可能です。

でもそれだけでは坂本さんの本当の学びに繋がりません。

なので
・普段どのような会話をしているのか(盛り上がらないパターンの会話)
・飲み会で孤立するまでの流れ
・何故、会話が盛り上がらないのか
・何故、飲み会で孤立してしまうのか
というのを坂本さんなりに考えて
1週間以内に僕にメールで送ってください。

数学の勉強をする時でも
最初から答えを見てしまうのと、
一回自分で問題を解いてみてから答えを見るのとでは、
全然違いますよね。

まずは自分なりに考えた結果を僕に教えてください。

メールお待ちしてます。

ではでは!

(相談者2)

・普段どのような会話をしているのか(盛り上がらないパターンの会話)

職場にて

僕「おはようございます」
相手「おはようございます」
僕「(会話が思いつかないので)、最近どうですか?」
相手「うん!いい感じだよ」
僕「そうなんですか」

みたいな感じです。

入客どうですか、とか聞いて会話が続く場合も、あります。
僕は気分屋なところがあり、それによって変わってくる場合もあります。
ただコミュ障ということを知っている人と喋るときは、
どこか変な空気になるのがわかります。

・飲み会で孤立するまでの流れ

最初の20分くらいは大丈夫なのですが、
だんだんと苦手意識が出てきて、
僕がいると空気重くなるのではないかとか思ってしまい、
一言発言するのがとても怖くなってしまいます。

また、僕はお酒が強くなく、3杯くらいで飲めなくなります。
他の方は、強い方ばかりなので、会話についていけなくなってしまい気づけば孤立して、その場にいることが邪魔なのではないかと思ってしまい途中で帰ってしまいます。

・何故、会話が盛り上がらないのか

会話がきれて話すことがなくっなったとき、
苦し紛れで会話を続けようとしているのがばれているのかもしれません。

表情も自信がなさそうなのが出てしまって、
なんとなく中身が空っぽの薄い内容の話を延々としていると思います。

それも、一つの内容が続かず、
すぐ次の内容に移って、それが繰り返される感じです。

自分から振っているのですが、
僕自身が「そうなんだ~」と素っ気のない興味なさそうな返事をしてしまっているのかもしれません。

僕自身、相手の方がつまらなそうにしているのが、
とても辛いし、申し訳ないです。

次からは、一つの内容で、会話を続けられるように、
ギブアンドギブで、興味がありますよ!あなたのことが知りたいですよ!感を出していこうと思っています。

あと、僕は結構、幼顔なので、
話してみて相手から受けいれられないのがとても怖いです。

2人なら、大丈夫なのですが、3人、4人、5人になると
急に自分を出せなくなってしまいます。
自信がなく、受け入れられないのが怖いんです。

・何故、飲み会で孤立してしまうのか

上記の題にも書いたとおり、
その飲み会では、僕がコミュ障ということを知っている人ばかりなので、
余計に緊張してしまいます。

それでも、誘って頂いているので、本当に嬉しく思っています。
次は31日に忘年会があるので行こうと思っています。
今から、とても不安です。会話に入れず、苦しい思いをしているときが本当に辛いです。なぜ、孤立してしまうかというと、会話を続けさせようとしていないからかもしれません。

冗談交じりの会話をしているときに、マジメな一言で、
空気の読めない発言をしてしまったことが今まで何度もあります。
その時々で相手の顔色を伺ってしまう自分がいます。
それからは、本当にそれからは、再び会話に入るのが怖いです。
僕は恥ずかしくてあまりバカになれません。
お酒を飲んで、気持ちよくなればいいのですが、体質上、それも難しいです。

乱雑な文章で申し訳ございません。

(そうすけ2)

sm
さて、坂本さんには

「普段どのような会話をしているのか」
「飲み会で孤立するまでの流れ」
「何故会話が盛り上がらないのか」
「何故飲み会で孤立してしまうのか」

という4つを考えてもらいました。
それらを見ている限り、 坂本さんは相手の事を考えるよりも 自分がどう見られているのか 自分がどう思われているか というのを考えていっぱいいっぱいになっているように思います。
なので、会話を盛り上げるテクニックなどを学ぶよりも精神的な部分を少しずつ直していく必要があると考えます。

何故、話が盛り上がらないのかということで原因は大きく3つです。

1. 会話をただ続けさせようとしか考えていないこと。(会話は続けば良いという物ではありません。)
2.自分のことを考え過ぎていること
3.自信が無いこと(余裕も無い)

一つ一つ見ていきますね。

1.会話をただ続けさせようとしか考えていないこと

会話はただ続けさせようとしても苦しいだけです。会話はあくまでお互いに楽しむ物です。「楽しんでる余裕なんて無いよ!」なんて事を思うかもしれませんが、最初は意識の問題です。余裕が無くともまずは「楽しもう」と考えることが大切です。

そしてお互いにというのもポイントです。どちらか片方しか楽しくない会話は途中でやめたくなってきますからね。坂本さんの場合、まずは「相手がどんな話題を振ったら楽しんでくれそうか」、「相手の好きな話題、好きな話はどんなものか」というのを常に考えてみてください。相手の好きな話題や好きな話は日頃から相手をよく見ていないと出来ません。

そして坂本さん自身も自覚してて変えていく意識はあるようですが、相手に「私はあなたの話に興味がありますよ!」と伝わるような話の聞き方は絶対にしてください。せっかく相手が話してくれたのに「そうなんだ~」と興味が無さそうな返事をしていたら元も子もありません。きちんと相手の話に興味を持って、相槌、リアクションをしっかりとることを意識しましょう。

2.自分のことを考え過ぎている

「ただコミュ障ということを知っている人と喋るときは、どこか変な空気になるのがわかります。」 「会話についていけなくなってしまい気づけば孤立して、その場にいることが邪魔なのではないかと思ってしまい途中で帰ってしまいます。」 「あと、僕は結構、幼顔なので、話してみて相手から受けいれられないのがとても怖いです。」

などなどちょっと考え過ぎです。 包み隠さずハッキリ言ってしまえば、ちょっと自意識過剰です。

誰もそんな事言ってませんよね? 「うわ~コミュ障とか無いわ~」とか「あいつ邪魔じゃね?」とか「幼顔はちょっと・・・・・・」とか一言も言われてませんよね。

これらは思い込みのようなものです。

悲しいことに多くの人は仲が良い人以外に対してはそもそもほとんど興味を持ちません。

坂本さんはコミュ障だからコミュ障だからと「自分がコミュ障である」ということに固執し過ぎている気がします。思い込みって良い方にも悪い方にも効果があって、「自分はコミュ障である」と思えば思うほどコミュ障になっていきます。自覚があるのは悪いことではありませんが、自分がコミュ障であることを考えていたところで仕方ありません。

自分のことを考えるよりも、相手のことを見るということに意識を向けましょう。ちなみに相手のことを見ることと相手の顔色を伺うことはちょっと違います。顔色を伺ったところで相手を楽しませることは出来ませんよね?

3.自信が無いこと

自信が無いと余裕も無くなります。どうにかして自信を持たないことには落ち着いて会話をすることも出来なくなってしまいます。

そこでどうすれば自信が付くのかをお教えします。それは「自信がある人のような振舞いをすること」です。
自信はだんだんついていくものです。みんな最初は空っぽです。

そこでどこからスタートするのかというと、根拠の無い自信から始まります。自分に自信が無くてもとりあえず自信のあるフリをしてみましょう。

自信のある人はどういう振舞いをしているでしょうか。

下を向かずに前を向いていますね。胸を張っていますね。ゆっくり落ち着いて行動していますね。穏やかな表情をしていますね。
などなど他にもたくさんあると思います。1番簡単なのは自信があるように見える人の振舞いを観察して自分も真似してみることです。

やってみないと分からないことですが、不思議と自信のある振舞いをしているだけで自信が付いてきます。自分が憧れるものになりきってみるというのはとても有効です。是非やってみてください。

飲み会でどうすれば孤立しないかというものですが、まず1人の人ときちんとコミュニケーションがとれるようになってから考えていきましょう。 一つ言うならば、大人数で話している時は発言をせずともリアクションを人一倍することで自分も輪の中に溶け込むことが出来ます。何か面白いことを言おうなんて考えなくて大丈夫です。誰よりも笑って誰よりもニコニコしていること、これに尽きます。そうしていると自然と空気を読まない発言はしなくなっていきます。もし発言したくなったら考えたことをそのまま口に出さないで、一回飲み込んで「この発言を聞いた周りはどう思うか」というのを考えてから口に出しましょう。

そして飲み会というのは仲良くなる場所です。飲み会というのは、相手の好きな物や趣味など「相手がどんな話が好きなのか」というデータを集めやすい場所でもあります。

飲み会に行く時の心構えとしては「今日は○○さんと××さんのことをしっかり知ろう!」と決めてからいくと良いと思います。

そしてもちろん聞きたい内容は全て自分も答えられるようにしておいてください。趣味を聞きたかったら自分の趣味は何か最近ハマっているものを聞きたかったら自分が最近ハマっているものは何か

相手に「じゃあ坂本さんは?」と聞かれた時に考え込まずに答えられるようにしておいてください。

最後に、坂本さんは自分のことを気分屋だと言っていますが…奇遇ですね。僕も気分屋です。しかし気分屋だからと言って表面に気分を全て出して良いことにはなりませんよね?

僕はコミュニケーションをすることが人よりも得意です。でも、そんな僕でも「今日は誰とも喋りたくない」って思う時があります。それも割と頻繁に、です。

それでも喋らないといけないんです。気分が乗らないからという理由でやらないわけにはいきません。

自分一人だけなら良いとして、他の人にも関わってくるようになった時点で気分は自分でコントロールしていかなければいけません。

「今日は気分が乗らないなあ。」なんて日でも意識して気合いを入れましょう。
気分に正直になって良いのは、めちゃめちゃ余裕がある人だけです。

長くなりましたが、いかがだったでしょうか。

坂本さんがすることは

・話を楽しむという姿勢を持つこと
・相手のことをしっかり見て興味を持つこと
・自信のあるような振舞いをすること

という三つです。

「でも、~だからちょっと出来なそう・・・」なんて考える前にまずは実践してみてください。
それで駄目だったらまた僕が一緒に考えます。

一度失敗したらそこで人生が終わるわけではありません。人は失敗を積み重ねて成長していきます。成長の余地がたくさんあるというのは悪いことでは無いと思います。

(相談者3)

明けましておめでとうございます。坂本です。返信、大変遅くなってしまい申し訳ございません。この度のメールは一言一句、ほんとうに見逃せず、夢中になって読み終えてしまいました。

ほんとうにその通り、と思うことも多々ありました。特に「会話はあくまでお互いに楽しむ物です。」という言葉が心に響きました。確かに会話を楽しむという大前提を忘れてしまっていて、自分のことばかりになって、相手のことを考えれなくなっていました。

そうすけさんのメールのおかげで、31日の忘年会は、大盛り上がりでした。本当に楽しかったです。

そうすけさんのおかげで、確実に今までの私とは何かが変わりました。それを実感する、ほんとうに素晴らしい忘年会でした。

(総括)

sm
自分の良くなかったところをしっかりと自覚して今までやってきてこなかった、意識してこなかったことをするのは簡単な事ではありません。

メール1、2通で坂本さんが一歩前へ踏み出すことが出来たのは坂本さん自身が本気で「今の状況を変えたい」と考えていたからだと思います。

坂本さんがここで満足せずにどんどん前へ進んでいけるように応援していきたいと思います。

 

お名前

※名字だけでも結構です(HNも可)

メールアドレス

性別



※僕は迷惑メールやスパムメールの類が大嫌いです。
なので僕以外からは一切メールが送られないことを約束します。
※登録したけどメールが送られてこないという方は、お使いのメールのフィルタリング機能を確認してみたり、違うアドレスを使ってのご登録をお願いします。
※メール講座の受講は無料です。