7324012bf3434a7f263958c02b9bd052_s
こんにちは。そうすけです。

目を見て話せないというのは、
コミュ障が抱える大きな悩みの一つですよね。

ということで、
今回は、目を見て話せるようになる方法を紹介します。


何故目を見て話せないのか?

 

「相手の目を見ようと思っても、だんだん恥ずかしくなってきて目を逸らしてしまう…」

「なんかじっと見つめるのも悪い気がするし…」

 

だいたいこんな感じの理由だと思います。

恥ずかしいというのが1番大きいかもしれませんね。

ということは、

相手の目を見ても恥ずかしくなくなれば見れるようになりますね。

 

 

相手の目を見ても恥ずかしく無くなる方法

 

相手の目を見ていても恥ずかしく無くなる方法は2つあります。

1つは、相手の目を身体の一部分として観察するように見る

 

小学生の時に、アサガオの観察ってしませんでしたか?

アサガオを観察するかのように、目を見てみましょう。

アサガオを見る時って別に恥ずかしくないですよね?

 

相手の目の色はどんな色なんだろう。

とか

相手の黒目と白目の割合を見てみよう。

とか

目を観察するように見てみると、
恥ずかしさを感じなくなります。

もう1つは、

相手の鼻と口のあたりを見ること。

相手と直接目を合わせなければ、
恥ずかしいと感じることは無くなります。

相手からすると、目を見てるのか鼻を見てるかなんてそんなに分からないものです。

なので、どうしても目を見れないって場合は鼻や口のあたりを見るようにしましょう。

目を見るタイミングは? 

 

相手とじーっと見つめ合いながら会話をするのって、ちょっと落ち着かないですよね?

 

相手の目を見るのは、基本的には相手が話している時だけで大丈夫です。

相手が話している時に、相手の目を見るのは、ちゃんとあなたの話を聞いていますよ、というアピールになります。

そして自分が話している時は、たまーに相手の目をチラッと見るくらいで大丈夫です。

 

今まで相手の目を見ることが出来なかったなら、相手が話している時だけ相手の目を見ればOKです。

まとめ

 

相手の目を見ても恥ずかしく無くなる方法とは、

相手の目を観察するように見る

相手の鼻と口の近くを見る

 

相手の目を見るタイミングは、

相手が話している時だけ

 

これらを今日から早速心掛けてみてくださいね。



氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。