こんにちは、そうすけです。

会話が続かないというのはコミュ障が抱える悩みの代表格と言っていいものです。

僕に送られてくるメールを見ても、

「会話が続かないことに焦ってしまう」

「会話を続けようと頑張るあまり会話が楽しく感じられない」

などなど

会話が続かないことに悩む人が非常に多いです。

今回、色んな人から送られてくるメールを読んで
「会話が続かない理由」が分かってきたので解説しようと思います。

何故、会話が続かないのか

会話が楽しくないから

これに尽きると思います。

楽しく会話が出来れば会話というのは盛り上がって自然に続くものです。

そもそも楽しく会話が出来ていれば「会話を長く続かせよう!」と考えることもありません。

では、会話が楽しくない理由とはなんでしょうか

おそらく

・会話を長く続けようと頑張り過ぎてしまう
・相手の話に興味が無い

この二つになってくるのではないかと思います。

ということで、一つずつ解説しますね。


会話を長く続けようと頑張り過ぎてしまう

せっかく頑張って会話をしても、会話を続かせようといっぱいいっぱいになってしまって、
会話を楽しめないというタイプです。

コミュ障を自覚していて「なんとかしないとヤバい」と危機感を感じている人に多いタイプです。

このタイプは頑張れば頑張るほど会話が楽しく感じられなくて、
次第に会話自体が苦痛になっていきます。

ここで覚えていてほしいのは、
楽しくない会話が長く続いたところでお互いに苦痛なだけということです。

むしろ頑張り過ぎることで自分がどんどん会話嫌いになって
コミュ障がますます加速します。

これの解決方法は頑張り過ぎないことです。

ある程度であれば会話を続かせようと頑張るのは悪いことではありません。

会話の出だしなどはどうしても会話の流れが出来ていないので、
少し頑張る必要があると思います。

しかし、一度「会話の流れ」が出来てしまえば
続かせようと頑張る必要は無くなります。

会話を長く続かせようと頑張り過ぎてしまう人は、
いつまでも「会話の流れ」を作れずに頑張り続けてしまっているのです。

楽しい会話は自転車の運転に似ています。
自転車の漕ぎ始めはペダルが重いので頑張って漕ぐ必要がありますが、
1度走り始めてしまえば頑張って漕がなくても自然に走れます。

会話の流れに乗った時というのは、
相手と自分とが楽しく話せる話題になった時です。

天気の話で盛り上がって3時間ずっと天気の話をすることはそうそう無いですよね。

天気の話から入って、最近の近況の話をして、
恋愛の話にまで入ってやっと流れに乗ることもあるし
(恋愛の話がお互いに盛り上がれる話題だった場合)

昨日見たアニメの話から入って、好きなアニメの話で流れに乗ることもあります。

どこまで頑張れば良いのかという話ですが、
2、3個話題が移っても流れに乗れなかったら、その時は諦めて良いと思います。

気分というのもありますし、ある程度話して流れに乗らなかったら諦めましょう。

頑張って無理に相手とずっと話し続ける必要はありません。


相手の話に興味が無い

昔からあまり会話が好きではなかったという人はこのタイプが多いです。

そもそもあまり好きなものが無かったり、
相手と話の合う話題というのがなかなか無いというタイプです。

これの解決方法は
「分からないことにも興味を持つようにする」

これだけです。

いかにも興味が無さそうに話を聞いていると、
相手もそれを察して話すのをやめてしまいます。

そうすると、自分が話した時にも相手は興味が無さそうに話を聞くので、自分も話しづらくなります。

まずは自分から相手の話に興味を持つようにすることが大事です。


まとめ

会話を楽しむためには

長く続かせようと頑張り過ぎないこと
相手の話に興味を持つこと

が大事です。

会話を楽しむことが出来れば、
自然に会話は続きます。

会話が続かないのが悩みであれば、
この二つを意識して会話をしてみましょう。

こちらの記事も読んでみてください。
→会話が続かない人必見!!会話を長く続けるための方法。

ではでは!


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。