どうも、そうすけです。


ギャップ効果って分かりますか?

あまり期待して無かったけど脱いだら意外と凄かった(ご想像にお任せします)

とか

不良少年が子猫にミルクを与えているとこを見て「意外と優しいとこあるんだ…(ドキッ)」

みたいなものです。


男女共にギャップに弱いというのはよく言われていることですよね。

いつも真面目で性格がキツいことで有名な女上司が
道端で猫に赤ちゃん言葉でデレデレしながら話しかけている姿を見た時、とか


良いですよね!ギャップ!(ガッツポーズ)


ゆるふわ系の女の子をからかっていたら突然
「あんた、あたしの事舐めてんの?」
今まで見たことのない鋭い視線にドキッ!


・・・・・・コホン


まあ、このギャップ効果が如何に効果的であるかがお分かり頂けたと思います。


今回はこのギャップ効果を如何にして活用していくかという話になります。

ギャップ=意外性


ギャップというのは要するに意外性です。
思っても考えてもいなかったから動揺し、心が動いてしまう。

恋愛において大切なのは、如何にして相手の心を動かす事が出来るかです。

心を動かすというのはドキドキさせるというのも含まれます。
ドキドキは心が動いているという証拠のようなものです。

僕の友人に好きな子が出来て、アタックしてもいつも
「良い人止まり」で終わってしまう人が居ます。

告白しても「○○○(友人)とは良い友達で居たいな~」と毎回言われてしまうんですね。

彼はお笑い芸人のような(アンタッチャブルの山崎みたいな)見た目をしていて、
中身もまさにそのような感じなのです。

喋るのが好きで、比較的に温厚で、人を笑わせるのが得意
といった性格で、見た目と中身にほとんどギャップがありません。


僕は彼がいつも良い人止まりで終わってしまう理由に
「ギャップが無い」という要因があると思っています。


あなたがいつも「良い人止まり」で終わってしまうようであれば、
ギャップが無いことが原因かもしれません。


ギャップが無ければ作れば良いじゃない


マリー・アントワネットもパンが無ければケーキを食べればいいじゃない

なんてことを言わずに

パンが無ければ作れば良いじゃない

って言ってれば普通の女性だったと思うんですけどね……。


ともかく、ギャップが無いなら作れば良いんですよ。


ギャップの作り方はこうです。


1.他の人から自分がどう見えているのか知る

2.自分がやっていたら意外だと思われるような事を始める


これだけです。

え?これだけで出来ちゃうの?
って呆気に取られてしまうかもしれませんが…


本当にこれだけです


さてさて、それでは実際にギャップを作っていきましょう。


ギャップの作り方(実践編)


他の人から自分がどう見えているのか知る


これは人の協力が必要になります。
出来れば友人などに協力してもらいましょう。

親とか兄弟の場合、他の人とは違う見え方をしている事が多いのであまりオススメはしません。

最も有用なのは、人を介した自分への勝手な評価とか悪口ですね。
人越しに聞く噂話のようなものです。


個人的なトラウマなんですが、
僕は中学生の頃友人越しに
「そうすけの事みんな『なんか怖い』って思ってるみたいだよ」

とか

機会があって運良くちょっと仲良くなれた女の子に
「そうすけの事、○○ちゃん(僕が好きだった子)がキモいって言ってたよ」

みたいな人越しの噂話というのは実に自分が人からどう思われているかが分かります。


ここから分かるのは、僕が「怖い」と思われていたことと「キモい」と思われていたことですね。

人を介した自分への評価というのは、非常に的確です。

友人に直接言ってもらうとなると、多少の遠慮が入ってきたり、
ボカして言われたりするんですが、
「○○○が言ってた」って形だとそのままズバリで言ってくれます。


話を戻しますが、僕が怖いとかキモいと言われていたことには自分にも心あたりがありました。

目が悪いことから、遠くの物を見る時に目を細めるクセがあったりして、
目つきが悪かったり休み時間とかはムッツリと険しい顔で本を読んでいたり

授業中にライトノベルなんかを読んでいる時に、
面白い場面で「・・・・・・ブフッwww」と突然噴き出したり。

今考えると普通に怖いしキモいと思います。


自分がやっていたら意外だと思われるような事を始める


さて、僕が「怖い」「キモい」と思われていた事が分かったので、
早速そこから有効なギャップを考えてみましょう。


まずは「怖い」からやってみましょう。

先ほど挙げた例のように怖い人が実は動物が大好きだったりしたらギャップですよね。

直接動物を愛でているところはなかなか見せることが出来ないので、
可愛い動物の文房具を使ってみたりすると良いかもしれません。

ただこれをやるなら、ペンだけとかハサミだけとか少しだけにしておいた方が良いです。

全身可愛い動物グッズとかで固めると、ギャップを通り越して違う意味で怖い人になっちゃうので。


あと、これは僕の場合ですが、料理とかお菓子作りが趣味だったりするんですね。

ちょっと怖いなーと思ってた兄ちゃんが「クッキー焼いた」
とか言って可愛い袋にクッキー詰めて持ってきたらギャップですよね。

狙ってやることもたまにあります。たまに。


ギャップの物を見つけるためには反対の言葉を探して、
その言葉のイメージに近い物を見つける
というやり方がオススメです。

例えば、「怖い」の反対は「可愛い」とか「優しい」とかそこらへんですよね。

そしたら「可愛い」「優しい」人が好きそうな物とか
趣味とかを探してみると色々見つかると思います。


さて、問題の「キモい」という部分です。

「キモい」の反対は「まとも」とか「普通」とかですかね。

なんとかして「あっ、意外とまともな人間なんだ」って思って貰えなきゃ駄目です。

まともな人間アピールというのは結構難しいです。

みんなの前に立って真面目な話をする役職に就いたり、
2人で話をする機会があったら「意外とまともなんだ」って思われるように
きちんと受け答えして真面目な部分を見せましょう。


「キモい」というイメージでギャップが生まれている人で有名なのは、
お笑い芸人の江頭2:50さんでしょうか。

彼はテレビのバラエティーなんかでたまに出てくるのを見ると
「こいつはヤバい」と誰しもが思ってしまうような行動をとります。
(全裸になってみたり、セクハラしてみたり)

しかし、彼は

「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。
そのためなら警察に捕まってもいい。寿命が縮まってもいい」

「”お笑いで世界を変えることは出来ない”と言っている自分がいる。
でも、ネタを作るたびに、もう一人の自分が、”でも世界を変えたい”と言っているんだ」

といった数々の名言を残しています。


そして、東日本大震災が起きた直後の行動などが色々なところで賞賛されています。


ただ、「キモい」だけでなく、真っ当な…と言うより
「カッコいい」ところがある事からたくさんの人に好かれています。


これがただキモいだけの人だったら、そこまで好かれてはいなかったでしょう。


まとめ

・ギャップ=意外性
・ギャップが無いと良い人止まりになる
・ギャップを意図的に作るべし!


ギャップの作り方(確認)

1.他の人から自分がどう見えているのか知る

2.自分がやっていたら意外だと思われるような事を始める



ギャップ効果は単純ですが、実際めちゃめちゃ効果があります。
是非、意図的にギャップを作って相手を「ドキッ」とさせてみてくださいね。


ではでは!


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。