たのし〜い なかま〜が〜
ポポポポ〜ン!

3.11の時毎日のように流れていた「挨拶の魔法。」というCMですね。

当時は挨拶するたびに友達が増えたらこちとら苦労してねぇよ…
なんて憤ったりしてました。笑


ちなみにこんな実験をした人も居ます。

「挨拶するたび友達増える」衝撃の実験結果
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20110418-00005960-r25


「挨拶するたび友達増えるね」
というのは嘘っぱちなのか。

今になって考えてみると、
僕はそんな事は無いと思います。


そりゃあ街中で全く知らない人に対して
「こんにちは!」なんて声をかけて回ったら、今のご時世通報されておしまいです。

登下校中の小学生に挨拶しただけで通報されるような時代ですからね。


それではどういった状況で挨拶することで友達が増えるのか。

挨拶が効果的なのは、同じコミュニティに所属している場合です。
例えば、同じ学校、同じ職場、同じマンションなどです。

そういった繋がりがある場所であれば挨拶をするのは効果的です。

朝、廊下をすれ違ったクラスメイトに
「おはよー」と声をかけても通報されたりしないですよね。

ゴミ出しの時に同じマンションに住むおばさんに
「こんにちは」と頭を下げて挨拶しても何も変な事ではありません。


毎朝、クラスメイトに挨拶することでそこから話のきっかけなどが生まれます。

「おはよー、あれ?髪切った?」
みたいな。

そこから会話に繋がって、盛り上がったら友達になれますよね。


同じマンションに住むおばさんにしても、

「おはようございます。今日は寒いですねー」
なんて話し掛けることで、そこから世間話に発展して仲良くなれたりします。


挨拶というのは、ただ挨拶しただけで友達になれるわけではありませんが、
友達になるためのきっかけを作ってくれる物だと考えられます。


結論 :
挨拶をするだけでは友達は増えないが、きちんと挨拶をしていれば友達は増える

「挨拶するたび友達増えるね」

というのは多少大袈裟だと思いますが、
友達になるためには、まず挨拶をきちんとすることが大切だと言えるでしょう。

ではでは!


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。