どうも、そうすけです。

昨日は夜に1人で黙々とスイートポテトを作ってました。

スイートポテトは結構簡単に出来ちゃうので、
秋になってさつまいもがスーパーに並ぶと、ついつい作ってしまうんですよねぇ。

茹でたさつまいもを潰して
砂糖、生クリーム、バター、卵黄を加えて混ぜたら
形を整えてツヤだしに卵黄を塗った後にオーブントースターで焼いて出来上がり

これだけでも充分美味しいスイートポテトが出来るんですが、
更に一手間加えることでもっと美味しくなります。

それは、「裏ごしをすること」です。


潰した後に裏ごしをすることによって、
さつまいもの繊維を取り除くことが出来るので、
口に入れた時の口当たりが非常に良くなります。

それこそお店で売っているようなスイートポテトみたいになってしまいます。


スイートポテトに限らず、
料理と言うのは手間暇をかければかけるだけ美味しい物が出来ます。

「丁寧に作る」と言っても良いでしょう。

料理は丁寧に作ればそれだけ美味しい物が出来ます。
雑に作るとそれなりの味になります。

コミュニケーションにおいても全く同じことが言えます。

丁寧なコミュニケーションをしていれば、
相手と良い関係が築けるし、
雑なコミュニケーションをしていれば、
相手との関係はそれなりの関係になります。


丁寧なコミュニケーションとはどんな物かと言うと、

相手の気持ちになって考えるというのは間違いだった!?良いお節介でコミュ障が治る?
人、ヒト、人間の違い。相手と仲良くなりたいなら共通言語を作ること!
意外とやりがち?人に嫌われる話し方!

ここら辺を意識してみると丁寧なコミュニケーションが出来るのではないでしょうか。


一回一回の会話でこういった事を意識して会話するか
意識しないでダラダラと会話するかではだいぶ違ってきます。

会話の場数をこなすことも大事なことですが、
一回一回の会話を丁寧にする事はそれ以上に大事なことです。



PS.

結局、スイートポテトは裏ごししないで作りました。

少し裏ごししてめんどくさくなってやめちゃいました。笑

ではでは!



氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。