こんにちは、そうすけです。


「なんで学校の授業はこんなにつまらないんだろう」

僕は学校で授業を受けている時、
常にこんなことを考えていました。


先生がつまらない

数学とか国語とかそれ自体がつまらない

学校そのものがつまらない

……etc


色んなことを考えましたが、
結局どうしてなのか分かりませんでした。


で、それが最近になって分かりました。


「自分に関係ないから」


これです。


数学が自分にどう関係するのか分からない
古文が自分にどう関係するのか分からない
化学が自分にどう関係するのか分からない


数学や化学が社会に取って必要なことは分かるんだけど…
ってやつですね。


簡単に言えば、


自分の身近に感じられない


というものです。


実際に普段生活していく中で、
どう使えるのか、どう役に立つのか

それがイマイチ分からないからつまらない。


さて、ここまでは教わる側の立場の話でした。


ここからは教える側の立場で考えてみましょう。


身近に感じられないような物に、
どう興味を持ってもらうか。

数学や化学にどう興味を持ってもらうか。

というのが重要になります。


興味さえ持ってもらえれば、面白いかもと思ってもらえれば、
自分から進んで学ぼうとしてくれますからね。


身近に感じられないような物に、どうすれば興味を持ってもらえるか


それは、

身近に感じられるような物と繋げること

あるいは

相手が好きな物と繋げること

をすればいいのです。



例えばですが、

僕は大学でマーケティングなどを主に勉強していました。

僕が大学で学んでいたマーケティングの話をダラダラとしたところで、
興味を持って聞いてくれる人は少ないと思います。



だから、こういう話をします。


「恋愛をする上で、自分が仲良くなって関係を深めたい相手はどこに居るのか
……というのを考えるのは必要不可欠なことです。


おとなしめな黒髪の女の子と仲良くなりたい!と考えた時に、
クラブに行ってナンパをしに行っても、なかなかそういう子は見つからないでしょう。

でも、図書館なんかに通えば会えそうな気がしますよね。
そこからどう仲良くなっていくかは置いておいても、まずは出会わなければ話になりません。


このように自分が仲良くなって関係を深めたい相手はどこに居るのか
というのを考えるのは、これから恋愛をしようと思うのなら必ず考えなければいけないことです。


これって実はマーケティングと一緒なんですよ。


自分(の商品)に興味を持ってくれそうな人を探し集めること

というのはマーケティングの一つです。


自分(の商品)に興味を持ってくれそうな人
というのは
今後、お客さんになってもらいたい相手
……つまり仲良くなって関係を深めていきたい相手のことだとも言えます。


そう考えると恋愛とマーケティングというのは非常に似ている部分があります。


マーケティングを学ぶことで、自然に恋愛も上手くなっていくでしょう」


パッと浮かんだ事なので、かなり雑ですが
マーケティングというものを、多くの人が興味を持つ恋愛に繋げてみました。


こうすることで、

「マーケティングって意外と身近なものかもしれないな。ちょっと面白そうだし学んでみてもいいかも」

となるわけです。



これってコミュニケーションにも同じことが言えるんですよ。


自分が話している時に相手が興味なさそうに聞いていて、話したくなくなってしまう
というのは割とよくあることだと思います。

そんな時に「おい!ちゃんと人の話聞けよ」と怒ったところであまり意味が無いわけです。

自分のしている話に興味が無いから聞いてないってことなので。


つまらない授業をする先生が

「寝てないでしっかり授業を聞きなさい!!!」

と怒るのと一緒です。


だったらどうすれば良いのか


さっき言ったものと一緒です。

相手の興味があるものと繋げましょう


自分が先輩の愚痴を話していて、
相手が自分の話を興味無さそうに聞いている
そんな時には

「先輩がほんとデリカシー無くてさー
○○○(相手の名前)ちゃんの上司もそんなことない?」

と相手に話を振るわけです。

人はみんな自分自身のことには、非常に興味があるからです。



こんな感じで、自分が話をしていて、相手が興味をなさそうにしている時は、
相手の興味がありそうな事を繋げるのが有効です。


是非、試してみてください。


ではでは!



氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。