どもども、そうすけです。

・会話が続かないことに悩む人が多い
・話ていても話題が尽きてしまう
・次の話題はどうしようと考えて焦ってしまって結局沈黙が訪れてしまう

こういった悩みを解決する秘訣はズバリ『逆転裁判』にあります。

逆転裁判とは?

『逆転裁判』(ぎゃくてんさいばん)はカプコンの法廷バトルアドベンチャーゲーム及びシリーズ名。
弁護士である主人公を操作し、無実の罪に問われている被告人を裁判で無罪にすることがゲームの目的。

Wikipediaより引用

どんなものかは実際のゲーム画面を見てもらった方が早いです。


逆転裁判に学ぶ!












事件の証人の話を聞いて、少しでも怪しかったり違和感を感じる発言に『ゆさぶる』というコマンドでツッコミを入れていきます。







こうやって相手の発言にツッコミを入れて新しい情報を引き出していきます。

そして、証拠品と矛盾する発言を見つけたら、証人に証拠品をつきつけます。








このようにして証人の矛盾を暴いていって、事件の真相を追っていくというゲームです。

 

さて、この『逆転裁判』というゲームのどこに会話を続ける秘訣があるのか。

それは

証人の証言を注意深く聞いて
気になるところにツッコミを入れて
相手の情報を引き出していく

というところです。

 

日常会話でどう活かすべきか

日常会話であれば、

相手の話(証言)を注意深く聞いて
適切な質問(ツッコミ)をして
話のネタを引き出す(相手の情報)

ということになります。

会話が続かないと悩む人は、

相手の話に対して

「へー、そうなんだ」
「なるほどー」

とだけ返して話がそこで途切れてしまいがちです。

これでは、相手の情報を引き出すことなく終わってしまいます。

また、相手が話をしている時でも

「次の話題はどうしようか」
「相手は自分のことをつまらないと思っていないだろうか」

などと別のことを考えてしまいがちです。

別のことを考えていては、相手の話を注意深く聞くことは出来ません。

なので、会話が続かない人は

1. 相手の話を注意深く聞く
2. 適切な質問をする
3. 話のネタを引き出す

という3つのポイントを意識してみてください。

3で相手から話のネタを引き出すことが出来たら、また1に戻ればいいのです。

 

実際の会話例





sm「昨日の夕飯は何食べたの?」




d7「昨日は駅前のラーメン食べたよ」













sm「へー。駅前の.. ..ラーメン.. ..。何味のラーメンなの?」




d7「えーっと、豚骨醤油だったかな..」













sm「豚骨醤油!豚骨醤油美味しいよねー。ラーメンだと何味が一番好き?やっぱり豚骨醤油?俺は味噌かなー」




d7「豚骨醤油も味噌も良いけど、一番は塩かな。」




このように相手の話を注意深く聞いて、質問をして、情報を引き出していきます。

大事なのは、相手の話を注意深く聞くという姿勢と「相手の情報を引き出すんだ!」という意識です。

どういった質問をしたら良いか分からないという場合は、まずは相手の話を注意深く聞くという姿勢と、相手の情報を引き出すという意識を持つことから始めましょう。

それでもやっぱり相手への質問が難しい…ということであれば、こちらの記事も参考にしてみてください。

会話が続かない人必見!!会話を長く続けるための方法。

 

まとめ

会話が続かない人は

1. 相手の話を注意深く聞く
2. 適切な質問をする
3. 話のネタを引き出す

という3つのポイントを意識すること。

PS.
『逆転裁判』はめちゃめちゃ面白いので是非ともプレイすることをオススメします。

(僕は1〜4までDS版をプレイしました。5はまだ買ってません…。)

iOS版が出ていて、Apple Storeで配信されてます。

http://www.capcom.co.jp/smartphone/gyakuten_jp/

ちなみに二話まで無料で遊べます。

DSや3DSでも出ているので、そちらもオススメです。

逆転裁判をプレイすることで、

1. 相手の話を注意深く聞く
2. 適切な質問をする
3. 話のネタを引き出す

の3つが自然に身に付く… …かもしれませんね(笑)

ではでは!

 


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。