ec3709e47d3970ec4d38587125b39cac_s
こんにちは。そうすけです。

今回の記事は、初対面でなかなか仲良くなれないという人は必見です。

キーワードは”自己開示”です。

相手のことばかり聞き出そうとしていませんか?

相手のことばかりを聞き出そうとしてしまうのは、初対面でよくやりがちなことです。

初めて会う人なので、どんな人なのか知りたいと思うのは仕方ありませんが、それは相手にとっても一緒です。

しかし色々質問しても単発の答えしか返ってこなかったりして、そこから話が続かないというのはよくあることです。

何故初対面だと話が続かないの?

お互いにお互いのことを知りたいけれど、どこまで言っていいか分からないからです。

例えば、相手が下ネタがOKな人かどうか分からないと下ネタってなかなか言えませんよね?

相手が敬語で話してきたら、いきなりタメ口で話すのはちょっと勇気がいりますよね?

相手がどんな人か分かればそういう悩みは無くなります。

まずは自分のことを話すべし!

相手に色々質問しても、自分がどんな人か分かってもらえていないと、当たり障りのない答えしか返ってきません。

なので、まずは自分のことを色々と話して、相手に自分がどういう人か分かってもらいましょう。

ex.

「俺ってふなっしーで有名な船橋に住んでるんだけど、非公認なのによくやるなーって思う(笑)」   「俺、こんな見た目なんだけど実は料理が趣味なんだよねー。」   「私ってよく初対面だと見た目で怖いって思われるらしいんだけど、そんなに怖そうに見える?」

 

自分の話ばかりしていたら鬱陶しく思われるんじゃ・・・

自分の話ばかりしてもつまらないんじゃ・・・と思うかもしれませんが、初対面なので相手はあなたのことを何も知りません。

いつもいつも会うたびに自分の話ばかりしていたら鬱陶しく思われるかもしれませんが、初対面で自分のことを話しても全然鬱陶しく思われることはありません。

なので、安心して自分のことをガンガン話していきましょう。

まとめ

初対面の人と仲良くなりたかったら、とにかく自分のことを話しましょう!

割合的には、 自分の話が8割で相手の話が2割くらいがベストです。

是非実践してみてくださいね。

ではでは!


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。