こんにちは。そうすけです。

恥ずかしながら最近ようやく分かったのですが、
コミュ障には色々なタイプがあります。

いくつか挙げるならば

・多くの人がコミュ障と聞いて想像するような口下手なタイプ
・本人にも自覚が無い場合が多い相手の話をほとんど聞かないで一方的に喋るタイプ
・異性とほとんど話したことがなく、異性を前にすると全く話せなくなってしまうタイプ

、、、などなどコミュ障にも色々なタイプがあるわけです。

タイプが存在することが分かったので、
これからはタイプ別に特徴や治すためにはどうすれば良いのかをお話していこうと思います。

ということで今回はコミュ障の中で最も多いと予想される
「口下手なタイプ」についてです。

この口下手タイプの1番の特徴は
リアクションが極端に薄いことです。

リアクションが薄過ぎて、
話している相手がちゃんと聞いてくれているのか
会話を楽しんでくれているのかが
分からないため会話が続かないことが多いです。

分かりやすい例を出しますね。

ex.

━━━ 普通の人の場合 その1

( ・∀・) 「この前さー、駅前でアントニオ猪木を見かけたんだよね。」

(,,゜Д゜) 「おおー!そりゃあ凄いな!!で、猪木さんは何してたんだ?」

( ・∀・) 「テレビで見るのとは違ってすごく地味な格好してたよ。眼鏡かけて帽子被ってって感じで!あんまり気付いてる人は居なそうだったねー。」

(,,゜Д゜) 「やっぱり有名人は一般人にあんまり気付かれないようにしないといけないんだろうな。」

( -∀-)「そうだね~。有名人も大変だね。」

━━━ コミュ障の人の場合 その1

( ・∀・) 「この前さー、駅前でアントニオ猪木を見かけたんだよね。」

(‘A`) 「ふーん。そうなんだ。」

( ・∀・) 「う、うん。有名人見かけることなんてほとんど無いからちょっと嬉しくなっちゃってさー」

(‘A`) 「有名人って見たことないや」

( ・∀・) 「そうだよねー。あんまり見ないよね。」

(‘A`) 「うん。」

(;・∀・) 「・・・・・・・・・。」

━━━ 普通の人の場合 その2

川 ゜ -゜) 「ブーンは休みの日って何をしてるんだ?」

( ^ω^)「ブーンは部屋で1日中サーフィンしてるお!」

川 ゜ -゜) 「部屋でサーフィン・・・?」

( ^ω^) 「もちろんネットサーフィンのことだお!最近寒くなってきたからますます外に出たくなくなるお!クーは休みの日何をやってるんだお?」

川 ゜ -゜) 「なんだ、びっくりしたじゃないか。私も最近は寒いから部屋に引きこもってポケモンばかりやっているよ。」

( ^ω^) 「ポケモンとか懐かしいお!でもブーンは最近のポケモンはよく分からないお・・・。今はどんな感じになってるんだお?」

━━━ コミュ障の人の場合 その2

川 ゜ -゜) 「ドクオは休みの日って何をしてるんだ?」

(‘A`) 「うーん・・・・・・読書かな。(ラノベだけどな)」

川 ゜ -゜) 「ほう・・・。どんな物を読むんだ?」

(‘A`) 「えっ・・・・・・。色々かな。」

川 ゜ -゜) 「そ、そうか・・・。」

(;’A`) 「うん・・・・・・。」

━━━━━━━━━━━━━━━

結構大げさに書きましたが、
だいたいこんな感じでしょうか。

リアクションが薄いというのと、
自分から会話を繋げようとしていない

というのがハッキリ分かると思います。

リアクションが薄いと相手は続きを話そうと思っていても
「あまり興味が無いのかな・・・」と思ってやめてしまいます。

そして何より相手からの質問の返しが
「質問にそのまま答えるだけ」
というのが口下手タイプのコミュ障の特徴です。

質問してくれた相手からすると、
壁にボールを一方的に投げつけているような感覚です。

会話というのは言葉のキャッチボールです。
受け取った言葉というボールは相手に投げ返してあげなければ会話は到底成立しません。


口下手タイプのコミュ障は

・リアクションを大きくするように心掛ける(大げさなくらいに)
・相手から質問された時は質問の答え+αで返すこと
・話を広げようという意識を持つこと


この3つを普段から心掛けるようにしましょう。

コミュ障をすぐに治すことは難しいと思いますが、
普段から心掛けるだけでだいぶ変わっていきます。

こちらの記事も参考にしてみてください。

会話を盛り上げる相づちのうちかた
ちゃんと話を聴けていますか?

ではでは!


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。