MSSC オンラインコミュニケーションスクール



ども、そうすけです。

「本を読んだりして自分なりにコミュニケーションを学んでいるはずなのに、ちっとも上手くならないんです・・・」

こんな悩みを抱えている人がたくさん居ます。

それもそのはず。

コミュニケーションがなかなか上手くなれないのは、3つの大きな壁に阻まれているからです。

1. 継続して学べない

2. 学ぶための物や場所がない

3. 疑問を解決出来ない

これら3つの壁を乗り越えられなくて、

コミュニケーションが上手くならないという人がたくさん居るのです。

コミュニケーションの全てを意識しておこなうのは不可能です。

なぜなら、会話が進むスピードはとても早く、

いちいち頭で考えて悩みながら会話をしようとすると、

無言の時間が続いたりして不自然になってしまうからです。

会話の早いスピードについていくには、

無意識でおこなう、

つまり身体で覚える必要があります。

スポーツも音楽も身体で覚えるまで何度も繰り返したり、

長い期間の練習が必要ですが、

それは会話にも言えるわけです。

なので、会話も継続して学んで身体で覚えて、

無意識で会話が出来るようにならなければいけませんが、

スポーツや音楽などと違って通えるような教室などはなかなかありあませんし、

一冊の本を読んで長い期間実践出来る人はそうそう居ません。

継続して学ぶことが出来れば、

自然と身体で無意識に覚えることが出来るので、

コミュニケーションが上手くなれるということです。

コミュニケーションを学ぶのに適している場所がありません。

例えば、

テニスが上手くなりたいならテニススクールに通うのが手っ取り早いですし、テニススクールは探せばいくらでもあります。

英会話が上手くなりたかったら英会話教室に通うでしょう。

コミュニケーションにはそれがありません。

検索すればいくつか出てくる程度にはありますが、

ビジネスコミュニケーション専門だったり、

20万~30万という金額だったりで気軽に参加出来るようなところではありません。

コミュニケーションを学ぶのに適している物もありません。

本屋にはたくさんのコミュニケーションや会話に関する本が売っていますが、

「これさえ買って読めばOK」と言えるような本は一つも売っていません。
(僕は仕事柄、コミュニケーションに関する本は見つけ次第買って読んでいます)

1つ目の壁と関係してきてますが、

本というのは継続して学ぶのに適していません。

もし、本を使って継続して学ぶのであれば、何十冊と購入して読んでいく必要があります。

本を買ってコミュニケーションを学んでいる時にありがちなのが、

疑問が生まれても疑問を解決出来ないという問題です。

コミュニケーションは正解が無いので、本によって言っていることが180度違うというのもザラにあります。

「まずは聞き上手になれ」と書いている本があれば、

「聞き上手になるのではなくまずは話し上手にならないといけない」と書いている本もあります。

そうなるとどっちを信じればいいのかわからなくなり、

コミュニケーションもあべこべになって更に下手になってしまうこともあります。

そもそもコミュニケーションは人によって、自分に合ったスタイルがあります。

こういったことを踏まえた上で疑問に答えてくれたり、

アドバイスをしてくれる人が周りに居ないとなかなか上手くなることが出来ません。

逆に言えば、3つの壁を乗り越えることができたなら、

コミュニケーションがどんどん上手くなっていきます。

話したことがない人が相手だとしても、

10年来の親友と話しているように会話が盛り上がるようになったり

気になる異性が相手でも、

「もっと話していたい」と思われるくらい

楽しい会話が出来るようになったり

沈黙も怖くなくなるし、

会話が続かない、話題が浮かばないなんて悩みともオサラバです。

そのうち本音で語り合えるような友達、恋人も自然に出来るでしょう。

コミュニケーションが上手くなると、

会話に困らなくなるというだけでなく、

人間関係も劇的に良いほうへ変わっていきます。

ということで、これら3つの壁を乗り越えることの出来るサービスを作りました。

MSSCオンラインコミュニケーションスクールという通信制コミュニケーションの学校です。

時間がある時にはメモを取ったりノートを取りながら動画を見てじっくり学ぶ

通勤、通学、家事をしながら音声を聴いて学ぶ

ちょっとしたスキマ時間にメール講座を読んで学ぶ

個々人のライフスタイルに合わせて、

3通りの学習が出来るようになっています。

コミュニケーションを無理なく継続して学び続けられるように、

3ヶ月の間、2日に1回の頻度でメールが届きます。

忙しい時でも最低限メール講座を読んでいれば、

コミュニケーションを継続して学び続けられるわけです。
(毎日だとワークがある時などが大変なので、2日に1回というペースになっています。)

基本的には動画、音声、メール講座で学んでもらって、

分からないことが出てきたり、疑問が出た時に、

僕にメールで質問をしてもらうというスタイルでやっていきます。

また、実際に集まってのコミュニケーションの実践ワークを不定期に開催する予定です。

二人一組になって、質問の練習をしたり、雑談の実践練習をしたりするものです。

MSSCの学習コンテンツで学んだ内容を実践出来るような場所というわけですね。

もちろん実践ワークの参加自体は自由なので、

絶対に参加しなければいけないというものではありません。

ここからはMSSCの学習コンテンツと実習ワークについて詳しくお話していきます。

MSSCの学習コンテンツはスマートフォン、タブレット、PCから利用いただけます。
 音声に関してはMP3データをダウンロードしてWalkmanなどで再生することも出来ます。


まとまった時間が取れる時はじっくり動画を見て学びましょう。

お気に入りの飲み物と筆記用具とメモを取るための紙を用意して、

リラックスして視聴しましょう。

その日からすぐに使えるような具体的な会話技術を主にお話しているので、

一通り動画を見て会話技術を覚えてしまえば、

すぐに今よりも会話が続くようになったり、盛り上がるようになったりするでしょう。

(何度も学んだ技術を繰り返し使っていくことで、無意識でも会話が続くようになったり、盛り上げることが出来るようになります)

動画は2017年に僕が東京で開催したコミュニケーションの基礎講座を録画した動画がメインになります。

合計で6時間近くになるので、

何日かに分けて視聴することをオススメします。

(学習コンテンツの動画はCommunicationPrimeの動画と同一のものです)


通勤、通学中、家事をしながら......などなど

何かをしながらでも学べるのが音声講座です。

音声講座では主に、コミュニケーションにおける重要な考え方(マインドセット)を自然に学ぶことが出来ます。

また全ての音声にあるわけではありませんが、音声の内容を一枚にまとめたレジュメも用意しています。

繰り返し聞きやすい音声形式の教材はマインドセットの改善に非常に適しています。

音声はコミュニケーションが苦手な友人に聞き手になってもらって、

僕がコミュニケーションの考え方やノウハウについて話したものにになっています。

対談形式の音声なので、何度も聴きやすくなっています。

(学習コンテンツの音声はGlow Up Communicationの音声と同一のものです)


(第1回目のメール講義の内容です)

ども、そうすけです。

今回は「なぜ会話が続かないのか」ということを実際の会話例を参考に分析していきます。

15歳の女の子から相談された際の会話例を参考に見ていきましょう。


2日に1回、朝の6時にあなたのメールボックスにメール講座が届きます。

「口下手な人のコミュニケーションのやり方」

「話しかける時の緊張を無くす方法」

「話している時に話すことが無くなってお互いに黙ってしまった時に有効なこと」

といった具体的なシチュエーションについて主に解説しています。

忙しい時でも最低限メールを読むようにすると継続して学んでいくことが出来るでしょう。

(学習コンテンツのメールはCommuniation Primeのメールと同一のものです)

MSSCの受講生は不定期で開催する実践ワークに参加することが出来ます。

参加者同士でペアで質問や会話を続ける練習をしたり、

テーマを決めて雑談してもらったり、

MSSCの学習コンテンツで学んだ内容を実践する場としてお使いいただけます。

今まで僕が開催したセミナーなどでは毎回実践ワークを取り入れていますが、

参加者からはとても好評で、

「実践ワークの時間をもっと取ってほしい」なんて声があるくらいでした。

以前、実習ワークを受けた方々の感想です。

テーマを決めての話だったり、お互いにコミュニケーションが苦手ということを知っている状態なので、

会話が苦手な人同士でもかなり話が盛り上がります。

何度か参加しているとお互いのことも自然に分かってきて、

ワークの中で会話が弾むので友達も出来るかもしれませんね。

場所は東京での開催となりますが、

地方開催を望む声が多くなれば地方での開催も考えています。
(参加者の中に協力してくれるという方が居たら、僕がサポートしつつ地方で開催してもらうのもアリだと思っています。)

ちなみに実践ワークの参加料金はMSSCに含まないつもりです。
(含んでしまうと参加出来ない人が損をしてしまうため)

場所や人数によって変わってくるので確実なことは言えないんですが、

参加者が10人の場合は場所代や諸経費なども込みで、1回あたり3,000円程度で考えています。

人が根源的に恐怖を感じるものとコミュニケーションの意外な関係性
初対面の人との会話が苦手な理由は人が根源的に恐怖を感じるものと大きく関係しています。これを理解しておくだけで初対面の人との会話が驚くほど楽になることでしょう

会話をしている時に周りの目が気になる状態の解決法
電車の中やカフェのような周りに人が居るような場所で会話をしていると、周りの人に聞かれていないか、変なことを言ってると思われてるんじゃないかと思うことはありませんか?その状態をどうすれば解決できるのかをお話しています。催眠誘導の技術にも関係しているのでそれに絡めた話もメール講座でお話します

人が言われた時に一番嬉しい言葉を上手く使って好感度を獲得する技
人が言われて一番嬉しい言葉はなにか知っていますか?会話のところどころでこの言葉を言うだけで相手からの好感度がジワジワと上がっていきます。

相手を笑わせたり安心させることすら出来るリアクションのやり方とは?
リアクションを極めることで相手を笑わせたり安心させたりすることも可能です。今まで疎かにしていたのが後悔するくらい強力なので、是非紹介するコツを使ってリアクションを極めてみてください。実はこの技術は僕がコミュニケーションを学び始めた時に一番最初に練習し始めたところだったりします。人を笑わせることに話術は要らないということが分かると思います。

多人数での会話で上手く立ち回る秘訣
多人数での会話が苦手な人でもすぐに実践できるような会話が劇的に楽になるコツや、多人数での会話において絶対にやってはいけない3つのことなどを解説しています。多人数での会話が苦手なのは絶対にやってはいけない3つのことを普段からやってしまっている可能性が高いです。

学校や職場での居心地の悪さを解消する方法
学校や職場ではイマイチ居心地が悪いという人がたくさん居ると思います。その原因は〇〇〇にあるということを知って、〇〇〇を変えてしまえば、一気にあなたにとって居心地の良いところに変わるかもしれませんよ

会話が途切れる原因となるストレスとは?
会話がすぐに途切れてしまうのは会話の内容ではなく、相手が会話の中でストレスを感じた結果という可能性があります。会話のストレスがどうして起きてしまうか知ることで会話がすぐに途切れてしまうことがほとんど無くなります

自己紹介が必要な本当の理由と重要性
ただ何となくやってしまっていた自己紹介を何故する必要あるのか考えたことはありますか?自己紹介を絶対にする必要がある理由を知ることによってただの自己紹介がコミュニケーションにおいてかけがえのないものであると分かってもらえると思います。

聞き方において大事な三つの要素とは?
話の聞き方において大事な三つの要素があります。三つのうちどれかが出来ていないと話している相手から「私の話聞いてくれてないんだな」と思われてしまうので、この三つは必ず意識していましょう

相槌を打つ具体的なタイミングとは?
話を聞いている時は相槌を打ちましょうとよく言われますが、相槌を具体的にどのようなタイミングで打てばいいのかまで説明していることは稀です。打ち過ぎてもダメだし、打たな過ぎてもダメな相槌を適切なタイミングで打てるようになりましょう

相槌のバリエーション
相槌を一つしか使っていないと相手は本当に自分の話を聞いているのか不安になってしまいます。ですので相槌はいくつかの種類を覚えておきましょう。ここでは8、9種類の相槌を紹介するのであなたの好きな相槌を使ってみてください

会話はどうやって成り立っているのか
あなたは会話がどうやって成り立っているのか理解していますか?会話がどう成り立っているのか知ることで自分は会話をしていてどこに問題があるのかが分かるようになり、コミュ障改善がグッと楽になります。

仲が深まったように感じるのはどういった会話なのか
会話の目的の一つとして、相手と仲良くなるという目的があります。ただ会話をしていれば仲良くなれるというものではありませんので、どういう会話をすれば相手と仲が深まるのか知っておくといいでしょう。

自己紹介で一気に相手との距離を縮める3つのテクニック
自己紹介は相手と距離を一気に縮めることが出来る重要なイベントです。ここで紹介する3つのテクニックを使った自己紹介を使うことで相手との距離が一気に縮まってまるで昔からの友達のような関係になれるでしょう。

初対面で仲良くなるには共通点と〇〇〇を探すこと
初対面ではまず相手との共通点を探そうとよく言われますが、中にはなかなか共通点が見つからない人というのも存在します。そういった人が相手でも絶対に見つけることが出来る〇〇〇を探すというのを知っておくと初対面の会話で困ることが無くなります。

相手の感情を読み取る観察のやりかた
会話をしている時に相手が楽しいのかつまらないのか、どう思っているのかが分かったら会話がとてもやりやすくなります。楽しそうだったらそのままその話を続ければいいし、つまらなそうなら他の話題に変えればいいわけです。ここでは観察によって相手の感情を読み取る方法をお教えします。

親近感を感じてもらえる自己紹介をするためのポイント
最初に自己紹介で相手に親しみを感じてもらうことが出来ればその後のコミュニケーションがとてもスムーズなものになります。自己紹介のテンプレートには決して書かれていないポイントです

相手の話が止まらなくなってしまう聞き方の奥義
会話の相手がものすごく口下手な人で、相槌を上手く打っても話が弾まないということがもしかしたらあるかもしれません。そんな時にこの聞き方の奥義の応用を使うことによってどんなに口下手な人でもベラベラ話しだしてしまうでしょう。

会話を切り出す時のネタを10種類紹介
会話を始める時になんの話をしようか考えて結局浮かばなくて話しかけずに終わった事はありませんか?10種類の会話を切り出す時のネタを覚えておくことで会話を切り出す時になんの話をしようか悩むことは無くなります。10種類も覚えられるか不安に思うかもしれませんが、語呂合わせで覚えるので誰でもすぐに覚えることが出来ますよ。

会話の中で話を掘り下げて相手と深い話をする方法
会話は横に広げていくことでも話は続けることはできますが、相手と仲を深めることは出来ません。仲を深めるためには会話を掘り下げていって深い話をすることが必要不可欠です。1つの話題を深く掘り下げていくことで、お互いに感情が表に出てきたり、相手の好きなものやポリシーなど知りことができ、親密になれるのです。ここでは話を掘り下げていく具体的な方法をお話していきます。

相手との距離感を推し量る方法
会話をする際は相手との距離感が適切でないと「なんかこの人やけに他人行儀だな」「この人妙に馴れ馴れしくて苦手だな」と思われて印象が悪くなってしまいます。この相手との距離感を推し量る方法を使うことで距離感を間違えて印象が悪くなるということがなくなるでしょう。

良い会話とはどんなものか
良い会話をしたいと思う人は多いと思いますが、そもそも良い会話というのはどういう会話なのかがよく分かっていない人も多いです。良い会話はどういうものなのか理解して目指すべきところを明確にしておきましょう。

トーク力が無くても無くても会話が続くカラクリ
会話が続かないのは自分にトーク力が無いからだと思っている人が多いのですが、楽しい会話を続けることにトーク力は必要ありません。何故楽しく会話を続けるのにトーク力が必要ないのかお話します。

会話を連想で繋げていく方法
会話を横に広げていく時に大事なのが連想です。連想を使って相手の話を横に広げていくことで話が続いていくことでしょう。具体的な会話の例を出して説明します。

第一印象と好感度の関係性を図解
第一印象は重要だというのは誰でも知っていることだと思いますが、その後の相手との関係にどれほどの影響があるのかまでは分かっていない人はほとんどです。第一印象とその後の相手からの好感度の関係性を分かり易く図解説明しました。

第一印象を決める5つの要素
相手からの第一印象はここで紹介する5つの要素によって決まります。この5つの要素をそれぞれ意識して改善していくことで相手からの第一印象がガラッと変わるでしょう

会話のきっかけをつくる質問の作り方
人に話しかける時は何かしらの質問をすることが多いですよね。話すきっかけとなる質問の作り方を学ぶことで人に話し掛けるハードルがグッと下がるので気軽に人に話し掛けることが出来るようになるでしょう。

初対面の相手とパッと見ただけで話すきっかけになる質問を作れるようになる訓練法
会話のきっかけとなる質問を相手をパッと見て作れるようになれるような訓練方法をお話します。声を出さなくても出来る方法なので、電車に乗っている時のような日常の中で身に付けることが出来るでしょう。

会話を展開させていく質問の作り方
会話を展開させていくには質問をしなければいけませんが、会話が苦手な人は相手が話したことに対して質問が思い浮かばないことが多いようです。そこで、相手の話したことのどこに注目すれば質問が思い浮かぶのか具体的な例を挙げながら解説します。その際に気を付けなければいけない2つの大事なポイントも合わせてお話します

テレビ番組から学ぶ嫌でも会話が続いてしまう方法
普段何気なく見ているテレビからでも会話が続く方法を学ぶことが出来てしまいます。実際の会話が見られるのでより分かりやすく、自分でも真似しやすいので、オススメの学習方法の1つです

たったの2ステップで魅力を作る方法
極論ですが、魅力的な人間になれれば自分から働きかけなくても人が寄ってきます。コミュニケーション自体も相手が自分に対して魅力を感じている状態であればとても楽に出来るでしょう。その魅力をたった二つのステップで作ってしまう方法を教えます。

コミュニケーションが何故か上手くならない人に足りていないもの
コミュニケーションの勉強はしているし、実践もしているはずなんだけど上手くなっている感じがしないという人には1つ足りていないものがあります。これが足りていないと上手くなるまでに膨大な時間がかかってしまいます。

話している相手に威圧感を与えてしまっている原因
話している相手がなんかイマイチ楽しそうじゃない時はありませんか?その原因は話している時のあなたの〇〇にあるかもしれません。話している時に自分では分かりづらいところなので、意識して直していきましょう

コミュ障がまず最初に捨てなければいけないモノとは?
コミュニケーションに悩む人たちは共通してある余分なモノを持っています。この余分なモノを捨てられるだけでも、コミュニケーションに悩むことが今後無くなってしまうかもしれません・・・。

話すことが全く浮かばない本当の理由とは?
僕のところには「話すことが浮かばなくて話せません・・・」という相談が頻繁にきます。実は話すことが浮かんでいないわけではないのです。では、何故話すことが浮かばないと思ってしまうのかというのを詳しく説明します。

無神経な人がコミュニケーションが上手くなりやすいという意外な事実
無神経な人というのはコミュニケーションの素質が全く無いように思われますが、実はちょっと意識を変えるだけでコミュニケーションが格段に上手くなってしまうのです。

話が続かない・・・と感じる人がやってしまっている間違いとは?
話が続かないと感じる人は多くの場合、ある間違いをしています。これを知ることで今まで何故話が続かなかったのか分かるでしょう。

小学生にも出来る自己分析のやりかた
コミュニケーションにおける第一歩として、自分というものを知っておかなければいけません。自分を知らなければ他人のことを知ることなど出来ないのです。ただし自己分析と聞いて身構える必要はありません。何故なら、いくつかのポイントを意識してやってみるだけで簡単に出来てしまいますからね。

自分の声を相手に聞こえやすくする手軽に出来るトレーニング法
会話において声というのは非常に重要です。声が小さくて聞こえない、聞こえづらいというだけで会話のテンポが悪くなり、盛り上がらなくなります。そこで、家に居ても簡単に出来る声のトレーニング法をお教えます。

他人に興味が持てない人が知っておくべき"興味"のメカニズム
「他人に興味が持てません」という言葉は今まで何回聞いてきたか分かりません。しかし、大丈夫です。他人に興味が持てないというメカニズムを知るだけですぐに他人に興味が湧いてくるようになりますよ。

相手に対して質問が出てこない時の対処法
相手を知るためには質問をしなければいけませんが、そもそも質問が出てこないということもあります。なので、質問が出てこない人はどうすればいいのかお話します。

初対面でも話しやすい話題
初対面というのはどうしてもお互いに緊張してしまって、話が弾みにくいものです。しかし、初対面でも話しやすく、盛り上がりやすいという話題もあります。この話題を使って初対面からガンガン盛り上がる会話をしてみましょう。

初対面の会話で日頃意識しておくべき事とは?
初対面の会話は特に日頃からの意識が大切です。ある意識をしておくだけで、初対面での会話の難易度がベリーハードからベリーイージーになってしまうくらい変わってくるのです。

会話の中でコミュ障がやりがちな間違い
コミュニケーションに悩みを抱える人は無意識のうちに会話の中である間違いを連発していたりします。その間違いをしなくなるだけで、会話は驚くほどスムーズに流れるようになるでしょう。

人と仲良くなるためのインターネットの使い方
一人一台パソコンやスマートフォンを持ってインターネットを使うことが当たり前になってきました。コミュニケーションにおいてもインターネットを活用するかしないかで大きく差が出てきます。ここではあるサイトを利用して日頃のコミュニケーションを格段にやりやすくする方法をお教えします。

自信をつける方法
コミュニケーションが苦手な人に共通するのは自分に自信が無いということです。自信が無ければ、自分から行動することもなかなか出来ず、精神的にもあまり良くありません。なので、ここでは誰でも出来る自信の付け方をお話します。自信がつくだけで人が寄ってくるようになり、以前よりも異性にモテるようになってしまうでしょう・・・。

プロのスポーツ選手もやっている自信の持ち方とは?
自信を持つ方法というのはいくつかあります。ここでお話する自信の持ち方というのはほんの少し考えを変えるだけで自信を持ててしまいます。スポーツ選手が活躍をしたり実績を積んで強固な自信を持つ前には、この方法で自信を持っているのです。騙されたと思って是非一度やってみてください。

折れない自信の持ち方
自信を持っていたとしても、それがある出来事が起きてポキリと折れてしまってはいけません。せっかく持った自信を簡単に折れないようにするための方法を解説します。

「もし○○○になってしまったらどうしよう・・・」と不安な時の対処法
あなたは自分から話しかけようとして「もし、話が盛り上がらなかったらどうしよう」と不安に感じて話しかけるのをやめたりしていませんか?もし○○○なったらどうしようと不安になって行動出来ない場合の対処法をお話します。この対処法を知ることでほとんどの不安が解消することでしょう。

自分を愛するためにはどうすればいいのか
自分を愛することが出来なければ、人を愛することは出来ません。しかし、コミュ障の中には自分のことが嫌いだという人が数多く居ます。人をきちんと愛することが出来るようになるために、自分を愛するにはどうすればいいのかお話します。

普段の生活に自然に取り入れられる発声練習のやりかた
発声練習が良いということは分かっていても、なかなか実践することが出来ない人が多いのではないでしょうか。そんな人にオススメなのは、普段の生活の中で自然に取り入れられる発声練習です。これを知ったその日から早速取り入れてみてくださいね。

相手に対する質問が溢れて止まらなくなる魔法のキーワード
この魔法のワードを知り、頭の中に常に留めておくことで、相手に対する質問がどんどん出てきて止まらなくなってしまいます。実はこの魔法のワードというのは小さい頃には誰もが持っていたものでもあります。今一度、その魔法のワードを思い出して十分に活用してみてください。

魔法のキーワードを応用して知識をガンガン増やしていく方法
知識の数はコミュニケーションの上手さにも関わってきます。知識があればあるほど会話のネタは増えていくので、色んな人に合わせた会話がしやすくなって交友関係をどんどん広げていく事が出来ます。質問が出てきて止まらなくなる魔法のキーワードを応用することで知識をガンガン増やしていくことが出来るので、その方法をお教えします。

またあなたと話したい!と思われる聞き上手になるための話の聞き方
多くの人は話すこと自体はあっても、自分から上手く話すことが出来ません。なので、聞き上手の人に自然に話しを引き出されて気持ちよく喋ることが出来ると、またこの人と話したい!と感じます。そんな聞き上手な人になるためのポイントを丁寧に解説します

コミュ障がやりがちな人の話を聞く際の2つの間違い
コミュニケーションに悩む人は「人との会話が続かない」という悩みを抱えていますが、それは話の聞き方に問題がある場合が多いです。ここでお話する2つの間違いをもしかしたらあなたも無意識にやってしまっているかもしれません・・・。

相手と意見が合わなかった場合はどうすればいいのか
会話をしている中で、相手と意見が合わないことがあります。意見が合わなかった時に微妙な反応をしてしまうと一気に会話がクールダウンしてその後の雰囲気が非常に気まずいものになってしまいます。ですが、ピンチはチャンスにも変えることが出来るのです。意見が合わなかった時に気まずくなるどころか、会話を盛り上げてしまう方法をお教えします。

会話を盛り上げる極意
会話をする中で、その場がすぐに盛り上がって楽しい会話になる人と、盛り上がらずに微妙な空気になってしまう人の違いが何か分かりますか?それは会話に対する姿勢の違いです。会話が盛り上がる人というのは、会話に対してどんな姿勢で臨んでいるのかお話します。

ほとんどの人が出来ていない「相手の気持ちになって考える」とは?
小学生の頃などに「相手の気持ちになって考えましょう」と教えられた人は多いのではないでしょうか。しかし、ほとんどの人は教えられたにも関わらず、相手の気持ちになって考えるということが全く出来ていないのです。今一度、相手の気持ちになって考えることの正しいやり方を学んで実践してみてください。

人たらしの天才「豊臣秀吉」に学ぶ、気が利く人になって人に好かれる方法
あなたは気が利く人間ですか?それとも気が利かない人間ですか?あなたが気が利かないと言われる人であるなら、ここでお話する気の利かせ方を是非身に付けてください。多くの人があなたは気が利く人だと好感を抱くようになりますよ。

人と会話をしている中で絶対に意識しなければいけないこと
コミュニケーションが苦手な人は、人と会話をしている時の意識の方向が間違っています。意識の方向が間違っているから楽しい会話が出来なくなってしまっているのです。意識の方向をちょっと変えるだけで苦しかった会話が一転して楽しいものとなり、会話において悩んでいたことのほとんどが解消されてしまいます。

周りの人に自分の会話を聞かれているのが心配になることへの対処法
もしかしたら自分の会話が周りの人に聞かれているんじゃないかと思ってしまって、声が小さくなってしまったり、話したいことを話せなくなることはありませんか?これはある行動をするだけで解決します。周りを気にすることがなくなり、あなたの好きなように会話を楽しんでください。

面白いことを言えない人が面白いことを言う方法
面白いことを言えない人が面白いことを言う・・・一見矛盾しているように思うかもしれませんが、これは可能なのです。お笑い芸人の中にはこれを利用している方が多く居ますから、この方法は誰がやっても可能です。あなたが「自分は面白いことを言えないけれど、人を笑わせたい」と思っているならば、この方法を是非試してみてください。

会話をする際の緊張を和らげる方法
残念ながら、会話をする際の緊張をゼロにするということは出来ません。しかし、ゼロには出来なくとも緊張を和らげることは可能です。緊張を和らげて、自分に余裕を持つことで会話が楽しめるようになることでしょう。

相手の心を読む方法
相手の話す言葉だけを意識して会話をしていると、相手を怒らせたりすることがあります。特に女性と会話をする際は、言葉だけを意識していては相手を喜ばせたり、安心させてあげるような事を言うことが出来ません。言葉の奥にあるものを読み取ってワンランク上のコミュニケーションが出来るようになるための方法をお話します。

日常的に出来る相手の心を読むため訓練法
時間をかけずに相手の心を読むためには、日頃からの訓練が必要です。訓練と言ってもそんなに難しいものではないので安心してください。SNSを利用してちょっとの時間で出来てしまう相手の心を読む訓練法をお教えします。

外見とコミュニケーションの関係
あなたは外見に気を使っていますか?そもそもコミュニケーションにおいて外見が何を指すのか正しく分かっていますか?コミュニケーションに外見がどれだけの影響を及ぼすのか説明します。

外見を磨く際のポイントと外見を利用して人と仲良くなる方法
外見を良くするためにはいくつかのポイントを押さえればOKです。また外見を上手く利用することで、人と仲良くなりやすくなるのです。外見というものをフル活用してコミュニケーションに役立てる方法をお話します。

自分の話が滑った時の対処法
あなたは会話の中で面白いことを言おうとして滑ったことがありますか?せっかく面白いことを言おうとしたのに、滑ってしまって「もう2度とこんなチャレンジはしない・・・」と固く誓っているあなたは滑った時の対処法を知っておいてください。これを知ることで、滑ったらどうしようという恐怖が無くなってしまうことでしょう。

会話が面白い人の意外な事実
会話が面白い人やお笑い芸人にはある共通点があります。この共通点を知ったあなたは納得して、もしかしたら自分も面白い会話が出来るようになるのではないかと自信がつくかもしれません・・・。

アナと雪の女王のキャラクターが実践していた心理テクニック
あなたはアナと雪の女王を観ましたか?アナと雪の女王にはハンス王子というキャラクターが居るのですが、その彼が実践していたある心理テクニックをお話します。この方法を使うことで、ハンス王子は初対面の女の子にたった1日で「結婚したい」と言わせてしまうのです・・・。

会話を続けるための秘訣
もうあなたには「会話が続かない」とは言わせません。会話がどうして途切れてしまうのか、会話に対する相槌の打ち方、正しく共感して自然に会話を続ける方法・・・などなど会話を続けるための秘訣を一挙に公開します。これらをマスターすることであなたはもう会話が続かないという悩みから解放されて会話をするのが楽しくてたまらなくなってしまいます。

会話が続かない理由とどうすれば会話が続くのかを実際の会話例から解説
実際に僕のところに届いた相談を元にして何故会話がすぐに終わってしまったのか、どうすれば話が膨らむのかを解説しました。「へーそうなんだ」と言って会話が終わってしまうことが多い人には必見です。

周りの目が気になって話しづらい人のためのマインドセット
周りの目が気になってカフェや電車など他の人が近く居る場所だと話しづらいという人のためのマインドセット(考え方)を3つ紹介しています。
このマインドセットを実践すると、周りにどれだけ人が居ようが気にせず話すことが出来るようになるでしょう。

コミュニティ内でのキャラクターを戦略的に変える方法
職場や学校などで居心地が悪いというのは、キャラクターが原因となっている場合が多いです。本来の自分は違うのに「大人しい」とか「真面目」なんてキャラクターが付いてしまっていて話しづらい、なんてことはありませんか?そんな時に戦略的にキャラを変えてコミュニティ内での居心地を良くする方法をお話しています。

質問が浮かばない原因「自己完結」を解決
質問しようにも質問が浮かばないという人は、質問が浮かんでいないのではなく、「こんな当たり前のこと聞いても」「こんな変なこと聞いて変じゃないか」などと考えて自分で候補を消して自己完結をしていることがあります。キャッチボールを例に「自己完結」を解決します。

楽しい会話に必要な要素
お互いが楽しい会話をするために必要な要素を4つ話しています。お互い、もしくはどちらかが楽しめない会話というのは4つの要素のうちのどれかが欠けていると言えるでしょう。

相手の好きな話題を自然に探る方法
「相手の好きな話題」は会話が盛り上がる話題の鉄板です。でも、相手の好きな話題をそんなに知らない。そんな人のために相手の好きな話題を会話の中で自然に探る方法を具体的な質問の例と併せてお話しています。

会話の中で相手が言葉に詰まってしまったら?
職場の同僚との会話で、質問をしたら同僚が返答に詰まってしまって会話が終了してしまったという相談に対して、相手が言葉に詰まってしまった時にするべきことをお話しました。これを知っていれば相手が言葉に詰まったとしても、会話がそこで終わることはまず無くなります。

相手の発言に興味を持てない人が自然と興味を持てるようになる方法
相手の趣味の話などを聞いても疑問を持てずに「そーなんだ」で終わってしまうという人がどうやったら相手の話に興味を持てるようになるのかをお話しています。ここで紹介しているワークをやることで相手の話に自然に疑問が生まれるようになり、会話が段違いに弾むようになるでしょう。

会話の中で相手の目を見る具体的な目安
会話の中で相手の目を見ないといけないとは思っているけれど、どんな時にいいか見たら分からなくて見ることが出来ない、なんてことはありませんか?この回では会話の中で相手の目を見るときはどのような時なのか、どれくらい見ていればいいのかなど具体的に解説しています。相手の目を見ることの苦手意識を無くしてしまいましょう。

口下手な人のためのコミュニケーション方法
大きな声が出せなかったり、問い詰められると何も答えられなくなってしまう、自分の気持ちや考えがなかなか伝えられない、そんな人が自分の伝えたいことを確実に伝えられるコミュニケーションの方法をお教えします。

「は?何言ってるか全然分からない」と言われない伝え方の3つのポイント
自分の言いたいことがちゃんと伝わらず「は?何言ってるか全然分からない」と言われてしまう人は結構多いです。伝え方の3つのポイントを意識すれば一発で自分の言いたいことが相手に伝えられるようになるでしょう。

話しかける時の緊張を無くすには?
異性や年上という普段話慣れていない人に話しかける時にどうしても緊張して会話が上手くいかないという悩みを解決するにはどうしたらいいか?をナンパを例にしてお話しています。

インターネットのコミュニケーションのポイント
実際に顔を合わせて話をするのと、ネットを通じて文字や音声だけで会話をするのでは同じコミュニケーションと言えど大きく変わってきます。ネットで現実と同じように会話をすると失敗してしまうので、現実とは違った会話アプローチをしていく必要があります。

会話中の気まずい沈黙を打破する方法
会話をしていてお互いに話すことが無くなって黙ってしまって、気まずい沈黙が流れてしまった時に有効な方法を3つほど話しています。これを知っていれば突然の沈黙が怖くなくなります。

常識外れな質問をして仲良くなってしまう方法
当たり障りのない質問をしていても、相手は退屈だし自分も面白くないしで一向に仲良くなれません。そこで、今回紹介するのは、常識では考えられない質問をすることで相手との距離を一気に縮めてしまうという方法です。相手を怒らせたりムッとさせないための小技も合わせてお話しています。

自意識過剰を治すトレーニング法
コミュニケーションが苦手な人の多くは「周りの目が気になる」など自意識過剰を自覚しつつ悩んでいます。今回紹介するのは、自意識過剰を治して、むしろ少し図々しくなってしまうようなトレーニング方法です。少しくらい図々しいくらいが生きやすくてコミュニケーションも格段に上手くなりますよ。

話題が浮かばない理由と話題が浮かぶようになる方法
会話をしていても話題がなかなか思い浮かばなくて焦ってしまう人は多いです。ですが、脳の仕組みを知って正しく脳を使うことが出来れば、話題がすぐに思い浮かぶようになります。

出来ているようで出来ていない会話のキャッチボール
会話はキャッチボールに例えられることが多いです。このキャッチボール、出来ているように思っていても出来ていないことが多くて、相手から投げられたボールを投げ返せていなかったり、的外れな方にボールを投げてしまっていたりします。お互いに楽しい会話にするためにキャッチボールの正しい方法をお教えします。

無口な人との話し方
よく話してくれる人ならこちらも話すのが楽ですが、無口な人が相手となると会話が盛り上がらずに沈黙も多くなってとにかくしんどい。無口な人との会話でのポイントとやってはいけないことを今回はお話しています。これを知っていれば無口な人が相手でも楽しく会話をすることが出来るでしょう。

会話の緊張をなくす方法
どうしても人と話すときに緊張してしまって上手く話せないという悩みを抱えていませんか?ここで紹介している会話の緊張をなくす方法を実践すれば、リラックスして自分がやりたいように会話を楽しめるようになりますよ。

3分程度の雑談ネタの見つけ方
同じエレベーターに乗り合わせた時、ばったり会って軽く話す流れになった時など3分程度の短い雑談は意外と難しいものです。短時間の雑談で話すネタを探すコツと話すコツをお話します。

相手が喜んで話してくれるワンランク上の聞き方
動画の方で聞き方の技術に関してはしっかりお話していますが、今回はそれを応用して更に相手に「あなたの話を聞いていますよ」とアピールすることが出来る聞き方のテクニックを1つお話しています。

異性に話しかける一番簡単な方法
異性と話したいけれどなんて話しかけたらいいか分からない・・・こういった悩みをよく相談されます。異性と数年間話したことがないような人でも出来るような方法をお話します

好印象を持たれる上半身の使い方
話の聞き方というと受け答えだけを想像してしまいがちですが、上半身を適切に使うだけで話している相手は好印象を持ってくれるようになるのを知っていますか?3パターンの上半身の使い方をお話します。

気の強い人との話し方
大人しい人とは普通に会話できるけど、気が強い人とは萎縮してしまって落ち着いて話が出来ないという相談を受けたので、どうすれば気が強い人とも萎縮せずに対等に話すことが出来るのかをお話しています。

怖い話やスベらない話をスムーズに話すには?
何人かで話していると怖い話やスベらない話をそれぞれ話すような流れが出来ることがあります。そんな時に怖い話やスベらない話をスムーズに話せるようになるための方法を僕が実際に体験した怖い話とともにお話します。

相手を不快にさせない感想の言い方
一緒に同じご飯を食べた時、一緒に同じ映画を観た時、人との一緒に何かしらの体験を共有した時に、マイナスの感想を言ってしまって相手を不快にさせてしまったことはありませんか?マイナスの感想は言わないのではなく、正しい伝え方をするだけで相手に不快な思いをさせることがなくなるでしょう。

自分が知らない話題でいくらでも話す方法
自分が知らない話題が出てきた途端に話せなくなってしまったという経験をしたことがある人は多いと思います。ここで紹介しているテクニックを使うことで、自分がその話題を一ミリも知らなくても楽しく話し続けることが出来るようになりますよ。

人に話しかけてもらえたり顔を覚えてもらえるテクニック
この回でお話するテクニックを使うと、人に話しかけてもらえる機会を増やしたり、自分のことをずっと覚えてもらいやすくなったり、自分から話しかける時の会話のきっかけを生み出すことが出来るようになります。お金も時間もかからない上にすぐに実用出来るテクニックです。

労力を使わずに会話のネタを集める方法
自分から進んで探そうとしなくても意識するだけで会話のネタを無限に集めることが出来るうえに、かなりの確率で盛り上がる話題が手に入る方法をお教えします。

自分と違う年代の人と楽しく話せる会話ネタ
自分と同年代の人とは普通に話せるけど、上の年代や下の年代の人が相手となると途端に話せなくなる・・・そんな人のためにどの年代の人とも盛り上がることの出来る会話ネタや相手の年代に応じた会話ネタを探す方法をお話しています。

1つの話題を3倍以上に膨らませるテクニック
話していてもすぐに話題が無くなってしまうという人は、1つの話題をすぐに消費してしまうことが原因です。ここでお話しているテクニックを使うことで1つの話題が最低でも3倍以上に膨らむので話す話題が無くなるなんてことはそうそう無くなることでしょう。

共感の極意
人と楽しく会話をする上で「共感」することは避けて通れません。しかし、話しているとどうしても「共感」出来ないことは出てきます。そんな時に嘘をつかずに自然に共感してしまう技術をお話しています。これが出来ると相手は自分のことをどんどん信頼するようになっていくでしょう。

相手の心を動かす秘訣
心を動かすことが出来なければ相手の信頼は得られません。無難なことや当たり前のことを話していても相手と一向に仲良くなれないのはそれが理由です。誰でも出来る簡単な相手の心を動かす発言の作り方を解説しています。

長く付き合っていくために絶対に必要なこと
友達として、恋人として、夫婦として、仲良く楽しく不快にさせずに良い関係を続けていくために絶対なことをお話しています。これが出来ていないとすぐに関係が破綻してしまうことでしょう。逆に言えばこれさえ出来ていればいつまでも良い関係でいることが出来るということです。

ということで、MSSCで学べることの一部を紹介させていただきました。

動画で学べること、音声で学べること、メールで学べることの中で、

内容が被っていそうに見えても、違う角度からお話しているので「またこれか~」なんてことにはならないと思います。

会話が続かないという悩み1つでも、精神的な問題か技術的な問題かで取るべき方法が大きく変わってきますからね。

MSSCの学習コンテンツはたっぷり用意してあります。

ただ、ここまで多いと「自分にはこんな量を学び切れるか不安」と考える人が出てきてもおかしくないでしょう。

でも、大丈夫です。

あなたに最低限やってほしいのは、

「二日に一回あなたのメールボックスに届く一通のメールを読む」

これだけです。

ぶっちゃけ5分もあれば出来るでしょう。

それで物足りないと思ったら、

動画で学んだり、音声で学んだりしてください。

MSSCは少しの時間だとしても、とにかく継続して学ぶことを大切にしているので、

毎日長時間コミュニケーションに向き合う必要はありません。

ちょっと時間が空いたなと思ったら動画を見て学んだらいいし、

移動しながら、単純作業をしながら音声を聴いたりすればいいのです。

僕は進○ゼミが全く続かない人間だったので、

学び続けることを不安に感じる人の気持ちはよく分かります。

でも、一通のメールを、それも二日に一回読むだけだったら自分でも続けられそうです。

まあ、メールを読むだけだとそのうち物足りなくなってくると思うので、

そしたらその時にガッツリ学んでいきましょう。

MSSCは今の時点では、3ヶ月コース限定での案内となります。

1ヶ月でコミュニケーションが上手くなるのは難しいし、

6ヶ月は途中でダレてきたり、単純に6ヶ月分僕がメール講座を用意するのが厳しいです。(そのうち6ヶ月コースが出来る可能性がありますが

ということで、

受講料は、

1ヶ月あたり税抜15,000円、税込で16,500円で、

3ヶ月コースなので税抜45,000、税込49,500円になります。

クレジットカードであれば、1ヶ月ごと3回に分けての分割決済に対応していますが、

銀行での振込やコンビニATMからの振込の場合は3ヶ月分まとめて振り込んでいただく必要があります。

3ヶ月コースとしていますが、

3ヶ月過ぎたらMSSCの学習コンテンツが利用出来なくなったり、

実習ワークに参加出来なくなるかというと、そんなことはありません。

3ヶ月が過ぎても学習コンテンツは引き続きご利用いただけますし、

実習ワークにも参加することが出来ます。

単純に2日に1回届くメール講座だけは3ヶ月で終了するというだけです。

↓3ヶ月分一括での銀行振込、ATMでの振込、クレジットカードでの一括決済はコチラから↓

↓クレジットカードでの3分割決済はコチラから(Paypalの決済システムです)↓

※最初は英語で書かれたページが出てきます。Paypalのアカウントを持っている方は「Paypal Check out」のボタンを、Paypalアカウントを持っていない方は「Subscribe」のボタンを押して先に進んでください。
次のページに進むとCountry/Regionという国と言語を選ぶ項目が一番上に出てくるので、「Japan」を選択するとその後は全て日本語で表示されるようになります。

僕の考えとして、

中学生や高校生は一人でコミュニケーションに悩まないでほしいと思っています。

僕自身、中学生の頃にコミュニケーションで悩んで学校に友達が居なくて、

学校に行けていなかった頃は母に相談をして、たくさん助けてもらいました。

自分一人でコミュニケーションに悩んでいたら、

絶対にコミュニケーションが上手くなれなかったと思います。

確かにコミュニケーションの問題で親に相談するというのは恥ずかしいという気持ちは分かります。

学校で友達が居ないなんて言いづらいし、

いじめられているわけでもないのに学校で居場所が無いなんて言うのはとても言いづらい。

でも、勇気を出して親に相談してみたら、

それだけで僕は気持ちがとても楽になりました。

だから、あなたが中学生、高校生で

コミュニケーションに悩んでいるのであれば、

MSSCに入る前に、まずは両親や近くに居る信頼出来る大人に相談してみてください。

どうしても相談する相手が居ないというのであれば、僕にメールで相談してください。

全然事情を知らない親からすると、自分の子供を、

インターネットでよく分からない人がやっている怪しい(笑)通信制のコミュニケーションスクールに入れるなんてとんでもない!なんて思うかもしれません。

僕は長いことネットでコミュニケーションを教えてきていますが、

別にテレビに出ているわけでもないし、本を出しているわけでもないので、

知らない人からすると怪しい人に思えてしまうのも分かります。顔も出していませんしね。
(MSSCの学習コンテンツの動画では顔出しで講義をしていますが・・・)

ただ、親が子供をMSSCに入れるかどうかは別として、

子供がコミュニケーションに悩んでいるという話をしっかり聞いてあげてほしいと思っています。

僕のことを信用出来ないのであれば、

子供がコミュニケーションを学ぶために必要だと言っているのなら、

せめて本屋に売ってるコミュニケーションや会話が学べそうな本を買ってあげたりしてあげてください。

MSSCは基本的に僕(そうすけ)が一人で運営しています。

・新しい学習コンテンツの作成
・参加している人からのメールでの質問や相談
・実習ワークの開催、準備
・・・etc

これらを僕が一人で行うので、

人数が多くなりすぎると手が回りきらなくなる可能性があります。

これ以上人が増えると手が回りきらなくなりそうだと思ったらその時点で募集を締切ることも考えています。

MSSCに入ろうかどうか悩んでいてたら、

次に見た時は募集が締め切られていて後悔・・・なんてことにならないようにしてくださいね。

MSSCでコミュニケーションを学んで、

コミュニケーションが上手くなったらどうなると思いますか?

友達が増えて・・・恋人が出来たりして・・・休みの予定が埋まるようになって・・・

たぶんぼんやりとしか考えられないと思います。

僕もそうでした。

僕がコミュニケーションを学ぶ前の生活は、

学校の授業が終わったらすぐ帰って、家で寝るまでネトゲ(オンラインゲーム)

休みの日は朝から1日中ネトゲ

クリスマスとかバレンタインはネトゲの季節イベントがあって、
家で買ってきたケーキを食べたり安く売っているチョコを食べるようなイベントでした。

現実で友達が居なかったので、ネットの世界が中心になっていました。

だからコミュニケーションを学び始めた時も、

上手くなったらどうなるかという想像がぼんやりとしか出来なかったんです。

なんとなく恋愛が上手くいく(上手くいったらどんなことをしているのか分からない)

なんとなく友達が増える(友達が増えたとしてどんなことをして遊ぶのか分からない)

今の僕は、

彼女と会って家で一緒にごはんを作って食べたり、

一緒にゲームをしたり、一緒にごろごろして過ごしたり。

ビールフェスがあれば一緒に出掛けてビールを飲んで、ゲーム音楽コンサートに一緒に行ったり、

スタバの新作を買ってきて二人で一つ飲んだり、一緒に服を見たり・・・

友達と休みが合えば、何人かで車に乗ってキャンプをしに行ったり、

集まってバーベキューをしたり、いい年してサイゼリヤでバカみたいな話で盛り上がったり・・・

コミュニケーションを学ぶ前には想像もつかなかったような日々を、当たり前のように過ごしています。

ずっと自分とは違う世界だと思っていました。

でも、そうじゃなかった。

コミュニケーションが上手くなると、

世界が変わるという感覚を是非あなたにも体感してほしいと思っています。

あなたもMSSCでコミュニケーションを学んでみませんか?

↓3ヶ月分一括での銀行振込、ATMでの振込、クレジットカードでの一括決済はコチラから↓

↓クレジットカードでの分割決済はコチラから(Paypalの決済システムです)↓
※最初は英語で書かれたページが出てきます。Paypalのアカウントを持っている方は「Paypal Check out」のボタンを、Paypalアカウントを持っていない方は「Subscribe」のボタンを押して先に進んでください。
次のページに進むとCountry/Regionという国と言語を選ぶ項目が一番上に出てくるので、「Japan」を選択するとその後は全て日本語で表示されるようになります。

あなたがMSSCオンラインコミュニケーションスクールに入るところから入った後までの流れをお話します。

1. このページの「今すぐ参加するボタン」からMSSCへの参加申し込みをする

2. 一括での銀行振込、クレジットカード決済、分割でのクレジットカード決済を完了する
(振込決済の場合は、振込を僕が一つ一つ確認します)

3. 決済が完了したら、「MSSC決済完了のお知らせ」というメールが届きますので、そこ記載されている登録用URLからMSSCの専用サイトに登録してください。
  クレジットカードでの分割決済の場合は、設定が完了すると、その後会員登録用のページに自動的に飛ぶので、会員登録をしてください。

4. MSSCの専用サイトへの会員登録が完了したら、専用サイトから学習コンテンツで学び始めることが出来ます。
  またMSSCへ登録したメールアドレスに二日に一回メール講座が届くようになります。

5. 実践ワークのお知らせは不定期でメールが届くので見逃さないようにしてください。

MSSCに入ったら必ずコミュニケーションが上手くなれますか?

入るだけでは上手くなりません。

3ヶ月間ちゃんと継続してMSSCで学び続けたら上手くなります。

ただ、MSSCで三ヶ月間学んでいたけれど、

その間で一回も人と話していない、なんて場合は例外です。

学んだことは人と話す際に実践しないと、身に付きませんからね。

3ヶ月経ったらMSSCから抜けることになるの?

3ヶ月経っても、MSSCから抜けることにはなりません。

学習コンテンツはそのままお使いいただけますし、

実践ワークも参加することが出来ます。

ただ、メール講座に関しては3ヶ月後以降は終了又は不定期になります。

返金保証はないの?

ありません。

MSSCに入ったからには絶対にコミュニケーションが上手くなってほしいと思っています。

そのために学習用のコンテンツもたくさん用意しましたし、実践ワークも開催します。

上手くならなくても返金してもらえるし・・・という気持ちで入るのではなく、

「MSSCに入ってコミュニケーション上手くなろう!」という気持ちで入ってきてほしいので、

返金保証は用意しませんでした。

発達障害なんですが、MSSCに入ればコミュニケーションは上手くなれますか?

どちらとも言えません。

発達障害に限らず、心の病気などを持っている方、またはその疑いがある方は、

まず心療内科や精神科に行って医者とお話して、相談してみてください。

僕は医者ではないので、障害や病気に関してどうこう言うことは出来ません。

障害や病気の問題でコミュニケーションに問題があるという場合は僕にはどうしようも出来ないので、

MSSCに入ろうと思ってくれたのであれば、僕にメールで相談してください。

MSSCに入りたいけれど、クレジットカードも持っていなくて、振込もやったことがありません。

銀行振込、またはATMでの振込は調べれば誰にでも出来ることです。

やり方が分からないのであれば「振込 やり方」と検索してみましょう。

分からないことはまず検索するのが大事です。

キャッシュカードを持っていなくても、

銀行からであれば振込することは出来ますし、

キャッシュカードを持っているのであればコンビニのATMからでも振込は可能です。

ガラケー(フィーチャーフォン)しか持っていないんですが、MSSCの学習コンテンツは利用することができますか?

ガラケーでの利用はおそらく出来ないかと思われます。

MSSCの学習コンテンツは、

スマートフォン、タブレット、PCからお使いいただけます。

フィーチャーフォン(ガラケー)に関しては、僕の方で確認が出来ないので念のため非対応とさせていただきます。

Glow Up CommunicationっもしくはCommunication Primeに既に参加していたら割引がありますか?

あります。

割引申請フォームから申請して割引用の決済リンクを受け取ってください。

ちなみにGlow Up Communication(有料会員)に参加している場合は3か月分の料金から11000円割引した価格 (税込38,500円)で、

Communication Primeに参加している場合は1ヶ月分の料金 (税込16,500円)でご参加いただけます。

GUC会員、Communication Prime会員の割引申請フォームは↓から

更新日:

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2021 All Rights Reserved.