マインド 会話のテクニック

会話が続かないのは何故か?会話は失敗するのが当たり前

投稿日:

ども、そうすけです。


コミュニケーションの悩みの中で一番多いのが

「会話が続かない」という悩みです。

過去にも会話が続かない人必見!!会話を長く続けるための方法。という記事を書いているのですが、
自分自身でどうして会話が続かないのかという理由が分かっていない人が多いのではないかと思い、また違う角度から書いてみようと思います。


どうして会話が続かないのか


会話を続けるには技術的な方法として、
会話を横に広げていくというものと、掘り下げていくというものがあります。

最低限の技術が無いと会話は続かないというのも、もちろんありますが、
それ以外の理由も考えられます。

言葉が出てこない


相手から何か言われた時に、
なかなか言葉が出てこなくて返答出来ない
なので会話が続かない
という悩みをよく聞きます。

言葉が出てこない理由は、
100点満点の会話をしようとしてしまっているから
です。

失敗しないように
相手を怒らせないように
相手を困らせないように

などと色々な事を考えてしまって、
言葉自体は浮かんでいるのにそれを片っ端から不採用にしてしまっているんですね。


分かりやすいように例を挙げてみます。


自分「Aさんって休みの日は何してるんですか?」

Aさん「家でごろごろしてるかな」

自分「(何て返そう・・・暇してるんですねなんて言ったら失礼だと思われそうだし、
    私もそうですなんて言っちゃったらそこで会話が終わっちゃいそうだし、
    具体的にどんなことしてるんですか?なんて聞いたら根掘り葉掘り聞いてるみたいで不快に思われそうだし・・・)」

自分「そうなんですか」

Aさん「うん」


といった感じでしょうか。

色々考えて言おうとすることは出てくるけれど、
結局口に出すのは無難過ぎる言葉。
「そうなんですか」とか「そうですね」とだけ返してしまってそこで会話が終了してしまいます。


身に覚えはありませんか?


10点くらいでいい


100点満点の回答を返さないとって思ってしまうから、
結局「そうなんですか」とか「そうなんですね」という0点と言ってもいいような返答をしてしまうわけです。

それなら最初から100点で返そうとしないで、
10点でもいいから何か言おうと思って、
一番最初に浮かんだ言葉を何も考えずにとりあえず口に出した方がずっと良い
ですよ。

失礼だろうが相手を怒らせてしまおうがそうなったら謝ればいいんですよ。

会話は失敗するのが当たり前


会話を続ける秘訣は上手く返そうなんて考えない事とも言えるでしょう。

矛盾しているようですが、これが会話を続けるための秘訣なんです。


頭で考えて会話をしようとすると、
考えるのに必死になって言葉が出てこなくなるんですね。

だからもう思いついた言葉はそのまま口に出してしまう。
失礼かな、とかこれはダメかな、なんて考えても良い会話は出来ません。

会話がそこで終わってしまうような無難な返答をしても相手に良い印象なんて持たれません。
だったらとりあえず思いついたことを口にしてみた方が
上手くいく可能性がある分良いと思いませんか?

氏名 必須 
メールアドレス 必須 
確認用メールアドレス 必須 
※氏名の欄は本名でなくとも構いません。
※僕は迷惑メールやスパムメールの類が大嫌いです。
なので僕以外からは一切メールが送られないことを約束します。
※登録したけどメールが送られてこないという方は、お使いのメールのフィルタリング機能を確認してみたり、違うアドレスを使ってのご登録をお願いします。
または登録時に送られるメールが迷惑メールフォルダに入ってしまっているかもしれません。
※メール講座の受講は無料です。

※登録出来ない、又は登録したけれどメールが届かないという場合は、こちら⇒( お問い合わせ )からご連絡ください。

-マインド, 会話のテクニック

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2019 All Rights Reserved.