会話のテクニック

雑談が続かない理由もアレが理由です

投稿日:

ども、そうすけです。


タイトルの「アレ」なんだと思いましたか?

答えは後でお話するということで、
いったん前回送ったメールの返信を一つ取り上げます。



そうすけさん、お久しぶりです

なーです

基礎が大事だ!というお話しだったんですが…

私は勉強や事務的なこと以外の話、要するに雑談がすごく苦手です…

テストが終わってその後、どこができたどこができなかった、
あれってああだったよねー、みたいな話をして、
少し仲良くなれそう!と一瞬思うんですけど、
それ以外の話になると何回かやり取りをして終わってしまい、
結局仲良くなれないというパターンばかりです

確かにこの人と話したい!という気持ちであふれている、というよりは仲良くなりたいから事務的に話しかけた…みたいな気持ちなんですが…

こういう気持ちで話しかけているから話が続かなかったり盛り上がらなかったりするんでしょうか?

それともそうすけさんのおっしゃるように基礎が身に付いていれば多少無理矢理話をふっても話せるものなんでしょうか?



>それともそうすけさんのおっしゃるように基礎が身に付いていれば多少無理矢理話をふっても話せるものなんでしょうか?

基礎が身に付いていれば多少無理矢理話を振っても話せます。
気持ちの問題もあるかと思いますが、
一番は基礎が身に付いていないのが原因であると思います。

より詳しく言うなら、

「話の聞き方」の基礎が身に付いていないのではないでしょうか?


聞き方の基礎と言うのは、
相手の話に対するリアクションや質問の部分
です。


リアクションが下手くそだと相手も話に身が入りませんし、
質問が下手くそだと、そもそも話が続きません。

逆に言うと
聞き方の基礎であるリアクションと質問さえ完璧に出来ていれば
自分はそんなに喋らなくても
リアクションをして質問を振るだけでいくらでも話が続きます。

おまけに盛り上がります。

まあ、相手が話すのが好きじゃなかったり、
やたら人見知りとかだとその限りではありませんが・・・。

ありませんが、普通の人と話す分には余裕です。


当たり前のことですが、基礎を身に付けるには
何度も繰り返して身体で覚えるしかありません。


今回はリアクションを意識してやってみよう
今回は質問を意識してやってみよう

という感じで毎回意識するとこを変えてやってみるのが有効です。


リアクションだとか質問の技術については
とりあえずうちのサイトの記事を漁ると見つかると思います。

あらかたうちのサイトの記事を見尽くして、
それでも「書いてない!」ってなったら言って下さい。


ということで、基礎がきちんと身に付いていれば
多少無理矢理でも会話は十分出来るよ、というお話でした。



PS.

雑談が続かないんです~って言ってる人によく共通してるのは、
とにかくリアクションが薄い
ってことです。

自分が全く興味のないことでも、
「へえ~、すごいっすね!」
と目を輝かせて言えるくらいだと話が続くようになります。

最近発売したダンジョン飯6巻のカブルーくらい徹底出来れば良い感じです。
(伝わるのか・・・これ?)

-会話のテクニック

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2018 All Rights Reserved.