叫び女子
こんにちは、そうすけです。

  • 自分の声が好き
  • 自分の話し方に自信がある
こんな人はなかなか居ないと思います。

特にこのサイトを見てくれている方の中にはほとんど居ないのではないでしょうか。

…でも自分の声が好きになって、話し方に自信が持てたらどうなると思いますか?

たったそれだけでコミュニケーションが格段に上手くなったりします。

特に自信が持てるというのがデカい。めちゃめちゃデカい。

声と話し方に自信が持てたら、どんどん話したくなるし、話す回数が増えれば気付かないうちにコミュニケーションも上手くなっていきます。

結局は数をこなすのが一番大切なのです。

では、自分の声が好きになって話し方に自信が持てるようになるにはどうすればいいのか。

ボイトレに通えばいいのかな、なんて考えるかもしれません。

ですがその前にこれから紹介する本を読むことをオススメします。

「たった1日で声まで良くなる 話し方の教科書」 著:魚住りえ



元日テレのアナウンサーで、現在はフリーになってナレーションや司会などでご活躍されているの魚住りえさんの書かれた本です。

発売して3ヶ月で10万部売れたベストセラー本ということで友人に勧められて早速買って読んでみたんですが、とても良い本だと思ったので紹介します。


誰でも確実に話が上手になる魚住式メソッド

本書で紹介されている魚住メソッドの特徴は「話す内容」ではなく、「声」や「表現方法」に特化しているというものです。

実はコミュニケーションにおいて「話す内容」というのはそこまで重要ではありません。

 

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが報告した『メラビアンの法則』というものがあります。

話し手が聴き手に与える印象の大きさは『言語情報:7%, 視覚情報:55%, 聴覚情報:38%』の割合だとされるのです。

言語情報とは『言葉で表現される話の内容』

視覚情報とは『外見・表情・態度・ジェスチュア』

聴覚情報とは『声の質感・話す速さ・声の大きさ・口調』を意味します。

つまり、何を話しても話す内容自体はたったの7%くらいしか相手の印象に残っていないのです。

それ以上に大事なのは、表情だったり声の質感だったり、話す速さだったりするのです。

 

ちょっと想像してみてください。

◇大勢の前でスピーチをするという場面でとても良いことを喋ってはいるのだけれど、顔は下を向いていて原稿を無表情で抑揚のない声で読み上げている人

◇そこまで良いことを喋っているわけではないけれど良く通る声でニコニコしながら喋っている人

どちらの人が聞いている人の印象が良いでしょうか。

 

…断然後者ですよね。

どんなに良いことを喋っていたとしても、まず聞いてもらえなければ意味がありません。

魚住式メソッドは内容よりも声や表現方法に特化しているので、マスターすることでコミュニケーションにはっきりとした効果を感じられるでしょう。

 

腹式呼吸出来てますか?

大きい声を出したり、相手にしっかり届く良い声を出すには腹式呼吸が欠かせません。

相手に聞き返されるような小さな声や聞き取りづらい声で喋る人は胸で息を吸う胸式呼吸で声を出しています。

腹式呼吸の練習は音楽の授業などで一度はやったことがあるのではないでしょうか。

でも、ちょっとの練習で出来るようになるものでも無いので、結局上手く出来なかったという人が多いと思います。

本書には分かりやすい絵が付いた腹式呼吸のトレーニング方法や、相手がグンと声を聞き取りやすくなる声の共鳴トレーニング方法なども書いてあります。

読みながら実際にトレーニングしてみることで今よりもずっと良い声が出せるようになりますよ。

 

朗読トレーニングで言葉がスラスラ出てくるようになる?

会話の中で「その場に応じた言葉が出てこない」「当意即妙な受け答えが出来ない」というのは、コミュニケーションに悩む人の悩みではかなり代表的なものです。

「話していると言葉に詰まって話せなくなってしまいます…」

なんて悩みは何度聞いたか分かりません。

これは言葉の反射神経みたいなものが必要とされるので、今まで僕はどうしたらこれが改善するのか分かりませんでした。

これに朗読トレーニングが抜群に効くというのです。

魚住さんが言うには、【適切な言葉をスピーディに選び出す能力】は【ミスせずに声に出して読み続けられる集中力】は相関関係があるのではないか、ということです。

上記のような悩みを抱える人は、朗読トレーニングをやってみることをオススメします。

 

まとめ

呼吸法のトレーニングから今日からすぐに使えるような日常会話のテクニックまで丁寧に分かりやすく書かれています。

この一冊を読んで実践してみるだけでコミュニケーションがグンと上手くなるでしょう。

コミュニケーションの本にありがちな、心持ちが書かれているというものではなく、すべてが具体的な技能として書かれているので、きちんと実践することで誰でも効果が出るのがグッドです。

こんな人にオススメです。
  • コミュニケーションに苦手意識がある人
  • 自分の声が好きじゃない人
  • 自分の話し方に自信がない人
ぜひ読んで実践してみてください。



 


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。