どうも。そうすけです。

ちょっと前にもメールについてお話したんですが、
今回は恋愛に絡めてもうちょっと詳しくお話しようと思います。

1人1台携帯を持つのが当たり前になった今の時代は
気になる子が出来たらとりあえずアドレスやらLINEのIDを聞く
というのが王道になっていますよね。

上手く連絡先を聞きだすことが出来た後は

メールなどを使った
文字中心のコミュニケーションをしていくと思うんですが…

ちょっとメールに過度な期待をし過ぎではないか
と僕は思うわけです。


何度でも言いますが
メールというのはあくまで補助的なツールです。

メインウェポンにはなり得ません。

ポケモンで言えば「おにび」や「でんじは」や「どくどく」みたいなものです。
あれば便利ですが、無くても何とかなります。


あくまで

直接の会話>>電話>>>(越えられない壁)>>>メール

です。

直接の会話や電話に比べるとメールというものは非常に非力です。

直接会話してる時に感じることの出来る
声や、匂い、体温といった要素が
相手を安心させたり相手の信頼を得る上で
どれだけの効果を持っているのかを考えれば分かりますよね?


メールを勧める人達って
「毎日メールをやり取りすることを習慣にしろ!」
って揃いも揃って言うんですよね。

けれど普通に考えて好きでもない人から毎日メールが着たら
正直、かなりウザいです。

まぁ、よっぽどメールで喋るのが好きな人なら
どんな相手からでもメールが来るというだけで嬉しいのかもしれませんが。

普通は気になっている相手から来るならともかく
別に気にもなってない相手からメールが毎日来たら鬱陶しく感じますよね。


また、例え気になってる相手とメールができるようになったとしても
それでもう安心というわけではないので注意が必要です。

可愛くてメールが大好きな子ってだいたい他の男ともメールしてます。
メールは複数人と出来るのが欠点でもあり利点でもあるわけです。

しかし、直接会って話すことが出来ればその中から一歩前へ行けるわけです。


と、そんな感じでメールに頼り過ぎると痛い目をみるってことです。

ただ、メールも上手く使えば良いツールになります。


メールをする上で1番大切なポイントは
目標を決めることです。

直接会ってデートをしたいのか
CDを貸して欲しいのか
電話がしたいのか

目標を立てて、その目標を達成する為に
メールでやり取りをするという使い方が最も大切です。


あくまで

1回のデート>100往復のメール

です。

なので何の目的も立てずただメールをするよりは
回り道しながらでも目的をもってメールをするようにしましょう


メールは相手の声色も表情も分かりません。
本当の意味で相手を知りたいならば、
直接会って話すしかありません。

メールはあくまで「便利なツール」です。
それ以上でもそれ以下でもありません。

過度な期待はしないようにしましょうね。

ではでは!


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。