ども、そうすけです。


前回のメールの続きなので、

見てない人はこっちを先に見ておいてください。

友達はいくらで買えると思いますか?


前回のメールは過去最高に返信の数が多かったです。

3日間で合計100通くらいメールが届きました。


久しぶりの返信だったり初めての返信って人も結構居て嬉しかったです。


さてさて、

———————–

友達と1年間過ごす価値

恋人と1年間過ごす価値

———————–

前回のこれについて色んな方の意見を紹介しますね。



―――――――――――――――――――――――――

( 1 )

うえだこうへいです


僕も最初見た時、たかっ!って思いました。

でも友人をいくらで売れるかということになったら、、、確かに高くはないなと感じました。


質問は「友達の価値をどう思うか」でしたね。
僕はお金に変えれません。
友達が少ないから、そういう意見になるのかもしれませんが、友人との時間が、なにより大切で、お金をつかって遊ぶより楽しいことに気付きました。

友達をレンタルしても本当の友達にはなれない
と僕は思っています。
まぁしてみたら楽しいのかもしれないですけどw
やったことはないのでなんとも言えないですけど、そのようなことはしたくはないです。

お金は実質的なものであり、友達は感情的なものであると思うので、
僕は友達をレンタルすることはできません。

これで終わりです

―――――――――――――――――――――――――

( 2 )

そうすけさんこんばんは!めだまやきです。


友達、恋人と過ごす価値ですか、、
うーん、私はお金では決められないです


というか、例え友達や恋人をレンタルしたとしても、
それは本物の友達や恋人にはなれないと思います。

向こうはお金を稼ぐために自分と友達ごっこをしているだけで、
こちらがお金を出さない限りは自分のことを何とも思っていない訳ですよね。
それなら私は努力して友達も恋人も作ります!(笑)


だから、やっぱり友達や恋人はお金では買えないと思います!
私にとってはお金以上の価値があるものです。


ただ、レンタルされる側の方々のコミュ力は羨ましいなあと思いました(笑)


また色んな方のメールを紹介してくださるのでしょうか!楽しみです\(^o^)/

―――――――――――――――――――――――――

( 3 )

そうすけさん



こんにちは。初めて返信します。



レンタルがあるのですね〜ビックリです。

わたしも正直値段見て、高っと思いました。



友達や恋人の価値はお金でいったらいくらの値打ちになるのかと

わたしとしてはあんまりそう言った値段をつけようとも思えないです。

値段にするという発想にあるものではないなと思いました。

お金とは違った次元にある価値があるものだと思います。

なんかずれてますかね?すみません。



めぐみ

―――――――――――――――――――――――――

( 4 )

こんばんは、そうすけさん
今村です

友達や彼女の価値を計るのですね。面白いですね。
正解はないと思いますが、私の考えを記します。


そうすけさんの計算は、一日SPのようにつきそう計算です。
ホントの友達、彼女には仕事やプライベートがあり、ずっと付き添うわけではないが、いつも気にしてくれて、時々飲んだり、デートしたりします。
この気持ちがいつもつながっている価値として、レンタル計算は当てはまるし、価値があると考えます。

気持ちの通じる友達、彼女をたくさん持っている人は、大金持ちと同じくらいの生活だということです。

コミュニケーションを良くして、友達、彼女を作りたいと改めて感じました。

―――――――――――――――――――――――――

( 5 )

いつも読ませてもらっています藤永です。
長い間返信が出来なくてすいませんでした。

レンタルフレンドやレンタル彼女ははっきり言って安いと思いました。
安いと言っても自分で出せるような額では無いですけど、本当の友達や彼女と比べたらあまりにも安すぎてそんなので手にいれた友達や彼女はいらないと思いました。

毎日同じ人を呼んだりすればその人と仲良くなるかもしれませんがやっぱり何か違う気もします。

これからもまた出来るだけ返信をするように心がけたいと思いますp(・ω・)q

―――――――――――――――――――――――――

( 6 )

こんばんは、キアです。

レンタルフレンド、レンタル彼女・・・聞いたことはありましたが、詳細を見たのは初めてです・・・

そうですね、お金で友人もしくは彼女になってもらうということですね。

確かにお金で買って友人や彼女を作れるということですが、
これはおっしゃる通りお金で友情や愛情を買っていると言えますね。


ですが・・・    ※ここからは私の理想であり、世間一般の人からはくさいと言われるような言い方になります



私は思うのです。

それが真の友情、愛情と言えるのかと。


確かに長く続ければいずれそれが真の友情愛情になるかもしれません。

ですが私の思う真の友情・愛情は、
お金なんて関係なく相手と付き合えるものだと思っています。


もし、相手が事故にあったら?

もし、相手が悲しんでいたら?


このレンタルフレンドや彼女は手を差し伸べてくれるでしょうか?

お金をもらえないから何もしないのでは?と私は思ってしまいます。


お金をもらえるか、もらえないか・・・
今の世の中、何が起きるか分かりません、お金なんて一瞬でなくなることも多々あります。

それでも、お金に関係なく付き合ってくれることが、真の友情・愛情だと思っています。


そうすけさんがおっしゃるように、
友人と1年間、恋人と1年間過ごす価値というものは、
その人にとって値段なんてつけることはできないと思います。

それを考えれば1080万円、2160万円・・・安いのかもしれないと思います。


ですが偽りの友情・愛情に私は価値を見出せません。

それが本物になるかどうかと問われれば、
後は付き合い次第で・・・としか言えませんが・・・


ここまで言っておいてなんですが、
今の世の中、お金が全てと言えるかもしれません。

ですがそれは上辺だけの付き合いになっていませんか?

私はそう思ってしまいます(´・ω・`)


つまりは、真の友情・愛情の価値は値段に表せれないと思います。

自己満足の為の、友情・愛情の価値ですと



1年 間の偽りの友情の価値─500万

1年間の偽りの愛情の価値─500万



ぐらいではないでしょうか。

偽りの愛情の場合、愛が育まれないことが分かっているので、
友情と等価値だと思っています。


長々と申し訳ありませんでした。

―――――――――――――――――――――――――

( 7 )

こんにちは、そうすけさん。

どうも、ふくろうです。
お久しぶりですみません(^^;

私もそうすけさんと同じで、お金で買えないものは存在すると思います。
下手ですが、愛とか。
あとこの恋人代行サービスだったら本当の夫婦にはなれませんし。。
大金持ちになってお金につられて夫婦になれる人はいるんでしょうが、
やっぱり人の気持ちはお金じゃどうもならないですよね・・


全然関係ないのですが、まずこのサービス儲かるな!って思っちゃいました笑
便利屋みたいな人は皆さんなにかと必要がってるし、
それに本当の友達を使うことはできないですからね。
商売うまいなーって感じです笑


すみません、話戻します。
大切な人と過ごす価値ですか。
ぶっちゃけ私はお金で買えるんだったらいくらでもだします。借金もできます。
それは私に友達や恋人がいないからこそ、高い価値に見えます。
ただ、ちょっと思っちゃうことが1つ。


なんで皆は普通に友達いるんだろうなーて。
裏で努力したりしているのでしょうが、大概はちょっとした勇気で
じゃんじゃん友達を作っているように見えます。
ちょーっと不条理だよなーて思っちゃいます笑


まーいくら不条理だろうが、人生に人付き合いは必要不可欠なので
極端な話、周りの方と過ごす価値=自分の人生の価値
位には思ってます。
・・分かってはいるんですけど、行動が・・笑
もっと頑張らなければ・・


ちょっと長々書きすぎたので、さすがにここら辺で失礼します´д` ;
お忙しいのにすみません(^^;;
ここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。

―――――――――――――――――――――――――

( 8 )

初めて送るってぐらい久々に返信します。

お金で雇った人なんて所詮お金に寄ってくる人
それ以上でもそれ以外でもないと思う

逆にお金じゃない本物の友達、恋人は
色々と2人で共有していき信頼関係が出来てくるはず
ぶつかり合うこともあるだろうけどお金じゃ買えない価値があると思う

そうゆう意味ではお金で買えないものもあるんじゃないかと思う。

―――――――――――――――――――――――――

( 9 )

そうすけさん、こんにちは。

結衣崎です。


今回のメールはお金で買えないものがテーマですね。

私も厳密にはお金で買えないものはある、と思っています。

ですがそれは、=友達や恋人がお金で得られない。ではない時代になっていますね。

厳密に、と言ったのは、お金で心を買うこともできるからです。
但し、お金で引き換えられる分の心は【商品】に過ぎないと思います。【誠】ではない。


人間関係や信頼をお金で築くこともできる。
ただ、そこに心を預けて本当の絆だと言える人は居ないでしょう。


もし私が今いる友達を一年失って、代わりに一千万くれる、と言われても決し て頷きません。

いくらなら、ということはできない。


恋人はまだできたことがないですが、
それだって二千万や何かに替えられるものではないです。


価値に換算してどのくらいか、という話なのにすり替えてしまってごめんなさい。

ただ私の中では心の繋がりをお金で表すのであれば、お金には何も価値はなくなってしまいます。

ゼロはいくら増えてもゼロなので、つり合うことはないでしょう。


きれいごとの自覚はありますが、人が幸せという不確かなものを求めるのは、
お金だけで心は満たせないことを知っているからではないでしょうか?


人の価値は、共に居る人が決めるもの、のような気がします。
私の価値が低いともし言われたなら、百万円だといわれたなら、
切り裂かれるような心地がします。

なので共に居る時間はいくら、と仮にでも言ってしまえば、
その価値が私を苦しめるでしょう。


たくさんの物欲がありますが、
それでも溢れるほどの富はいりません。


例えばこのメールに、感謝の代わりにお金を払いたい、というのなら価値も決められます。

大切なことを教えていただいてますから。


お金は気持ちの代わりにはなっても、繋がりの等価にはならない。


それが私の答えです。


得られないものを、お金で一時的に埋めるというのが悪いことだとは思いません。

そうやって折り合いをつけて、人は社会の一員として生きてます。


お仕事として、友達を一千万で引き受けることは、
対価になると考えます。高すぎることもないかな、と。

だって、人はいつも人間関係で悩むものですから。
人間関係をお金にしたって良いですよね。



他の方の色々な意見も、ぜひ聞いてみたいです!

それでは、次のメールを楽しみにしてます^^

―――――――――――――――――――――――――


とりあえず9人分紹介しました。

本当はもっと紹介したいんですが、

あまりにもメールが長くなってしまうのでこの辺で、、、。



7割、8割くらいの人が

「お金では買えないくらいの価値がある」

という類の返信でした。


あとは、

「値段をつけること自体に抵抗がある」という返信も多かったです。


僕の意見も似たような感じです。


友達や恋人という形でけならお金で買えるかもしれないけれど、

友情や愛情といった気持ちはお金で買うことは出来ません。

もし買えるとしても、お金では買えないくらいの莫大な価値があると思います。


それでまあ、僕もそういったものに対して

値段を付けることに非常に抵抗があります。


「え?前回のメールで思いっきりお金の話してなかった?」

と思うかもしれませんね。


それにはちゃんとした理由があります。

最後まで読むことで分かってもらえると思います。



ではでは、ここからが本題です。



まず、前提として知っておいて欲しいことがあります。


それは、


人間は”何かと比較をしないと判断出来ない”


ということです。


例えば、僕たちは「富士山」というと、

とても大きいと判断しますよね。


それは無意識のうちに僕たち自身や周りにあるもの、

他の山などと比べたうえで

「大きい」と富士山を判断しているのです。


「富士山」を「宇宙」や「太陽」なんかと比べたらどうでしょうか

今度は逆に「小さい」と思いますよね。


では、もし他になにも存在しない空間に「富士山」があったとしたら?

そうなると富士山が大きいか小さいか判断が出来ません。


「新幹線」が早いと思うのは、

無意識のうちに、車の走るスピードなんかと比べているということです。


人は何かと比較することで判断をしているのです。


ここまでOKですか?



さてさて、友達や恋人の価値を

「比べられない」と答えてくれた方が多く居たわけですが、

比べられないとするとどうなるでしょうか?


価値の判断が出来ませんよね?


そうなると、0でも有り、∞でもあると考えられます。


きっと答えてくれた方の感覚としては、

「すごく大きいもの」という感じなのだと思いますが・・・。


実はこういった感覚を持っている方のために、

僕は前回のメールを書いたのです。


◇ 友達や恋人の価値が”比べられない”とどうなるのか


人は生きていく中で非常に多くの物事を「選択」して生きています。

今日の夕飯は魚を食べようか、肉を食べようかということから始まり、

大学進学をするのか、しないのか

どの会社に入るのか・・・などなど


数えられないくらいの選択をして生きているわけです。


選択をする上で重要になるのが、

「優先順位」です。


例えば、働く先の会社を選択する時の優先順位として

1. 給料
2. 家からの通いやすさ
3. 会社の将来性

みたいな感じで、自分なりに優先順位があって、

それを元にみんな選択しているわけです。


それでは優先順位の項目の中に「友達」や「恋人」を加えると、

いったいどうなるでしょうか?


基本的に優先順位はその人にとっての

「価値の大きさ」で決められます。


しかし、「友達」や「恋人」の価値の大きさが

判断出来ないとすると

優先順位が上手くつけられない、つけ間違えてしまいます。


結果として、

本当は自分にとって一番価値があるのは「恋人」

だったとしても、優先順位をつけ間違えて恋人が三番目にきたりするのです。


自分にとって家族が一番価値があるものなのに、

気が付いたら優先順位が下の方になっていたり、

友達が一番価値があるもののはずなのに、

優先順位の中に含まれてすらいなかったり。


友達や恋人、家族といった人間関係というのは

価値をはっきりと判断し辛いものです。

だから多くの人がそこでミスをしてしまいます。


僕が前回のメールで、抵抗を感じながらも

友達や恋人(友情や愛情は含まない)というのは、

金銭的な価値に表すとこれくらいの価値がある

と1つ示してみせたのは、

友達や恋人の価値を考えるのを分かり易くするためです。


レンタルフレンドやレンタル彼女といった形だけの関係性でも

金額にすると一千万、二千万の価値があります。


それなら友情で結ばれた友達や愛情で結ばれた恋人というのは

どれだけの価値があるのでしょうか・・・。


これに関しては、各々異なると思いますが、

僕自身の意見を言わせてもらうと、

友達や恋人というのは何にも勝るほどの価値があると思います。

優先順位はもちろん一番目です。


前回のメールと今回のメールで

普段はあまり考えない

「友達」や「恋人」、そして「家族」といった

人間関係の価値を

今一度考えてみてください。



長くなったのでまとめると、


・比較することで、価値が分かる。

・友達や恋人の価値が比較できないと価値がはっきり分からない

・価値がはっきり分からないと優先順位をつけ間違えてしまう

・優先順位をつけ間違えると後で後悔するハメになる


こんな感じでしょうか。


友達や恋人の価値は金額で考えずとも、

自分の中ではっきりとどれくらいの価値があるのかを

分かっていないと困るよ、という話でした。



おわり




PS.


このメール講座は中学生から50代の方まで

幅広い年齢の方が受講しているので

一番下の中学生でも分かるような内容を心がけています。

・・・いるんですが、今回はちょっと難しくなってしまった気がします。






補足 :


Twitterにてこんな意見を頂きました。


「質問になるのですが、今回送信されてきたメールの中には

私のように友人や恋人に価値をつけた人も居ると思います。

この様なタイプの人に対するそうすけさんの想いも聞いてみたいのですが・・・」



前回のメールでは、友達や恋人に対して

「価値が決められない」という人に焦点を当てていて

価値をきちんとつけた人は置いてけぼりになってしまいました。


完全に僕のミスです。申し訳ありませんでした・・・。


友人や恋人の価値がどれくらいなのか送ってくれた方についてですが、

自分の中で友人や恋人の価値がどれくらいなのかはっきり分かっている

ということなので、前回お話した優先順位をつけ間違えることは無いと思います。

優先順位をつけ間違えなければOKなので、

金額で価値をはっきりと表したとしても、それはそれで全然OKです。



友人や恋人に対してどれだけの価値を見出すのか

というのは人によって全然違うので、

自分にとってどれくらいの価値があるか分かっているならそれで良いと思います。


自分にとって友人や恋人の価値は無いに等しいという考えを持っていても

全然OKです。

色んな考えがあって当たり前です。


前回のメールで勘違いをしてほしくないのは、

「友人や恋人にどれくらいの価値があるのか決められない」

という意見でなかったからと言って、それが悪いわけではないのです。

まったく問題ありません!笑



ということで、

前回のメールにて焦点が当たっていなかった方々に対する補足でした。


友人や恋人に対してどれくらいの価値を見出すかは人それぞれだから、

はっきりと金額に直すといくらくらいの価値があると言ったとしても

それはそれで正しいのです。


そもそもクイズでは無いので正解も不正解無いんですが、

まあ、回答してくれた方は全員その人にとって正解ということです。



ではでは!