Sさんへのアドバイス - 実習WORK0229

今回の内容と重なる部分がある質問なのですが、私は失言や的外れな発言をしてしまうことを恐れてしまうため、グループで会話するときに発言を躊躇してしまいます。
二人のときは以前と比べると失言などを気にせずに会話できることが多いのですが、グループになると人の目が多い分話せなくなってしまいます。
これはネット上でも同じ(むしろ顕著)で、ラインなどのグループでもなかなか発言できない状態です。
失言することを必要以上に気にしないための方法がもしあればご教授願いたいです…。

気にしない方法となると、どうしてもマインドセット的な話になってしまいます。

やっぱり"慣れ"というのが大きいでしょうね。

一番最初は勇気を振り絞って発言するけれど、
何回も続けていると、発言するのにそんなに勇気を出さなくても良くなります。

スーパー銭湯とかにある水風呂って入ったことありますか?

水風呂って初めて入ろうとするとめちゃめちゃ冷たくて足までしか浸かれなかったりするんですが、
一度勇気を出して肩まで「えいやっ」って入ってしまうと、意外と入れるものなんです。
それをスーパー銭湯に行くたびに続けていくと、
ある日突然「あれ、水風呂入るのそんなに辛くないな」って思うようになります。

これと一緒で一番最初はこんなの絶対に無理って思うかもしれないですけど、
勇気を振り絞って発言する(LINEグループなどでも)を続けていくと、
そのうち当たり前のように出来るようになります。

あと単純にグループで会話するってなった時に、
Sさんと同じように思ってる人ってたくさん居るんですよ。

それこそ実習WORKの時は他のみなさんが結構話してたように思うかもしれませんが、
みんな内心ではドキドキしてて、かなり頑張って話してくれていたようです。(頂いた感想を見るかぎりだと)

なので、「自分が頑張らないと逆に場の空気が悪くなっちゃうから、頑張ろう!」って感じで自分を追い込むのは割と有効だったりします。

投稿日:

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2021 All Rights Reserved.