こんにちは、そうすけです。

学生は夏休み中ということで、 メール相談の数は少し減ってます。

休み中は人と会わないといけない場面が少なくなりますからね。
9月10月になったら休み明けということでまた増えてくるんじゃないかと。


まあ、そんな事はどうでもよくて。

送られてくるメール相談の中には、
何とかして状況を良くしてあげたいと思うものもあれば、
なんか返信するの嫌だなあ、というものまであります。

なんか返信するの嫌だなあというメール相談ナンバー1は、
この人、サイトの記事ロクに読んでないだろ…… って感じの相談ですね。

会話が続かないとかそういう一般的な悩みについては
サイトに記事を書いてるし、
前にメール相談として送られてきたものに答えて載せてあります。

その人固有の悩み(恋愛の事とか友人関係の事とか)は
僕が直接答えないといけないなと思いますが、
一般的な悩みであれば「まずはサイトの記事を見てくれよ」と思うわけですね。


前置きが長くなりました。

これに関連して、 今回はネットでのコミュニケーションについてです。

【コミュ障がやりがちなネットでのコミュニケーション】
1.最初からタメ口
2.お礼を言わない
3.上から目線

1つずつ解説していきます。

最初からタメ口

これが多いのはSNSですね。 今だったらTwitterとかになるでしょう。
昔だったらモバゲーとかグリーとかmixiとか。

相手とやり取りするのが初めてなのに、
いきなりタメ口で話しかけるというものですね。

意外と多いです。これ。

現実世界だったらまずやらないけど、
ネットだとやっちゃうみたいですね。

ネットというのは相手の顔が見えないというのもありますし、
相手の年齢も分かりません。

なので現実世界よりも距離感の取り方などが難しいはず……なんですが。

ネットの方が楽って思ってる人が割と多いんですよね。

自然に出来ているなら良いんですが、
自覚無しに相手を嫌な気分にさせていたりするので、注意しましょう。



お礼を言わない

現実世界でも出来ていない人が多いです。
ネットではもっと多いです。

僕のところにメール相談を送ってくる方も、
お礼を言わない方がちらほらと居ます。

お礼すら言えない人というのは恋人どころか友達も出来ません。


いくらコミュ障を治そうとコミュニケーションを学ぼうとしていても、
礼儀がそもそも出来ていなければ、全く意味がありません。

ネット上ではもちろんのこと、
現実世界でもきちんとお礼は言えるようにしましょう。


上から目線

これは現実世界よりもネット上の方が多い感じがします。

意識的にやっているというよりか
無意識にやってしまっている
という人も多いのではないでしょうか。

ちなみに僕は昔よく現実世界で
「上から目線なのがウザい」と言われました。
無意識にやっていたみたいです。

1のタメ口+上から目線の組み合わせは相手を苛立たせる鉄板ですね。

自分のネット上での発言がそうなっていないか気を付けると良いでしょう。



まとめ

ネットでは無意識に相手を嫌な気分にさせるような言動をしている事が多いです。
一度自分のネットでの言葉を見直してみると良いでしょう。


ではでは!


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。