コラム 診断

空気読み能力を診断してみよう!あなたはどれくらい空気が読めていますか?

投稿日:

ども、そうすけです。

空気を読む能力が低い人は、自分の状態を自覚出来ないことが多いです。
なので、自分が空気を読めているかどうかは自分では分かりづらいんですね。

自分が空気を読めていないことが分かれば、
空気を読む力を鍛えればそのうち空気が読めるようになります。

まずは「自分が空気を読めていない」ということを自覚することが何よりも大切です。

そこで、空気を読む能力がどれくらいあるのか分かる診断を用意しました。

空気読み能力診断の使い方

あなたにどれくらい空気が読める能力があるかどうかを診断します。
(空気読み能力はC,B,A,Sの4つのランクで表示されます。)

全部で8個ある問いに答えてください。

8個の問いに答えたら、『診断結果を計算する』ボタンを押してください。

計算結果が数字で表示されたのを確認したら、その下にある『判定する』ボタンを押してください。

ランクが表示されたら、『確認画面に進む』『登録』でお終いです。

空気読み診断

ランクごとの簡単な解説

Sランク

空気を読む能力については特に心配要りません。
自分の空気を読む能力に自信を持っていいでしょう。

Aランク

たまに空気が読めないこともあるかもしれませんが、
だいたいの場では空気が読めていると思っていていいでしょう。

Bランク

空気が読めない場面がそこそこありそうです。
空気を読む能力を鍛えるのがオススメです。

Cランク

空気を読むのがかなり苦手そうです。
空気を読む能力だけでなく、マインドセットの改善などもしていきましょう。

\ 受講者数5000人以上の大人気メール講座 /
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
※氏名の欄は本名でなくとも構いません。
※メール講座の受講は無料です。
@iCloud.comや@hotmail.comでのメールは届きにくくなっています。Yahoo!やGmailのフリーアドレスでの登録がオススメです。

-コラム, 診断
-,

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2020 All Rights Reserved.