マインド 相互理解

引っ込み思案な彼女(彼氏)の本音を引き出す話し方

投稿日:

ども、そうすけです。

前に友人から聞いた話でとても印象に残っているものがあります。

あるカップルの話です。

彼女の方は彼氏に愛想を尽かしていて、
いつ別れを切り出そうか悩んでいた。

そんなある日、
彼氏が結婚しようと言って指輪を渡してきた。

当然、彼女はとても驚きます。

結局彼女は悩んだ末に、指輪を受け取らずその場で彼氏と別れてしまいました。

彼氏と彼女であまりに意識がかけ離れていますよね。

今回は紹介したカップルがどうしてこんな事になってしまったのか
引っ込み思案な彼女(彼氏)の本音を引き出す話し方
と合わせてお話していきます。

彼氏と彼女の意識がかけ離れてしまったのはなぜ?

詳しい情報を聞いたわけではないので、
推測することになってしまいますが、
確実に言えるのは、カップル間でのコミュニケーションが不足していたということでしょう。

カップルの間できちんとコミュニケーションが行われていたら、
ここまでお互いの意識が大きく違うなんてことにはなりません
からね。

彼女の方は彼氏に対する不満をずっと溜め込んでいて、
彼氏の方は彼女に対してそんなに不満もなく過ごしていたのだと思います。

その結果、最悪の気持ちのすれ違いが起こってしまったというわけです。

彼女(彼氏)がなにを考えてるか分からないという悩み

よくある恋愛相談で

「彼女(彼氏)がなにを考えてるか分からないんです・・・」

というものがあります。

この悩みに対する回答は、

「第三者に相談する前にまずは本人と話すこと」

です。

相手の気持ちは相手にしか分かりません。

彼氏彼女間の問題は、
きちんと相手と腹を割って話し合えばほとんどの場合で解決します。

そこで第三者に頼ろうとしたりするから話がややこしくなるんです。

二人の問題を二人で解決出来ないのであれば、
どのみち長く関係を続けることは出来ないでしょう。

普段から彼女(彼氏)の本音を引き出すには?

定期的に腹を割ってじっくり話す機会を作るのが一番ですが、
お互いに忙しいとそういった時間を設けるのは意外と難しいものです。

そこで大事になってくるのが、
普段から彼女(彼氏)の本音を引き出す話し方です。

まずは一つ例を出しますね。

ex.
怖いのが苦手な彼女と一回だけ試しに行ってみようということで、
ホラー映画を観に行ったあとの会話

パターンA

彼氏「怖い映画苦手って言ってたけど、なんだかんだ楽しめたでしょ?」

彼女「うん・・・。そうだね。」

彼氏「楽しかったね!また行こうか!」

彼女「そうだね・・・」

パターンB

彼氏「怖い映画苦手って言ってたけど、楽しめた?」

彼女「うん・・・。そうだね。」

彼氏「やっぱり怖いのダメだった?」

彼女「うーん。今回はなんとか楽しめたけど、また観るのはちょっと。」

彼氏「そっかそっか。次は怖くない映画観に行こうか。」

パターンAでは、
彼女の方が楽しそうな彼氏の気持ちに水を差さないように、
自分の気持ちに蓋をしてその場をやり過ごしています。
もちろん彼女には不満が溜まります。

パターンBでは、
彼氏の方が「実は彼女があまり映画を楽しめていなかったのでは?」と考えて、
彼女がもし映画を楽しめていなかった時に本音を出しやすくなるような質問を投げかけています。

引っ込み思案な人ほど、
自分の気持ちを正直に出して楽しい空気に水を差すことを避けようとします。

しかし、結果的に我慢することになるので、
どんどん不満は溜まっていきます。

それが続いていくと、
そのうち我慢の限界が来て別れる原因になってしまう
わけですね。

なので、自分の彼女(彼氏)が引っ込み思案で自分の気持ちを正直に出すのが苦手な人の場合は、
本音を引き出す質問をたくさん投げかけることが大切
です。

本音を引き出す質問は、

・自分と相手が全く同じ気持ちになっていると思わない
・相手が我慢していないかを気にする

この2つを意識して投げかけていきましょう。

自分から本音を言いやすくする空気を作ろう

引っ込み事案な人でも、
普段から「お互いに遠慮せずに本音を言い合おう」という空気が作られていれば、
本音を言いやすくなります。

本音を引き出す質問は、
そういった空気を作っていくためのもので、
お互いに遠慮なく本音を言い合える空気が出来てしまえば、
いちいち本音を引き出す質問をしなくても良くなります。

なので、最初のうちは「本音を言い合える空気をつくる」のを一番に考えていきましょう。

まとめ

・彼女(彼氏)が何を考えているか分からないなら、本人と話すこと
・彼女(彼氏)の不満を溜めないために本音を引き出す質問をしていこう
・普段から遠慮なく本音を言い合える空気を作っていこう

\ 受講者数5000人以上の大人気メール講座 /
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
※氏名の欄は本名でなくとも構いません。
※メール講座の受講は無料です。
@iCloud.comや@hotmail.comでのメールは届きにくくなっています。Yahoo!やGmailのフリーアドレスでの登録がオススメです。

-マインド, 相互理解
-, , ,

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2020 All Rights Reserved.