マインド 複数人

自分以外の2人が友達でない状況で必ずやるべきこと

投稿日:



ども、そうすけです。


以前に送った「友達の友達が苦手」というメールに対して
たくさんのメールが届いていたので、

今回は頂いたメールを紹介すると同時に、
自分以外の2人が友達でない状況で必ずやるべきことはなにかという話をしていこうと思います。


----------------------

友達の友達が苦手だったという話

↑以前送ったメールに加筆してサイトの方にアップしたものです
「友達の友達」についてはまずこちらを先に読んでみてください

----------------------


※「友達の友達=友友」と略しますね。

頂いたメールの紹介とそれに対してのコメント



1通目


私は友達の友達と関わるのがすごく苦手です。
友達がその友達と喋ってる時に、話しかけることも挨拶することもできないことが多いです。
迷惑だとか、友友から「私の友達を盗るな」と思われそうで怖いんです。

逆に友達と喋ってる時に別の人が話しかけてきてもそれほど嫌ではありません。
自然に話しかけられるようになりたいです。


>友友から「私の友達を盗るな」と思われそうで怖いんです。

あー・・・そういう考えもあるんですね。
確かにそう思う人も居るとは思いますが、
割合的には100人中2〜3人くらいな気がしますよ。

お店で働いている時に
悪質なクレーマーと遭遇する確率よりは低いんじゃないかなあ、と。

人って良いことよりも悪いことの方が記憶に残りやすいので、
一度でもそう思われたり言われたりした経験があったりしたのでしょうか?


そうすけさん。こんばんは
大学生のSと申します。
今まで、あまりメール送ったことはなかったのですが、
感謝を伝えないのは失礼だと思い、メールさせていただきます。

glow up communicationを購入させていただき、今では初対面の人でも気軽に話せるようになり、会話も楽しくなりました。
ほんとにありがとうございます。今まで感謝のメールもせず申し訳ないです。


今回のメールの内容の友達の友達の話にうつるのですが、
僕もそうすけさんと同じように、友達と話してる時に、友友が来ると、先に歩いて教室に戻って行ったりをよくしてました。
また、自分自身、友達が自分が知らない友友と話していたら、きをつかって話しかけに行かないこともよくありました。

コミニュケーションがましになった今でも、友友と仲良くなるのは難しいと思います。
なので、仲良くなれないです。

こんな感じで大丈夫でしょうか?
次回のメール講座楽しみにしてます。失礼します。


>今まで感謝のメールもせず申し訳ないです。

いえいえ、こちらこそわざわざ送ってくれてありがとうございます。
そういう報告を聞くとその日一日がハッピーになるくらい嬉しいです。

>コミニュケーションがましになった今でも、友友と仲良くなるのは難しいと思います。

僕もそうだったんですけど、
コミュニケーションが上手くなっても、
友友と仲良くなるのは結構難しいですよね。
状況によってはどうしようもないことがありますし。

後で詳しく話しますが、
自分、友達、友友の3人だと
「友達」が会話をリードしてくれたり、フォローしてくれないと難しいので、
自分だけの力ではどうしようもなかったりします。




そうすけさん、お久しぶりです。りきやともうします。
なかなか返信出来ずすみません。
でもそうすけさんからのメールはちゃんと拝読しております!
コミュニケーションについて知ることによって、以前と比べたらとても生きやすいです!
辛うじて社会で過ごせるのもそうすけさんあってこそです。ありがとうございます。


今回は「友達の「友達」と友達になれますか?」というお話ですね。
私も苦手でした。

友達と友友が話してる間、自分はその空間から切り離された感じになってました。
小中校の時は「自分はもうお邪魔だな」と思い、その場を離れて(逃げて)ました。
でも今は、友達と友友が「2人だけの話で他の人に聞かれたくない」とかいう話題じゃなさそうなら、自分もその場にいて、2人の話を一緒に聞くようにしてます。
話には入ろうとはしませんが、話の内容を聞いて顔(表情)でリアクションをとるようにしてます。


笑いどころなら、自分も(控えめに)笑ったり、深刻な話なら、黙って頷いてきいたり。
リアクションがオーバーになりすぎてちょっと引かれるという失敗もしましたが(苦笑)。
本当に自分がお邪魔だと思わない限りは、その場にいて、そして影役を徹してます。

そうしてたら友友さんが私の相槌を受けてくれることもあったり。
そうなったら「よし!」と心のなかで思ってます(笑)。


…これについて昔ショックなことがありまして…。
小学生の頃、私はAちゃんとBちゃんの3人で過ごすことが多かったのですが、ある日Aちゃんから言われました。

「2人で話したいときもあるよね。
私(A)とBちゃんが話してるとき、りきやは…邪魔?とかじゃないけどちょっと出番じゃなくて、
私(A)とりきやが話してるときはBちゃんは出番じゃなくて、
Bちゃんとりきやが話してるときは私(A)は出番じゃない。
でも、私(A)とBちゃんが話してるパターンが多いから、『私(A)とりきや』、『Bちゃんとりきや』ってパターンってあんまりないよね。」

…確かに私はその頃からコミュニケーションが苦手でした。
あと女の子的な話題にも乗れず、3人でいさせてもらえたのが奇跡だったの、と今では思います。
でもそう言われたとき、私はお邪魔なのかとショックでしたね。
今回の話題の友友ではなく、私は2人供友達の場合でもこれでした。
これがコミュニケーションから遠ざかる理由のひとつでもありました。
(Aちゃんもコミュニケーションに悩んでいたのだろうと今では思いますけどね)


でも今は自分なりのやり方を見つけて、コミュニケーションを楽しんでいけたらなと考えています。
日々勉強!頑張ります!

長々と失礼しました。
まだまだ暑い日が続いてますので、そうすけさんもお身体大事にしてくださいね。
ありがとうございました。
失礼します。


>でも今は、友達と友友が「2人だけの話で他の人に聞かれたくない」とかいう話題じゃなさそうなら、自分もその場にいて、2人の話を一緒に聞くようにしてます。

これは良いですねぇ。
昔の僕みたいにそっぽ向いているより全然自然な感じがします。


>今回の話題の友友ではなく、私は2人供友達の場合でもこれでした。
>これがコミュニケーションから遠ざかる理由のひとつでもありました。

小学生の頃の女の子同士ってこういうやり取りがあったりしたんですね。
やっぱり小学生くらいって男子と女子で精神年齢がまるっきり違うんだなあと思いました。
確かにこういう経験をしたら、
会話に対して苦手意識を持ってしまいそうです。

お気遣いもありがとうございます。


「友達の友達」と仲良くなる鍵は「友達」の立場の人が握っている



まず大前提として、
"友友と仲良くなる一番の鍵は友達が握っている"ということを覚えておきましょう。


なので、自分がめちゃくちゃ頑張っても友友と仲良くなれない時は仲良くなれません。
こればっかりは仕方がありません。



自分
友達
友友

の3人だったら、
一番話すのが楽なのは「友達」ですからね。


友達が「自分」と「友友」のことを紹介してくれたり、
会話をリードしてくれたり、
フォローを入れてくれたりすると、
自分も友友も非常に会話がやりやすくなります。


自分以外の2人が友達でない状況の時に必ずやるべきこと



もし自分が「友達」の立場になった時、
つまり自分以外の2人が友達でない状況の時に必ずやるべきことがあります。


例えばですが、


Aくん
Bくん
自分

という三人で話すことになって、
自分が先ほどまでの「友達」の立場・・・つまりAともBとも友達の場合は、


・Aと自分しか知らない話が出てきたらBにも分かるように簡単に説明する

・Bと自分しか知らない話が出てきたらAにも分かるように簡単に説明する


これをしっかりやるだけでAもBもすごく話しやすくなります。



Aと自分は同じ中学校出身で、
Bは違う中学校出身だった


この場合は、

A「そういえば田中が今Youtuberなってんだってよ」

自分「マジ?あの田中が?田中ってのは俺とAと同じ中学でめっちゃ真面目な委員長やってたやつでさ」

B「へえ〜そんな真面目な委員長がYoutuberになったんだ」


こんな感じでBにもAの話が最低限分かるように翻訳してあげることが大切です。

これをやらないとBくんは一緒に居て話を聞いててもさっぱり理解出来ないし、
笑うところで笑えないので非常に居づらくなってしまいます。



自分が「友達」の立場になった時は、
最低限2人の紹介と、会話の翻訳はやりましょう。



友達がこれをやってくれない時は辛いですが、
まずは自分が「友達」の立場になった時に始めましょう。



コミュニケーションは何でもまずは「自分から」です。


自分が「友達」の立場でないときは、
友達に対して事前に
「友友とどう接したらいいか分からないから、会話する時は紹介するとかフォローよろしく」
なんて伝えておくのも有効です。



自分から色んな人を誘っていると、
そのうち自分も誘ってもらえるようになるのと同じように、
自分が「友達」の立場で頑張れば、
そのうち友達も頑張ってくれるようになります。


なので、まずは自分が「友達」の立場になった時に頑張りましょう。



ということで自分と友達と友友の3人になってしまった時に出来ることは、

友友に対して挨拶をするのと
友達がフォローしてくれるのをお祈りするくらいですかねえ。笑

挨拶のちょっとしたポイント


最後にほんのちょっとしたポイントですが、

挨拶は「はじめまして、そうすけです。僕のことはそうすけって呼んでください」

と「なんて呼んでほしいか」まで言うのがオススメです。

そしたら「あなたのことはなんて呼べばいいですか?」って聞けますし。
「名前を教えてください」ってちょっと言いにくい気がするんですよね。



長くなってしまいましたが、こんな感じでした。

ほんと友友との関係は難しいですね



ではでは!


氏名 必須 
メールアドレス 必須 
確認用メールアドレス 必須 
※氏名の欄は本名でなくとも構いません。
※僕は迷惑メールやスパムメールの類が大嫌いです。
なので僕以外からは一切メールが送られないことを約束します。
※登録したけどメールが送られてこないという方は、お使いのメールのフィルタリング機能を確認してみたり、違うアドレスを使ってのご登録をお願いします。
または登録時に送られるメールが迷惑メールフォルダに入ってしまっているかもしれません。
※メール講座の受講は無料です。

iCloudやDocomo、au、Softbankなどのメールアドレスだと届かないことが多いようです。Yahoo!やGmailなどのアドレスでの登録がオススメです。
※登録出来ない、又は登録したけれどメールが届かないという場合は、こちら⇒( お問い合わせ )からご連絡ください。

-マインド, 複数人
-

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2019 All Rights Reserved.