会話のテクニック 話題

雑談を振る方法は3ステップでOK!

投稿日:

ども、そうすけです。

「雑談が苦手です。
事務的なことは話せるんですけど、それ以外のことが喋れません」


こういう悩みを抱えている人、多いですよね。

僕の周りでもたまに聞きますし、メールでもこういった悩みの相談が届きます。

そこで今日は特別に
めちゃめちゃ簡単に自分から雑談を振る方法を教えちゃいます。

3ステップで簡単に雑談を振る方法

3ステップです。

1. テレビでもネットでも何かしらニュースを見る
2. 話題になっているニュースを一つ探す
3. ニュースのトピックをそのままふる



以上です。

例えば今日だったら、

紅白の出場歌手が決定、とかでしょうか。

そしたら

「そういえば紅白の出場歌手が決まりましたね」

これだけでOKです。

そこから会話が繋がっていくかどうかは
自分のコミュニケーションスキルと相手のコミュニケーションスキル
そして相手がそのトピックにどれだけ関心があるのかで決まります。

会話が続くかどうかは置いておいて、
自分から雑談を振ること自体は簡単なことだと思いませんか?

これを知ったうえで雑談が振れない場合は、
「自分から話しかける勇気がない」という別の問題になってきます。

先ほどの紅白の話題を雑談で振って話を続けるとしたら、
相手が紅白の話題への食いつきが良かったら紅白の話題で話せばいいし、
あまり反応が良くなかったら、
「年末は紅白見ないんですか?ガキ使とか見てます?」
みたいに話題をちょっとズラしてやるといいですよ。

この辺の会話を続ける方法についての話はCommunication PrimeのBasicセミナーの中で詳しくお話ししています。


たった3ステップで雑談が振れるので、早速明日使ってみてくださいね。

-会話のテクニック, 話題

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2018 All Rights Reserved.