どうも、そうすけです。


今回のテーマは「選択」です。


パワプロクンポケットというゲームを知っていますか?

一言で言えば、野球ゲームなんですが


パワポケはギャルゲー


なんてこともよく言われます。


ストーリーの中で野球部のマネージャーの女の子だったり、
レストランでアルバイトをしてる女の子だったり、
クラスメイトの女の子なんかと仲良くなって付き合えるのです。

付き合う前のイベントではギャルゲーよろしく選択肢が出てきます。


「もしかして、浮気なんてしてないよね?」

→ するわけないじゃないか
  な、なんで?

smile
こんな感じでどちらかの選択しをイベントごとに選ぶわけです。

その結果として、
最終的に結婚したり、彼女が働いていたレストランの店長に○されたり、彼女が失踪して戻ってきたと思ったら記憶喪失になっていたりします。

・・・結構ブラックな展開が多いのです。

GH3CA
それで選択肢を選ぶのに迷っていたりすると時間切れになって

そもそも選択肢を選べずに時間切れになったりします。


すると、どういう受け答えになるかと言うと


「もしかして、浮気なんてしてないよね?」

「・・・・・。」


最悪ですね。この後の展開が容易に想像出来ます。


選択肢が選べずに時間切れになって
結局、最悪の展開になってしまう

これは現実でも十分に起こり得る話です。


特にコミュニケーションが苦手な人に共通する特徴として、
「どうしよう・・・」と悩んで結局答えを出せずに終わってしまう
というものです。

会話の中では無数の選択肢が出てきます。

それを会話というリアルタイムで刻々と進んでいくやり取りの中で素早く選択していってさばいていく。


相手が「昨日は家族と映画を見てきたんだ」と言ってきたなら、
そこから家族について掘り下げていくのか、映画について掘り下げていくのか、どちらかを素早く選んで相手に反応しなければいけません。


会話の中でタイムなんてものは使えません。


会話をしていてフリーズしてしまうという人は、
会話中に悩んでしまって答えを出せずに、
それが次々と積もり積もってフリーズしてしまうのです。


会話をしている中で「どうしようかなー・・・」と延々と悩む時間はありません。


コミュニケーションが上手くなりたいのであれば、
日常の中で出てくる選択肢を素早く選ぶ練習をするのをオススメします。

そして選んだら選択肢があったことは忘れて、選んだことについて考えるのです。


「目の前に居る人に話し掛ける or 話し掛けない」

「交番で道を聞く or 聞かない」

「メールに返信をする or 返信しない」


どうしようかなー・・・と悩んで結局どちらも選ばないのは最悪です。

だいたいの場合、選ばなかった時には「後悔」が待っています。


普段から即断即決の人は大丈夫ですが、悩んで結論をなかなか出せない人は、
普段の日常から「素早く結論を出す」練習をしてみましょう。



ではでは


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。