根暗でコミュ障だった筆者が経験を生かしたコミュニケーションノウハウを書いてます

元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション

相談

必死でやることで楽しさが見つかる

更新日:

おはようございます。そうすけです。

毎日メール月間17日目です。

最近、朝起きるのが辛くなってきました。
寒くなってきたからかしら...。

冬にはまだまだですけど、冬ってほんと朝起きるの辛いですよねー。

出来るなら暖かい布団の中でずっとぬくぬくしていたい...。
冬にする二度寝ってなんであんなに気持ちいいんでしょうね。

布団に入ったまま移動出来たらいいのに...。

ふとこれが頭に浮かびました。

歩ける寝袋

何回見てもジワジワくるな...www

歩ける寝袋は置きまして、返信の引用です。

---------------

おはようございますそうすけさん。みかんです。

最近ほんと雨だか曇りだかわからない微妙な天気でしかも蒸し暑くて外に出かける気になれないですね。
今晴れてる!奇跡的に晴れてます。この晴れもいつまで続くのか…
やっぱり天気が晴れてると気持ちもあがりますね(*^^*)

チロルチョコ美味しいですよね。小学校の時一時期はまってました。友達は箱で買うくらい。私はホワイトチョコのクランキーみたいなやつが1番好きです。きなこもちもいいですよね!スーパーに売っていないこともあるのですね!あんなにどこでもありそうなものが…

本題に入りますが、アウトプットは私も本当に大事だと実感しております。

私は塾の講師をしていて、夏期講習が10日連続であったのですが、受験生をその間大学受験生をみることになってしまいたした。

最初はそんな重荷背負うのか。はあ。気が重かったですが、赤本を解いてみると全くわからなくて、ヤバイ!と思い、私は必死に勉強しました。
解説をみながらどうやったら理解してくれるか、を考えながら10日間必死に勉強しました。ここで、私は教えるという、楽しさを知り、人に伝えることが前よりもできるようになったように感じます。

夏期講習以前から塾の講師はしていましたが、その前は中学生に教えていたので、そんなに勉強しなくても私は教えられるし、なんとなく自分が分かっていればいいや、というなんとも安易な考えでした。
だから、教える楽しさも分からなかったので、もうめんどくさいなあ、 予習に少しだけど、時間取られて、その分の給料がでないこんなバイト辞めたいな、とおもっていました。

でも、夏期講習の時は大学受験生を見ることによって私は、なんとかして教えてあげなきゃ、この講習で、大学が決まるかもしれない、とおもったら必死に勉強してわかりやすいように、教えてあげないと!とすごく焦りましたしそうすると、勉強せざるを得なかったです。
すると、教えることにとてもやりがいを感じ、楽しいなと思うようになりました。

そして、私がちゃんと相手の質問に答えられるようになったのもこの後である気がします。伝えるのが楽しいと思うようになりました。だからアウトプットは本当に大切なことだと私は実感しています。

私はネットとかはあまり使わない人でブログとかは全くやったことなくて、手をつけづらいのですが、その方法もいいですね。
そうすけさんが書いた内容を自分なりに解釈してそこに書くという感じですか?内容が同じだとなんだかパクっているようで申し訳ない気持ちになりそうなのですが…

思考は現実化する、というジンさんの題名を見たとき私はビビッと来ました。なぜなら私はその題名の本を持ってるからです。
ジンさんが書いてくれた内容と重なっているところもあります。少しその本の説明をすると、私たちは考えたものがそのまま現実になるということです。そのまんまなんですけどね。

言い換えると私たちはなりたいものにもなれるし、ほしいものも手にはいるし、行きたいところにもいける、なんでもできる存在なんだ、ということが書かれていて、それを48時間以内に実践するというものです。

私は3つくらい実践して、本当に現実になりました。少しスピリチュアルな感じの本なので、馬鹿らしいと、思う人もいると思いますが、私は好きなので、買いました。もし興味があったらぜひ読んでみてほしいです!

また、文が長くなり過ぎてしまいました。昨日は頑張って省略したのですが、今日は本のことは紹介したかったのでこんなダラダラした文ですが、よろしくお願いします。

それでは。今日もありがとうございました。

---------------

みかんさん、毎日メールありがとうございます。

大学受験生を教えることで、一生懸命自分も勉強して教える楽しさを学んだとのことで

必死になってやることで、成長するし楽しさが分かるということですね。

僕は最近までファイアーエムブレムifという3DSのゲームをやってました。
シュミレーションゲームということで頭を使うゲームなんですけど、

今までのファイアーエムブレムシリーズはノーマルの難易度でやってたんですが
今回はハードモードでやってみました。

そしたら味方が死ぬわ死ぬわでリセットの嵐です。

ただ、クリア出来た時はすごい充実感を感じました。

今までは自分が余裕を持ってクリア出来るくらいの難易度でそこそこ楽しんでてわけですが
今回難しいモードでプレイして必死にやったことでいつもの三倍は楽しさを感じました。

塾講師のバイトと比べていいのかって感じですけど、
ゲームでも何でも悩んで頭を使って必死にやることで
楽しさを感じられる
ってのはあると思います。

コミュニケーションでも受験勉強でもスポーツでも
自分を追い込んで必死にやってみることで楽しさを実感出来ることがあるでしょう。

>そうすけさんが書いた内容を自分なりに解釈してそこに書くという感じですか?内容が同じだとなんだかパクっているようで申し訳ない気持ちになりそうなのですが…

最近五輪のエンブレム関係でパクり云々色々言われてますが、
どこからがパクりでどこからがパクりじゃないかって判断は非常に難しいのです。

全ての人が何かしらから絶対影響を受けてますから、
世の中に完全なオリジナルなんてものは存在しないのです。

僕だってたくさんのコミュニケーションに関する本から影響を受けてメールや記事を書いてます。
丸パクリは良くないですけど、自分なりに解釈しているのだったらそれはパクりじゃないと思いますよ。

自分の体験を書いてみたり、自分なりの表現で書いてみたり。

まあ、とりあえずで良いから書いてみればいいのです。
別に僕はパクりがどうとか怒らないのでw

>また、文が長くなり過ぎてしまいました。昨日は頑張って省略したのですが、今日は本のことは紹介したかったのでこんなダラダラした文ですが、よろしくお願いします。

返信は短くてもいいし、長くてもいいんです。
送ってもらえるだけで僕は嬉しいので
書きたいことを書きたいだけ書いて送ってください。

今日あったことでも、昨日あったことでも
愚痴ってもいいし嬉しかったことを報告してくれてもいい。

もっと気楽に考えてくれて大丈夫ですよ。

では次ー

------------

そうすけさん、こんにちは!
ヒロです。

今日のメールでは、
「アウトプット超大事」
「ブログでコミュニケーションについての記事を書くことがオススメ」
というメッセージでした。

このメールが届いたのが、2015年9月2日。

な、な、なんと、そうすけさん!

2015年9月1日、私、

ブログを始めました

http://nksmhrs.seesaa.net

今日のメールが届いて、
「そう、そう、アウトプットはやっぱり超大事だよね」と読み進めると、
そうすけさんの
「オススメしたいのが、ブログでコミュニケーションについての記事を書くことです」
の言葉。

「えっ、そうすけさんと同じように考えて、きのう、ブログを始めたばっかりだよー」

鳥肌が立ちました!

生まれて初めてブログを開設して、きのう、生まれて初めてブログに記事を書いた。

そして、今日、そうすけさんからのこのメール。

そうすけさんの言葉を借りて、何か偉大な存在から、
「そう、それでいいんだよ。しっかり取り組んでいきなさい!」
と語りかけられてるような気がしました!

「よーし、しっかりブログの記事を書いていこう!」

素敵なメッセージ、ありがとうございました!

-----------------

ははあ...。不思議なこともあるものですねー。

先ほどのみかんさんのメールに出てきた「スピリチュアル」的なものがあるかもしれませんね。

世の中、自然科学で解明されてないことなんて山ほどありますから
そういった意味ではスピリチュアル的なこともあるんじゃないかなーと僕は考えてます。

そんなに詳しくはないですけどね。

人と上手くコミュニケーションを取る秘訣として、
頭を柔らかくして「そういうのもあるのかなー」
と、とりあえず受け入れるというのがあります。

世の中に絶対なんてものはありませからね。

「そういうのもあるのかー」と素直に受け入れるようになれることで、
人との会話がもっと楽しく感じられるようになると思います。

ヒロさん、ブログの更新楽しみにしてますね~

ではではー

\ 受講者数5000人以上の大人気メール講座 /
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
※氏名の欄は本名でなくとも構いません。
※メール講座の受講は無料です。
@iCloud.comや@hotmail.comでのメールは届きにくくなっています。Yahoo!やGmailのフリーアドレスでの登録がオススメです。

-相談

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2020 All Rights Reserved.