マインド

人間関係で悩んだ時は環境を変える選択肢も持っておこう

投稿日:

ども、そうすけです。

今年の四月の自殺者数が去年と比べて20%も減ったみたいです。

4月の自殺者数、前年比約20%減

これには驚きました。

新型コロナの影響で経済的に困窮して自殺者が増えると言われていたのに、
蓋を開けてみたら自殺者数そのものが減っていました。

経済的に困窮して自殺者が増えるのはこれからだとは思いますが、
それでも現状で20%も自殺者が減ったのは喜ばしいことですね。

仕事や人間関係を苦にして自殺をする人が減った

自殺者が減った理由としては、

・仕事が休みになったところが多かった
・仕事がリモートワークになったことで、職場の人と顔を合わせる機会が減った
・学校が休みになって学校の人と顔を合わせる機会が減った

等が考えられます。

要するに、

仕事や人間関係が辛くて自殺する人が減ったということでしょう。

医療関係者など普段よりも大変な状況の仕事もありますが、
仕事にならなくて働けないという状況の人が多いでしょうから、
激務で精神を病んで自殺する人の数は減っていそうです。

環境を変えることの大切さ

今回、新型コロナの影響でたくさんの人の環境が変わりました。

平日は毎日片道1時間かけて通勤して出社していたのが、
週3日はリモートワークになり、週2日しか通勤しなくて良くなったり。

都内で働く人は満員電車に乗る機会も減ったことで、
ストレスもだいぶ減ったでしょうね。

昔は僕も毎日満員電車に乗っていましたが、
朝からストレスであまりにしんどかったので、
朝5時に起きて電車に乗って満員電車に乗るのを避けていたこともあるくらいです。

人が感じるストレスって環境を変えることで激減するんですよね。

人間関係のストレスもそうです。

もちろんコミュニケーションを学ぶことで、
人間関係を改善してストレスを減らすことも出来ますが、
一番てっとり早いのは環境自体を変えてしまうこと
だったりします。

逃げることも一つの手段ということを覚えておく

コミュニケーションが上手くなれば、
人間関係はそれまでのものよりもはるかに良くなります。

ですが、どんなにコミュニケーションが上手くなっても、
仲良くなれない人、自分を敵視してくる人は存在します。

世の中には、どう頑張っても話が通じない人が一定数存在しますからね。

ある程度まで頑張るのは大事です。

でも、ある程度頑張って、
これ以上粘ると心が耐えられないなと思ってきたら、
全力で逃げてください。

そのまま頑張って粘ってしまうと、
心の病気になってしまいます。

嫌なことから逃げ続けていたら
いつまでも成長しないと言ってくる人が居ます。

確かに毎回逃げていたら成長することは出来ません。

でも、絶対に逃げた方がいい状況はあるのです。

常に頭の片隅に「いざとなったら辞めてやろう」
という考えを置いておきましょう。

いつでも逃げられる、逃げてもいいと思っていれば、
ある程度は頑張れるものですからね。

頑張るべきか逃げるべきか

例えば、

今の職場で人間関係が上手くいってなくて、
毎日会社に行くのがストレスでたまらない

会社を辞めるべきなのか、
それともコミュニケーションを学んで人間関係を改善していくべきなのか

この場合は、
自分の方に問題があるのか周りの方に問題があるのか
どちらの方が問題として大きそうかで判断しましょう。

自分に問題がある場合は、
辞めて他のところで働いても上手くいかないことが多いでしょう。
なので、コミュニケーションを学んで人間関係を改善していきます。

ですが、周りの人が明らかにおかしい場合は、
自分がどんなに頑張っても変えられない可能性の方が高いので、
環境を変えたほうがいいですね。

どうしても自分で判断出来ないのであれば僕に相談してくれても構いません。

そうすけへの相談メール送信用フォーム

とにかく一人で抱えて悩まずに、
他の人に相談して意見を聞くことが大切です。

その際は出来るだけ自分に甘い人に相談するのがオススメです。

ではでは

\ 受講者数5000人以上の大人気メール講座 /
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
※氏名の欄は本名でなくとも構いません。
※メール講座の受講は無料です。
@iCloud.comや@hotmail.comでのメールは届きにくくなっています。Yahoo!やGmailのフリーアドレスでの登録がオススメです。

-マインド
-,

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2020 All Rights Reserved.