マインド

メール講座 : 関係をつくること、維持すること

更新日:

こんばんは。
そうすけです。

先日はアンケート答えてくれてありがとうございます。


あなたはどれくらいコミュニケーションが上手くなりたいですか? - アンケート

結果を見るボタンから見ることが出来ます。


僕が確認した時点では、
会話するのに支障がない程度が10%ちょっとで一番少なく、
普通の人と同じくらいが40%ちょっと、
普通の人よりも上手くなりたいが40%となりました。


※アンケートの説明欄でも書いてますが、
 このアンケートで書いている「普通の人」というのは、
 これまでの人生でコミュニケーションを学んだことがなくて、
 「自分はコミュ障かも」と思ったことがない人のことです。



結果としては、
"普通の人と同じくらいまで上手くなれればいいという人が半分以上"になりました。



------------

普通の人がコミュニケーション上手そうに見えるワケ

------------


たぶんですけど、
「普通の人でもコミュニケーションがそこそこ上手い」というイメージを持ってる人が多いのだろうと思いました。


初対面でもそこそこ無難に話せて、
飲み会なんかでも楽しそうにみんなで話していて

他の人から見てるかぎりでは、
表面的なところしか見えないから
普通の人でもコミュニケーションを上手くやっているように見えてしまいます。


でも現実として、
世の中のほとんどの人・・・九割以上の人が人間関係に悩んでいます。


友達と疎遠になったり、恋人と上手くいかない、夫婦関係が上手くいかない
親戚づきあい、職場での人間関係・・・などなど。


こういった人間関係の悩みって
本人が他の人に話さないと分からないことなんですよね。

外から見ていても分からないことが多いです。
まあ、みんな隠したがりますし。


つまり他の人からは分からないだけで、
普通の人もコミュニケーションに悩んでいるし、
特別コミュニケーションが上手いってわけでもないわけです。


-------------

30人以上の女の子と付き合った昔の友人の話

-------------


ひとつ例として、僕の昔の友人の話をしましょう。


僕の大学の頃の友人が
「今までに30人以上の女の子と付き合ってきた」と豪語していました。


彼は普段の会話においても普通に話せていたし、
30人以上と付き合っていただけあって女性とも普通に話せていました。


彼のことは外から見る分には
色んな女の子と付き合えて、
さらに男女関係なく初対面でも普通に話せているので
コミュニケーションが上手いように見えます。


ですが、彼と仲良くなってからよくよく話を聞いてみると、
これまで付き合ってきた女性全員にフラれて関係が終わっていたそうです。


彼は"一度出来た関係を良好に維持するコミュニケーションが致命的に下手"だったんですね。


まあ、彼ほど極端な例はあまり聞きませんが、
一度出来た関係を良好に維持するコミュニケーションが下手な人
というのは実はたくさん居ます。


いわゆる普通の(コミュニケーションが出来てそうな)人でも、
一度出来た関係を維持するコミュニケーションが下手なんです。


------------

ほとんどの人は関係を良好に維持するコミュニケーションが苦手

------------



関係を良好に維持するコミュニケーションというのは、
友達、恋人、家族などに限らず、
上司と部下の関係や同僚との関係、先生と生徒の関係などなど
様々なコミュニティにおける関係を指します。


これが下手な人が多いから社会は人間関係に不満だらけ愚痴だらけなわけです。


関係が壊れるところまでいかなくとも、

5人くらいの友達グループで仲良くしているように見えても、
実は裏で陰口を互いに言い合っていたり。

恋人に対する不満を友達に頻繁に聞いてもらっていたり。

家庭内で一切会話が無かったり。

上司うぜぇと思う部下が居たり、
部下のことがよく分からないと思ってる上司が居たり。


僕が今まで聞いてきた話のうちのほんの一例ですが、
本当にたくさんこういった話を聞きます。


友達をつくったり、恋人をつくったりするような
"関係をつくるコミュニケーション"は、
コミュニケーションを学ばなくても、出来る人は出来てしまいます。


ですが、
一度出来た関係を良好に維持するコミュというのは、
コミュニケーションを学ばないと、ほとんどの人が上手く出来ません。


だから世の中には人間関係で悩む人が山のように居るわけですね。


----------

関係をつくるのはスタート地点

----------


コミュニケーションが上手い人というのは、
関係をつくること、関係を良好に維持すること
この2つが上手い人のことだと僕は考えています。


なので"関係をつくるコミュニケーション"が出来るだけの普通の人って
実はそんなにコミュニケーション上手くはないんじゃないかって思っています。


関係をつくれるだけすごいと思ってしまいがちですが、
関係をつくるよりも、
良好に維持する方がずっとずっと難しいことですからね。


どうしても目に見えてわかりやすい分、
恋人をつくるとか好きな人と結婚するとか
そういったことを目標にしてしまいがちです。


でもいざ恋人が出来ても一ヶ月もしないうちに別れることになったり、
結婚できても離婚したいと思ってしまうくらい夫婦関係が冷え切ってしまったりするわけです。


実際1年も経たないうちに離婚したなんて話もちょこちょこ聞きますからね。
こういうのは99%コミュニケーションに問題があります。


関係をつくることはゴールじゃなくて、むしろスタート地点なんですよ。
そこからが一番コミュニケーションが大事になってきます。


どれだけ幸せな関係を長く続けられるかが
人生における幸福度を左右しますからね。


----------

普通の人よりも上手くなってほしい

----------


せっかくコミュニケーションを学んでいるのだから僕としては、
関係をつくるコミュニケーションだけでなく、
関係を良好に維持するコミュニケーションまで学んで、
普通の人よりもストレスフリーで幸せな人生を送ってほしいと思っています。


だって、せっかく頑張ってコミュニケーションを学んだのに、
それでようやく普通の人と同じくらいで、
関係を良好に維持することは出来ないから
結局は人間関係のストレスを抱えて生きるって
あまりにあんまりじゃないですか?


コミュニケーションに悩む人って僕もそうでしたけれど、
最初は関係をつくるコミュニケーションに悩むんですよね。

そこで関係をつくるコミュニケーションを学んで、
関係をつくれるようになってハイ終わりじゃなくて、
せっかくなら関係を良好に維持するコミュニケーションも学びましょうよ。


みんなが関係をつくるコミュを学んでも社会がたいして変わらないけれど、
みんなが関係を良好に維持するコミュを学んだら
絶対に社会は良い方に大きく変わると思います。


だから僕としてはメール講座の受講生全員に
最低限とか普通の人並とか言わずに、
普通の人よりもずっとコミュニケーションが上手くなってほしいと思っています。



長くなったので、まとめますね。


--------

まとめ

--------


※コミュ = コミュニケーション


・普通の人がコミュ上手そうに見えるのは、表面的な部分しか見えないから

・大多数の人が関係を良好に維持するコミュが苦手
→だからほとんどの人が人間関係で悩む

・関係を良好に維持するコミュは学ばないとなかなか出来ない

・関係をつくることがゴールになりがち
→実はスタートラインに立っただけ

・せっかくコミュ学んでいるのだから普通の人よりも上手くなろう
→関係をつくるコミュだけでなく、良好に維持するコミュも




PS.


なぜ今回このメールを書いたのかと言うと、
僕に届くメールを読んでいて、
「コミュニケーションは普通の人なら当たり前のように出来ているもの」
というイメージを持っている人が結構居るんじゃないかな、と思っていたからです。

おそらくコミュニケーション=「関係をつくるコミュニケーション」と考えていたからそう考えてしまっていたのだと思います。


もっと早く僕が「関係を良好に維持するコミュニケーション」について書いておけばいいって話なんですが、
恥ずかしながらこれまで書こうとしては上手く言語化してまとめることが出来なくて
今回ようやくしっかり最低限伝えられるくらいに書けたという・・・。


昔は横に広いコミュニケーションと
縦に深いコミュニケーションって言ってたんですが、
今回の方がより伝わりやすいんじゃないでしょうか?
・・・そうだったらいいなあ。



PSS.


関係を良好に維持するコミュニケーションというのは、


自分が思うことを相手に伝えて、
相手の思うことを正確に受け取る
そしてお互いに思うことの食い違いの妥協点を探り合う


たったこれだけのことなんですが、これがみんな出来ないんですよね。


「なぜこれだけのことが出来ないのか、なぜ難しいのか」
意欲のある人はこれについてちょっと考えてみてください。

なんとなく考えがまとまったら僕に返信で教えてくださいね。



今回は久しぶりに結構長くなっちゃいましたね。


ではでは!

-マインド

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2019 All Rights Reserved.