会話のテクニック 話題

「気まずい・・・何か話さなきゃ・・・」ってなった時の解決方法

更新日:

ども、そうすけです。


急に微妙な関係の人と二人きりになって沈黙が続いてしまった。

気まずいから早くなんか話さないとって思うんだけど、
焦れば焦るほど話題が出てこなくて・・・なんてことありませんか?

ありますよね。

なぜ話題が出てこないのか



まずはどうして話題が出てこないのか考えてみましょう。

・焦ってしまうことで頭が働かない
・漠然と話題を考えようとしている

この二つが主な原因と言えるでしょう。


焦ってしまうことで頭が働かない


焦れば焦るほど話題は浮かびません。

なので、まずは深呼吸でもしてみるといいでしょう。

息を吸ってゆっくり息を吐く。二、三回くらいやると意外と落ち着くものです。
騙されたと思って焦ってるな、と思ったらやってみましょう。

落ち着いて少しリラックスしている状態がベストですね。


漠然と話題を考えようとしている


これが一番の原因だと思われます。


「夕飯なに食べたい?」って聞かれて困ることありませんか?

何って言われてもいきなり出てこないんですよね。
選択肢としては無限にあるけれど、パッと一つ出てくるものでもありません。

「夕飯だけど、鍋だったらなんの鍋がいい?」

こう聞かれると考えやすいですよね。
鍋か~寄せ鍋もいいし、キムチ鍋もいいな、なんて。


話題を考える時もそれと一緒です。

「なにか話題ないかなー」なんて漠然と考えてもまず浮かびません。
話題は夕飯の候補と一緒で無限に存在するものなので、
なにかないかなーと漠然に探しているとなかなか見つからないものです。

おまけに焦っている状況とあれば、
まず話題なんて浮かんでこないでしょう。


とっさに使える話題の探し方


話題というのは普段からの情報収集が大事です。

そうすけがやっている会話のネタの探し方を紹介します

なにか話題を出して話さないとってなった時に出せるような話題をいくつかストックしておくと安心できます。


ただまあ、話題のストックが無い時というのもあるので、
そんな時に使える緊急時の対処法的な方法をお話します。

その場にあるものを話題にする


相手と自分が居る場所にあるものや居る人なんかを話題にしてみましょう。

「なんかここやたら女の人多いよね」

「さっきここのトイレ行ったんだけど、トイレットペーパーが山のようになってたよ」

「あそこにある看板なんて書いてあるか読める?」

割と話題に出来るようなものは転がってるものです。


ポイントは「こんなのは話題にはならないな」って切り捨てないことです。

どんなくだらないことでも立派な話題です。
会話というのはそこからどう会話を繋げていくのかが大事なので、
最初の入り口は正直なんだっていいのです。

会話が続かない人必見!!会話を長く続けるための方法。


自分のこと、相手のことを話題にしてみよう


自分が持っている持ちもの、服、髪型
相手が持っている持ち物、服、髪型
などなど自分と相手の外見から分かる範囲でも話題は結構転がってます。

「この服どこで買ったと思う?正解は・・・ユニクロだよ」

「その鞄いいね。」

「今日の朝寝坊しちゃって髪のセット失敗しちゃってさ・・・」


他にもありますが、あまりに上げ過ぎると選択肢が多くなり過ぎて
逆に話題が浮かばなくなってしまうのでこの辺にしておきます。

他にはこういうのもアリです↓

沈黙が怖い人は沈黙を話題にしてみよう


まとめ


漠然と話題を探すと見つかりませんが、
範囲を絞って探してみると意外と話題は転がってるものです。

あとは話題が浮かんだら「これはダメかな」とかアレコレ考えずに口に出してみましょう。

一対一の会話が苦手な人がトーク力よりも大事にすべきこと

コミュ障の治し方まとめ

この記事では、中学生の頃からコミュ障で会話が苦手だった筆者が、 13年間で学んできたコミュニケーション技術の中から、 自分が実際にコミュ障を治した際に役立った考え方や会話技術を紹介しています。 コミュ ...


-会話のテクニック, 話題
-,

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2019 All Rights Reserved.