マインド 会話のテクニック 恋愛

会話の緊張の原因と克服方法!異性との会話で緊張する人は必見!

投稿日:

ども、そうすけです。

会話をする時に緊張してしまう・・・あるあるですよね。

僕のところにも
「会話をしようとすると、緊張して頭の中が真っ白になってしまって何も言葉が浮かばなくなるんです」
なんて相談がよく届きます。

僕自身もたまーに会話をする時に緊張してしまったりします。

ということで今回は会話をする時の「緊張」についてのお話です。
どうやったら緊張しなくなるかということまでお話していきます。

緊張の原因は「うまくやろう」という気持ち?


会話の時に緊張してしまう原因はずばり「うまくやろう」「うまくやらなくちゃ」という気持ちです。
失敗出来ないと思うから緊張してしまうのです。

僕が会話で緊張するのも「この人の前だと失敗出来ないな」って時です。

うまくやろうと思ってしまうことで、緊張してしまって、
頭の中が真っ白になって結局失敗してしまう
というわけですね。

この「うまくやろう」という気持ちは尊敬している人の前だとか、
好意を持っている異性の前だと出てきやすいように思います。

どうすれば緊張しなくなる?


「うまくやろう」という気持ちを捨てることで緊張しなくなります。


・・・まあ、そんな簡単に「うまくやろう」って気持ちがなくなれば苦労しないですよね。

とりあえずの解決策としては、「失敗してもいいんだ」って思いこむことですね。
失敗してもいいやとか失敗するのは当たり前だって自分自身に言い聞かせましょう。
それも普段から言い聞かせると良いです。

失敗するのは当たり前だと思っていると、ハードルが下がるのでやりやすくなります。
それに失敗するものだと思っているわけですから、
ちょっとでも上手くいった時はとても上手くいったように感じられます。

そもそも会話に慣れていないのに上手くいくなんてことはマレでなわけで、
緊張しなくなって上手くいくには場数を踏んで経験を積んでいくことが必須です。

なので、場数を踏んで経験を積んでいないのだから、
今はまだ失敗しても当たり前なんだ、と思っていましょう。

異性を相手にしていても同じことが言えます。
異性と緊張して上手く会話が出来ないのであれば、
まずは失敗しても当たり前だと思って数をこなしましょう。

何回も何回も数をこなしているうちに、気付いたら緊張しなくなっている自分が居るはずです。

最初は失敗出来る環境で


最初はどうやったって失敗してしまうのですから、
失敗しても受けるダメージが小さそうな場所でチャレンジするのが良い
でしょう。

異性との会話で緊張しなくなりたいのであれば、
常に会うような人を相手にするのではなく、
一度きりしか会わないような人を相手に場数を踏むといいでしょう。

一度きりしか会わないのであれば、
どれだけ失敗しようとも後々の人間関係に響くこともありません。

まとめ


緊張の原因は「うまくやろう」「うまくやらなくちゃ」という気持ちです。
まずは「失敗してもいいんだ」「失敗するのは当たり前」と普段から思い込んで、
失敗出来る環境で場数を踏んでいっぱい失敗することから始めましょう。


そうすることで、気付いた時には会話で緊張しなくなっていることでしょう。


ではでは!

-マインド, 会話のテクニック, 恋愛
-,

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2018 All Rights Reserved.