ども、そうすけです。

「好きな人がいるんですけど、話し掛けられません・・・。
話す内容とかタイミングとかどうしたらいいですか?
話し掛けて迷惑だって思われそうで怖いです」


・・・みたいな相談をよく受けるので
今回はそれについてお話しようと思います。

まずは好きな人以外の異性から始めよう


好きな人に話し掛けられないという人は99%の確率で
好きな人以外にもなかなか話し掛けられません。

ちなみに僕もそうでした。

普段から異性と普通に話しているって人で
好きな人にだけ話し掛けられないってあんまり聞いたことないです。

普段異性と全く話さない人が、
いきなり一人の異性に緊張しながら話し掛けたら
周りの人からどう思われるでしょうか。

「あいつ、絶対○○○のこと好きだな・・・」って分かっちゃいますよね。
話し掛けた好きな人が勘の良い人だったら何となく察してしまうかもしれません。

ですので、まずは好きな人だけでなく、
誰でも良いので異性に話し掛ける練習をしていくのをオススメします。


どんな感じで話し掛けたらいいの?


異性とあまり話した経験が無いと、
そもそもどんなことを話せばいいのか分からないですよね。

同性だったらいつもみたいにゲームの話とか下ネタとか話せば良いけれど
異性となるとぱったり話題が浮かばなくなる。昔の僕ですね・・・。

いきなり会話をするとなるとややハードルが高いし、
普段全く話さないのにいきなり会話が成立するのかどうか分かりません。

なので、最初にオススメなのが「頼みごとをすること」です。

小さな頼みごとを二、三回してみる


例えば、
何かしら書くものを貸してもらったり
場所とか時間を教えてもらったり
そういった小さな頼みごとをしてみましょう。

きっと快く応じてくれるはずです。

そして、答えてくれたらきちんとお礼を言いましょう。
もちろん相手の目を見て笑顔で
、です。

そんな感じで二、三回頼みごとをしてみると、
意外と異性に話し掛けるのっていけるもんだなって思えてくるはずです。

頼みごとを何回かしている相手であれば
頼み事の流れでちょっとした会話をするのも不自然ではないですよね?

頼み事なんかして迷惑じゃないだろうか


あなたは人から頼み事をされて迷惑だと感じますか?

そりゃあお金を貸してみたいな金銭絡みのこととか、
すごく負担がかかる頼み事をされたら迷惑かもしれませんが、
ちょっとした頼みごとをされて、
その後お礼を言われたらむしろ嬉しくなりませんか?

人に何か頼まれてきちんと感謝されると
迷惑に感じるどころか良い気分になったりするものです。


小さな頼み事であれば迷惑なんて
まず思われないので是非やってみてくださいね。

こんな感じでまずは小さな頼み事をしていくことで、
異性に話しけることを慣れていきましょう

ではでは!


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。