ども、そうすけです。


ここ数日めちゃめちゃ寒いですね。

日曜日は外出てたんですけど、

あまりに寒過ぎてガタガタずっと震えてました。笑


東京でも寒くて凍えそうなくらいだったんで、

東北とか北海道に住んでる人って大丈夫なんですかね?凍ったりしてませんか?



日曜日はちょっと前に一度メールでサラッとお話していた

山口に住んでる中学生の男の子の個別指導をしていました。

山口から東京まで飛行機で受けに来るって子です。


山口から東京まで飛行機に乗って

1時間半で来れるって聞いてかなり驚きました。

あんまり飛行機乗らないんで分からなかったんですが、

本州の端から東京まで1時間半ってめちゃめちゃ短くないですか?


僕が大学生の頃は、大学まで家から2時間かけて行ってたので、

大学行くより近いんだ・・・って感じで軽くカルチャーショックでした。笑


まあ、その男の子はまだ中学生なので

親に飛行機代や個別指導のお金を出してもらっているわけですが、

聞いてみたらすんなりお金を出してくれたわけではなくて、

かなり時間をかけて頑張って親を説得したみたいです。


そりゃそうですよね。

僕が親だったら飛行機代と個別指導を合わせた金額を出すのも

きっとかなり悩みますし、

そもそも中学一年の子を一人で東京まで飛行機で行かせる

というのも心配すると思います。

あと、顔も知らないにーちゃんに

一対一で教えてもらうってのも

ちょっと心配するかもです。笑


それでもその子は親を説得して東京まで受けに来たんですよね。


僕のメール講座を受けてくれている中高生って結構居るんですよ。

それで、

「この講座のことは親に話してないので・・・」

とか

「親にはコミュ障のことは内緒にしてて・・・」

っていうメールをよくもらうんですね。


確かに中高生くらいで親に

「実はコミュニケーションが苦手」

とか

「あんまり人と話すのが得意じゃない」

って打ち明けるのは勇気がいると思うんですよ。

なんか恥ずかしいっていうのも分かります。


でも、中高生でコミュニケーションに悩んでるんだったら、

僕は絶対に親に打ち明けた方が良いと思ってます。


打ち明けた結果、

真摯に相談に乗ってくれるか

軽く流されるかは分からないですけど、

何としても伝えたいって気持ちがあれば、

きっと伝わると思います。



僕は中学1年生の時に、

仲良くしていた友達全員からある日突然仲間外れにされて

クラスに居場所が無くなって

毎日学校に行くのが辛くて辛くて仕方が無かった時は

勇気を出して親に打ち明けました。


学校に行く電車に乗る前になるとお腹が痛くなることも言ったし、

すごく言いづらかったけど、

今まで仲良くしていた友達と仲が悪くなったことも言いました。

「最近、友達の話出ないね」

とか言われるとほんとキツいんですよね。


別にいじめられてるってわけでもなかったんですけど、

ただ学校に居場所が無くて友達も居なかったっていうのが、

なんかすごく恥ずかしいことにように思えていて。



親に伝える時は、ものすごく勇気がいりました。


でも、言ったらすごく救われました。



近くに居る人に知ってもらっていると本当に楽になるんですよ。


高校を卒業したりしてある程度の年齢になったら

流石に言いづらいと思うんですけど、

まだ中高生のうちだったら、絶対親に打ち明けた方が良いですよ。


僕が中学生からコミュニケーションの勉強が出来たのも

親にコミュニケーションが苦手なことを打ち明けていたから

というのが大きいです。



だって中学生のお小遣いじゃコミュニケーションの本なんて

なかなか買えないですよ。

月のお小遣い3000円とかで

本一冊買ったら半分くらいになりますし・・・。


中高生が一人でこっそりコミュ障を治すのって難しいと思います。

僕が早い段階でコミュニケーションの苦手意識が無くなったのは

正直、親の協力がかなり大きいです。

親に自分がコミュニケーションに悩んでいることを打ち明けてなかったら

今もコミュニケーションに悩んでいたかもしれません。



頼れる人には頼りましょう。

一人で抱え込んじゃダメですよ。



どうしても言いづらかったらこのメールを見せたって良いです。

この記事を見せて、そこから実は悩んでるんだよねって言ったって良いです。


僕は基本的に「コミュ障」っていうのは病気では無いと思ってますが、

早くなんとかしたいなら周りの協力はあるに越したことはありません。


親に内緒でコミュニケーションを学んでる人は、

勇気を出してカミングアウトしてみることをオススメします。

話してみるだけでほんと楽になりますから。


僕が本とか出してて、ある程度有名だったら

あの人に教わってるって言いやすいだろうなーって

今回みたいなことを考えるたびに思います。


知らない人からしたら

顔も出してない怪しいにーちゃんですからね・・・

「なんかあんた騙されてるんじゃないの?」

って言うお母さん絶対居ると思います。
(僕の母がそういうタイプなので・・・)


でも顔写真載せるのって恥ずかしくて

どうしてもダメなんですよねー・・・

Facebookでさえ後ろ姿の写真だったりします。笑



PS.

今回の内容は主に中高生向けの内容でしたが、

大学生や社会人でも近い人に打ち明けた方が良いと思います。

家族とかにはもちろんですけど、

ある程度仲が良い友人とかに打ち明けると

打ち明けた後の会話がすごく楽になりますよ。


相手は自分がコミュニケーション苦手って

知っててくれてるわけですから。



会話が続かないってのに悩んでるとしたら

自分と話しててどういうところが気になるかとか

他の人とどう違うかとか色々聞いてみてください。


「聞いているのか聞いていないのか分からないところ」

とか

「表情があまり変わらなくて話しづらい」

みたいな感じで自分だと気付けないことに気付かせてくれたりしますから。


僕も昔は「言葉がキツい」って友達とか彼女から言われてて、

それを気にして意識していたら言葉がキツくなることも徐々に無くなりました。

自分じゃ気付けないことに気付かせてくれるので、

コミュニケーションを学ぶ上で他の人の協力は必要不可欠だと思います。


そもそもコミュニケーションを一人で学ぶってなんか変ですよね。

二人以上居て初めてコミュニケーションが成立するのに、

一人でこっそり学ぶっていうのが、

コミュ障を抜け出せない要因でもあるのかな、と。


もうちょっと周りの人を頼ってみましょう。


ではでは!



氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。