コラム 初対面

パスタを茹でる時に塩を入れる理由と自己紹介の意味

投稿日:

ども、そうすけです。

突然ですが、
あなたはパスタを茹でるお湯に塩を入れる理由を知っていますか?

多少料理をしている人でも、
パスタを茹でる時に塩を入れるのは知ってるけど、
理由までは知らなくてなんとなく入れてる人は多いのではないでしょうか。

パスタを茹でるお湯に塩を入れる理由

様々な理由がありますが、
麺に下味を付けるために入れているというのが一番の理由です。

入れる塩の量は海水と同じくらいのしょっぱさなんて言われることが多いですが、
それくらいしっかりめに塩を入れないと麺にしっかり下味が付かないからです。

パスタを茹でる時は大きな鍋で大量のお湯で茹でる必要があるので、
その分入れる塩の量は多くなります。

自分で作ったパスタの味が
お店のパスタと比べるとイマイチぼんやりしてるなんて場合は、
茹でる時の塩が足りてない可能性があります。

パスタを茹でる時のお湯に塩を入れる理由を知っていれば、
下味をつけるという前提で塩を入れるので
自分なりに塩を入れる量を調整したり出来ますが、
理由を知らないとなんとなく塩を入れるだけなので、
ちょっと塩を入れたくらいでパスタには全く下味が付いてない、なんてことになりがちです。

自己紹介をする理由分かってましたか?

パスタ茹でる時の塩みたいに
理由はよく分かっていないけど、
当たり前のようにやっていることって結構ありませんか?

例えば、
自己紹介ってみんな当たり前のようにやっていますが、
どうして初対面で自己紹介をしないといけないのか知っていますか?

初対面ってお互いに相手のことが分からない状態ですよね。

お互いのことが分からないと
話の取っ掛かりも当然見つけづらい。

いわゆる何を話していいか分からない状態です。

自己紹介をすることで、
お互いに話の取っ掛かりを作って
会話をしやすくするわけですね。

お互いに自己紹介をしていない状態だと、
「何から話そうかな」と悩んでしまいますが、

相手が「漫画が好きで、最近は鬼滅の刃にハマってます」なんて自己紹介をしてくれたら、
「私も鬼滅の刃好きなんです」なんて言って会話を始めることが出来ますよね。

自己紹介をする理由は他にもあって
相手の警戒心を解くためだとか色々ありますが、
「なぜ自己紹介をするのか」が分かっていれば的確な自己紹介が出来ますよね。

会話をしやすくするためという理由が分かっていたら、
自己紹介に相手が反応してくれそうなキーワードを入れようなんて考えられるわけですよ。

理由を知っていることのメリット

「どうしてこれをする必要があるのか」
というのが分かっていてするか
分かっていなくてするのかでは全然違ってきます。

あとは単純に理由を覚えていれば忘れづらくなります。
記憶法で言うエピソード記憶みたいなものですね。

前回はメールの書き方についてメールを送りましたが、
あれも「なぜ最初に宛名を書いて最後に署名を入れるのか」とか
「なぜタイトルを付けるのか」とか意外と知らないことですよね。

日常でやってる何気ないことも、
コミュニケーションもきちんと理由を調べたり考えたりするといいですよ
というお話でした。

PS.

メール講座受講生に出したWORK :

このメール講座ではアウトプットのために返信することを推奨してますが、
どうしてアウトプットのために返信することが必要なのでしょうか?

このメールに返信して答えを送ってください。

ではでは!

\ 受講者数5000人以上の大人気メール講座 /
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
※氏名の欄は本名でなくとも構いません。
※メール講座の受講は無料です。
@iCloud.comや@hotmail.comでのメールは届きにくくなっています。Yahoo!やGmailのフリーアドレスでの登録がオススメです。

-コラム, 初対面

Copyright© 元根暗コミュ障が教える!人に好かれるコミュニケーション , 2020 All Rights Reserved.