ども、そうすけといいます。

僕は学生時代にコミュ障で悩んでいたんですが、
それが治ってからはコミュ障を治したり
会話のやり方について解説したサイトを運営してます。

はじめに言っておくと、
コミュ障は病気というわけではないので、努力次第では治すことが出来ます。
これまで多くのコミュニケーションに悩む人と接してきた僕がコミュ障を治す方法をお話していこうと思います。

コミュ障ってなに?

コミュ障というのは、コミュニケーション障害の略です。
若い人の間だと割と誰にでも通じるような言葉なんじゃないかと。

コミュ障という言葉を使っている人は、病気というニュアンスよりも、
人よりコミュニケーションが苦手な人を一言で表す言葉として使っていることが多いです。

「俺、コミュ障なんだよねー」
みたいな軽いノリでみんなホイホイ使うので、
自分はコミュ障だと自覚していながら
「結構コミュ障の人居るし別に大丈夫でしょ。まあ、いっか」と済ませている人も多いです。

コミュ障を放置していると・・・?


いやいや

・・・・・・放置してると取り返しがつかなくなりますよ。

何故かと言うと、コミュ障が自然に治ることは滅多に無いからです。

むしろどんどんコミュ障が悪化していくというのがほとんどです。

コミュ障だから会話が苦手

会話をだんだんしなくなる

会話をしていないことで更に会話に苦手意識が生まれる

どんどん会話が苦手になっていく

重度のコミュ障になってしまう


まさに負のスパイラルですね。
ちなみに僕の場合は軽度のコミュ障の自覚はあったんですが、
放置してたのでどんどんコミュニケーションが苦手になっていって・・・・・・

まあ、結局はなんとか治したんですけど。
そうならないうちに治していきましょう。

コミュ障の問題点


コミュ障の最大の問題点は
人間関係においてめちゃめちゃ悪影響があるというところです。

◇恋人がいつまで経っても出来ない
→異性と会話が続かない。
→会話が盛り上がらない

◇親友と呼べる友達が1人も居ない
→深い話が出来ない。
→相手を心から信用出来ない

◇友達がなかなか出来ない
→初対面での会話が大の苦手。
→ちょっと仲良くなると話が続かなくなる

こんな感じで色んな悪影響があります。

特にコミュ障が恋人を作ることは非常に難しいと言えます。
自分の容姿に自信が無いなら尚更です。


コミュ障が治ったら・・・?


ここまで暗い話をしてきたので、
そろそろ明るい話をしましょう。

コミュ障を治すことが出来た場合は、
これからの人生がガラッと変わることでしょう。

最愛の恋人とずっと愛し合っていくことも出来ますし、
困った時には手を差し伸べてくれる親友も出来ますし、
何人も友達が出来て、友人関係でのストレスがほとんど無くなります。

バイト先や職場で上手く馴染めるようになったり、
初対面の会話が苦痛で無くなったりもします。

人間関係において確実に良い方向に向かっていきます。


自分がコミュ障かチェックしよう


まずはあなたが本当にコミュ障なのかどうかチェックしてみましょう。

簡単なチェックリストを用意したので、活用してみてください。

コミュ障チェックリスト

人と話すのが怖い
周りの人の目がすごく気になる
会話が続かなくて気まずい思いをすることが多い
事務的な話は出来ても雑談が苦手
他人にあまり興味が持てない
人と深く付き合うのが苦手
自分が好きではない
本音がなかなか言えない
挨拶をするのが苦手
自分の意見が主張出来ない

5個以上当てはまったら、あなたがコミュ障である確率はかなり高いです。

コミュ障かもしれないと思ったのであれば、
この後の具体的なコミュ障の治し方をよく読んでみてくださいね。

そうすけ(筆者)のコミュ障時代


僕が自分ははっきりとコミュ障だと自覚したのは中学生の時です。

ある日突然元々仲良くしていた友達数人から仲間外れにされるようになりました。
それから朝学校に行こうとするとお腹が痛くなって、
トイレに籠って学校を休むという日が何日も続きました。
半分不登校みたいな感じでしたね。
学校に行けたとしても午後からとか。

それで半年くらい経ってちょっとずつ朝の腹痛が落ち着いてからは学校に行っていたんですが、
学校に行かない日が続いたことで
人とほとんど話していなかったので、
全然喋れなくなってしまっていました。

まず人と目が合わせられないし、
集団の中だと怖くて言葉も出せませんでした。

これが僕がコミュ障だと自覚したきっかけです。

半分不登校だった割に学校に気になる子が居たりして、
その子と仲良くなりたくてコミュ障を治そうと頑張りました。
それで今の僕があります。

コミュ障の具体的な治し方


それでは僕のコミュ障時代の経験を踏まえた上で
コミュ障の治し方をお話していきましょう。

コミュ障を治すのは、
技術的な面だけ学ぶのでもダメですし、
精神的な面だけ学ぶのでもダメです。
両方をしっかり学ぶことが大切だと言えるでしょう。

初級編


挨拶を学ぶ


人との会話は挨拶で始まって挨拶で終わります。
最初と最後がきちんと出来なければ、
いくら会話の仕方を学んでも相手からの印象は全く良くなりません。
まずは挨拶から学びましょう。

きちんとした挨拶出来ていますか?3つのポイントを守って気持ちの良い挨拶をしよう!

相槌を学ぶ


相槌と言うのは会話をスムーズに進めるには絶対に必要な物です。

試しに相槌を一切打たずに会話をしてみるとハッキリ分かると思います。
きっと相手はいくら楽しそうに話していたとしても、
こちらが相槌一つも打たなかったら、途端に喋るのをやめてしまうでしょう。
相槌は挨拶の次に大事な物だと言えます。

会話を盛り上げる相槌の打ち方

リアクションを学ぶ


挨拶がしっかり出来て、更に相槌もきちんと打てている。
なのに会話が盛り上がらないという場合はリアクションに問題がある事が多いです。

相手がこちらを「笑わせよう」と思って話をしている時に、
こちらが真顔で「うんうん」と話を聞いていたら相手も話しづらくなってしまいますよね。

芸能人のようなリアクションを、とまでは言いませんが、
最低限のリアクションはマスターしておきましょう。

感情表現力を高めてコミュ障を治す方法

中級編


会話の切り出し方や話題の広げ方を学ぶ


挨拶や相槌がしっかり出来るようになったら、
会話の切り出し方や話題の広げ方、深め方について学んでいきましょう。

これについては出来るようになるまで毎回意識してやり続けるしかありません。
ただ、何度も何度も意識してやっているうちに
無意識でも出来るようになるので、それを目指していきましょう。

会話が続かない人必見!!会話を長く続けるための方法。

「気まずい・・・何か話さなきゃ・・・」ってなった時の解決方法

会話が続かない人は『逆転裁判』に学ぶべし!会話が驚くほど弾む3つのポイント

インタビュアーに学ぶ、会話が嫌でも続く方法!

上級編


相手ともっと親密になる方法を学ぶ


挨拶したり軽く話すくらいは出来るようになったけれど、
その先にいけない・・・という悩みは意外と多いものです。
コミュ障が少しずつ治ってきた頃の僕は主にこの事に悩んでいました。

友人関係においても、恋愛においても非常に大切な事なので、
余力があればこちらも是非学んでみてください。

ドキッとさせるギャップの作り方


技術的な面ではこの辺を学んでおけば大丈夫だと思います。
特に初級編についてはしっかり学んでおきましょう。

さて、次は精神的な面です。

積極的に興味を持つ


相手の事や相手の話について積極的に興味を持つことで
話を自然に掘り下げられるようになります。

話の掘り下げ方が分からないというのは
そもそも相手の話について興味を持っていないことが多いです。

自分が興味があることだったら自然に質問が出てくると思います。

例えば野球のルールを今まで知らなかったけれど、
野球に興味が出て色々知りたくなったなら

「どうやったら勝ちなの?」
「点ってどうやったら取れるの」
「代打ってどういうこと?」

こんな感じで自然と疑問が湧き上がって質問が出来るようになります。

話を掘り下げる技術を学んでも
自分がそもそも話に興味を持っていなければ、話を掘り下げるのはかなり難しくなります。

更に相手に興味を持っていると、
相手の細かい変化に気付くようになりますし、
それをネタにして会話を始めることが出来ます。


「あれ、髪切った?」
という問いかけからでも話を広げていくことは十分可能です。

相手の話や相手について積極的に興味を持つようにしましょう。


完璧を求めない


コミュニケーションの苦手な人に共通する特徴として、
完璧を求め過ぎるというものがあります。

ちょっとどもってしまったから恥ずかしい。もう話したくない。
無言の時間が続いてしまって凄く気まずかった。もう話したくない。

少しの失敗で「もう話したくない・・・」と思ってしまいます。

別に完璧に話せなくても良いんです。
少し話せただけでも十分なんです。

「ちょっとどもってしまったけど、今日は10分も話せたから成長したぞ!」
って感じで少しずつ成長していければ良いんです。

最初から相手の目を見て相手を楽しませつつ話すなんて無理です。
少しハードルを下げてみましょう。

他人を見下さない


コミュ障全員に共通するものではないですが、
他人を見下してしまっているというのが
コミュ障の大きな原因になってしまっていることがあります。

「なんで俺がこんな奴と・・・」
「別にこいつらと話せなくても良いし」
「レベル低いな・・・」

他人を見下してしまっていると、
相手に興味を持つことが出来なくなりますし
会話を楽しむことなんて絶対に出来ません。

相手を見下してしまうのを治したいと思ったら
相手の良いところや優れているところを最低一つは見つけるようにすると良いでしょう。
それだけで相手を見下すことは無くなっていくはずです。

相手の気持ちになって考える

1番大切なところです。

気合を入れて書いたらあまりにも長くなってしまったので、
別の記事として書きました。

相手の気持ちになって考えるという言葉を勘違いしてる人がとても多いです。
僕もそのうちの一人でした。

本当の意味で相手の気持ちになって考えることで、
格段にコミュニケーションは上達します。

相手の気持ちになって考えるというのは間違いだった!?良いお節介で…←オススメ

まとめ


1.積極的に興味を持つ
2.完璧を求めない
3.他人を見下さない
4.相手の気持ちを考える

この4つがコミュ障を克服する上での大切な考え方です。

精神的な問題も技術的な問題もどちらも大切です。
どちらかが出来ていないとコミュ障はいつまで経っても治りません。

そしてなにより大切なのは、
場数を踏むということです。

この記事を読んですぐにコミュ障が治るなんてことは残念ながらありません。
コミュ障を治すには実際に何度も何度も人と話していかないといけません。
何も考えずに人と話していてもなかなかコミュ障は治りません。

一回一回の会話で目標を立てて
小さな成功を積み重ねていくことがコミュ障を治す近道です。


幸せな人生のために
まずはコミュ障を克服するところから始めましょう。

ではでは!

PS.

コミュ障には2つのタイプがあるって知っていますか?
今回の記事ではどちらのタイプにも共通するお話をしましたが、
あなたがどちらのコミュ障タイプなのか↓の記事で確認してみてくださいね。
コミュ障の特徴や原因は?原因ごとに改善方法も教えます!


読者数3000人突破のメール講座


この記事ではコミュ障を治すためのちょっとしたポイントを
かなりざっくりと書かせていただきました。

どうすればコミュ障や会話ベタを治すことが出来るか“というのを詳しく解説しているメール講座 (7日間コミュ障改善プログラム) も無料で受けられるので、興味があれば登録してみてくださいね。


氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 


※メール講座の受講は無料です。
※@docomo.ne.jpや@icloud.comのメールアドレスだとメールが届かない可能性が高いので
 Yahoo!アドレスやGmailのアドレスを取得してのご登録をオススメします。